FC2ブログ
  • 名古屋では「不朽園」も最中が好物でしたが、ここ「空也」の最中を頂いた時、「これは、旨い!」と思いました。「不朽園」の最中より、はるかに美味しかったのです。それ以来、買い求めるチャンスを伺っていました。予約でしかほとんど買い求めることができません。一箱に二段、計10個入っています。名古屋へ帰って、早速食べました。上品ながらしっかりとした味、本当に美味しいです。... 続きを読む
  • このシリーズもスマホで撮ったものです。新装なった東京駅。正面やや左手にドームが見えます。ドームの内部。多くの通行人が写真を撮っていました。ステーションホテルのエントランス。一階にあるロビーランジです。クラシカルな雰囲気の店内。とても美味しいコーヒーでした。昼に飲んだパレスホテルのそれよりも好み。ケーキは売り切れとのこと。仕方が無いのでフレンチトーストを頼みました。ブリオッシュのフレンチトーストは初... 続きを読む
  • 東京へ日帰りで行ってきました。新装なったパレスホテルで軽く昼食。一階のロビーラウンジ「ザ・パレスラウンジ」です。テラス席もあります。この日は天気が良かったので賑わっていました。クラブハウス・サンドウィッチローストチキン・エッグ・ベーコン・レタス・トマトマヨネーズソースの味が抜群で、素晴らしく美味しいものでした。コーヒーは、かなり薄味。ブラックで飲むタイプ。パレスホテル定番の「マロン・シャンティイ」... 続きを読む
  • マンダリンオリエンタル東京の37階にある広東料理の店「センス」。向こうに見えるはスカイツリー。スターターはシャンパン。家族4人いるのでボトルで注文。お薦めのディアマン・ブリュット。流石に美味しいシャンパンでした。シャンパンは女性陣にまかせ、男性陣は紹興酒。アペタイザーじゃがいもの中華風ピューレ優しいあじでした。レモングラスのシートにドラゴンフルーツのソースをかけたもの。変わった味でしたが、これはこ... 続きを読む
  • これも久し振りの東京のうなぎです。名古屋の多くの鰻屋さんは関西風の焼きうなぎなので、関東風の蒸しうなぎを食べる機会がありません。両国の江戸東京博物館を訪れた際、立ち寄ってきました。高めの値段にも拘わらず、店内は混み合っていました。たまたま隣の席の客が退席した瞬間にシャッターチャンスがありました。「キャベシン」という別注の漬物。きゃべつの浅漬けです。「うな重」は鰻の量によってランクがあります。(イ)... 続きを読む
  • 今から30年近く昔のことですが、若かりし頃、上京するたびに食いしん坊の仲間たちとフレンチやイタリアン・中華の当時の名店を食べ歩いたものです。フレンチの名店の中で、最も美味しいと思ったのが「アピシウス」でした。現在はいろんな名店が百花繚乱し、当時からすると想像もできない隆盛ですが・・・歳を取るにつれてフレンチから遠ざかってしまいましたが、いつかアピシウスは再訪したいと思っていました。今回はおよそ30年... 続きを読む
  • 帝国ホテルフロント前のラウンジです。これは中二階からの眺め。アイスクリーム正真正銘のホテルメイド。フルーツタルトこれほどのモノは、名古屋ではなかなかお目に掛かることはできません。感激の味です。相方が選んだアフタヌーンセット。一番上二段目はスコーン。三段目はミックスサンドです。私はコーヒー。... 続きを読む
  • 地下一階がレストラン街になっています。寿司 濱芝の入り口です。前の週がプリンスホテルの会席料理だったので、今回は寿司にしました。といっても一人でカウンターで写真を撮るのも気が引けたので、テーブル席での「江戸前寿司コース」にしました。カウンター席とテーブル席があります。とても賑わっていました。先週同様にプリンスホテルでは「東日本大震災」の被災地復興を支援するため、東北地方の日本酒フェアを開催中。桃川... 続きを読む
  • 品川・高輪地区には各プリンスホテルが集まり、コンベンションシティを形成しています。中でも高輪には、「ザ・プリンスさくらタワー」・「グランドプリンス高輪」・「グランドプリンス新高輪」の三つが日本庭園を取り囲んでひとつのグループをなしています。今回、別のお店を考えていましたが、当日は貸切営業のため変更を余儀なくされました。ホテルのスタッフに相談したところ、「さくらタワー」にある「七軒茶屋」ならOKとい... 続きを読む
  • 六本木樓外樓、二十数年ぶりです。前回訪問時は赤坂樓外樓の六本木支店だと記憶しているのですが、スタッフに尋ねたところ、二十年ほど前に完全に分かれたとのことです。表参道の路面にあった記憶があるのですが、スタッフによれば移転前は確かにそこにあったと。店内は高級な雰囲気。まずは点心。とても美味しい春巻きでした。小籠包焼売どれも美味しい点心でした。五目炒飯優しい味で、古き良き味だと思います。炒飯に付いてきた... 続きを読む
  • ANAインターコンチネンタル東京の36階にあります。35階のクラブラウンジでシャンパン2杯飲んでやってきました。食前酒はロゼのシャンパン。G.H.マム ブリュット・ロゼ口取りあまり感激のない味でした。選んだディナーコース。自家製パンとのことでしたが、感激は薄い。一口食べて、お終い。皿の底のクリーム状のものが、フォアグラのシャンティー。これは美味しかった。お勧めの白ワイン。癖のあるアイナメでしたが、ソース... 続きを読む
  • バー・トゥエンティエイト素敵な雰囲気のバーだったので食前酒を楽しむことにしました。しかし残念ながら、この暖炉の周辺は喫煙スペースとのこと。どこか間違っているような気がするのですが・・・シャンパンはビルカール・サルモン。とても美味しいシャンパンでした。夜景も楽しむことができました。バーからチャイナブルーへ場所を移します。客が入るのかと心配しましたが、8時頃にはほぼ満席となっていました。ここも夜景が楽し... 続きを読む
  • 東京の蕎麦屋の流れ、「砂場」・「藪」と並ぶ「更科」のお店を訪れました。麻布十番には三軒の「更科」のお店があります。まずは、総本家 更科堀井の麻布本店。蕎麦屋の卵焼きは美味しいものが多いと思います。甘口ですが、とても美味しい卵焼きでした。左にあるのは、おろし醤油。鳥焼きやや濃い口のタレでした。かき揚げかけそば。相方の選択です。関東風の鰹出汁。甘口と辛口の二種類のそばつゆ。品の良い味でした。切れ味のよ... 続きを読む
  • ホテルの朝食で大好きなのが、「レ・セゾン」・「レペトア」、そしてホテル・オークラの「オーキッド・ルーム」です。今回上京する用事ができたので、久し振りにオーキッド・ルームのフレンチトーストを食べたいと思いホテル・ホークラに宿泊しました。とても落ち着いた雰囲気です。スタッフのサービスも充分です。甘味料を加えているのかと思えるくらいに甘いフレッシュ・オレンジジュースでした。予約しておいたフレンチトースト... 続きを読む
  • 東京駅八重洲口すぐ近くにあるシャングリラ・ホテル。28階のピャチェーレ。イタリアンレストランです。「スペシャルコース」。「前菜・パスタ(2種)・メイン」の4品コース。「前菜・パスタ(2種)・メイン(2種)」の5品コース。それぞれアラカルトのメニューから選びます。選んだのは4品コース。店内のインテリアはとても豪華な雰囲気です。食前酒はお勧めのシャンパン、アンリ・ジロー エスプリ。とても美味しいシャンパ... 続きを読む
  • ホテルの朝食で大好きなのは、オークラの「オーキッドルーム」・西洋銀座の「レペトア」、それから、ここ「レ・セゾン」です。フレッシュ・スクィーズド・オレンジジュースは相変わらず素晴らしい。 相方は、お代わりをしてもらえてご満悦。 フレンチトーストに差し替えました。 ベトつかず、カリっとしたところが素晴らしい。 オークラのオーキッドルームと並んで、フレンチトーストの双璧だと思います。 相変わらずベーコンは美... 続きを読む
  • 有楽町にある帝国ホテル、その2階にレ・ソゾンはあります。帝国ホテルのメインダイニングです。食前酒はシャンパン。 ドゥラモット・ブリュ・ブラン・ドゥ・ブラン 辛口のキリっとした口当たりでした。 メニューアミューズ2種 フォアグラのパテインカの目覚めとパンのスライスを焼いたもの。 海老の風味でしたが詳細は忘却 アルザスの白ワイン ドメーヌ・ヴァインバック・リースリング・キュヴェ・テオ ややあっさりとした味。 ... 続きを読む
  • 奥湯河原の旅館「指月」を突然閉めて、この地に小料理屋「青山指月」を開店しました。店は青山通りから路地を入ったところにありました。 ここが玄関です。青山指月の名前がかかっています。中へ入ると、左手が個室、右手が厨房、暖簾の奥がカウンター席です。左手の個室。カウンター席。正面の照明の向こうから入っていきます。左手の暖簾の奥は厨房。まずは、お煎茶。酒は、旅館時代の鄙願でなく、加賀鳶。 辛口で美味しい酒でし... 続きを読む
  • ビュッフェコーナーの無いレストランは本当に落ち着きます。 今回の目的は、パンケーキを食べること、相方はエッグベネディクトを食べることです。 ア・ラ・カルトで注文しました。 フレッシュ・スクィーズド・オレンジジュース。 身体がキレイになるような気がするジュースです。 ここと俵屋のそれは本当に美味しい。 パンケーキ。一皿3枚ですが、4枚に増やしてもらって2枚ずつシェアしました。 そのもの自体の味はオールドフ... 続きを読む
  • 帝国ホテル東京の2階にある、メインダイニング「レ・セゾン」のエントランス。室内は思ったよりあっさりとしていました。食前酒のシャンパンとアミューズ。 グラス白ワイン―前菜―タラバ蟹とアヴォガドのタルト仕立、彩とりどりの野菜の優しいアーモンドの香り 鴨のフォワ・グラのポアレ 苺と 25 年熟成のバルサミコ酢 パンは皿に合わせたものが、そのつど運ばれてきました。 ―魚料理―厚切り真鱈のゆっくりロースト 黒胡麻のピュレ... 続きを読む
  • 樓外樓飯店との出会いは、今から 25 年以上前に遡ります。 酔蟹の美味しい店があるということで食べ歩き仲間と繰り出したのが最初でした。 当時の店は、道路の反対側にありました。 店で食べた酔蟹は期待していたほどではなく、むしろ店の薦めで出てきた蒸蟹(上海蟹)に感激しました。それから五目スープにも感激しました。ご飯にかけて食べましたが、あまりの美味しさに翌日の昼に再び食べに行ったほどでした。 その後、上京した... 続きを読む
  • 仕事で上京し1人だったので、宿泊していた赤坂グランドプリンスホテル内の「紀尾井」で日本料理を食べました。お店は新館の地下1階にあります。 1人のときはカウンターで寿司でもつまむのが最もサマになるのでしょうが、訪問記用の写真撮影を考え、ボックス席を選択しました。お酒はメニューに数種類ありましたが、初めての「飛良泉」を試してみました。中庸で飲み易い酒でした。 これは作り置きの雰囲気ですね。天麩羅も寿司も... 続きを読む
  • 天下の辻留の表玄関としては驚きでした。 赤坂の裏通りのビルの地下にあり、最初は眼を疑いました。狭い階段を降りていくと、入り口の戸が開いていて数人の仲居さんが平伏して迎えてくれました。 部屋は堀炬燵仕様でした。冷酒は否応無しの一種類のみ。とても美味しかったので銘柄を聞いたら「鄙願」。 全体的にやや濃い目の味付けでした。 美味しくない料理は一品も無かったのですが、感激した料理も一品もありませんでした。少し... 続きを読む
  • 有楽町からタクシーに乗り目白へ向かいました。目的地の少し手前で降りて歩いてみましたが、目指す店はなかなか見つかりませんでした。 運転手に指示された裏道を通り過ぎたらしく、電信柱に「和幸」が手前にあることを示す矢印が貼り付けてありました。もと来た裏道を戻ると、さらなる裏道にそれらしき灯りが見えました。近づいてみるとごく普通の一軒家にしか見えない建物でした。玄関の戸を開け大きな声で「こんばんは」という... 続きを読む
  • ホテルから乗ったタクシーの運転手が、場所がわからないという。赤坂の室町砂場なら知っているというので、そこで降ろしてもらいました。そこからほんの少し赤坂の裏通りを歩くと、木々に囲まれた古都の風情を思わせる門構えの前に出ました。 さすが酒は良い物が豊富においてありました。 大好きな「鄙願」もあったし、黒龍の銘酒「龍」もありました。それらのなかで、オリジナルの「菊乃井」と「鄙願」を味わいました。「菊乃井」... 続きを読む
  • フォーシーズンズホテル椿山荘です。メインダイニング「イル・テアトロ」殺風景な内装でした。パンは美味しかった。アミューズ前菜スープパスタメインチーズは選べます。デザート小菓子コーヒー超一流ホテルのメインダイニングとしては、期待外れのお店でした。写真も酷く載せる価値は無いかもしれませんが、備忘録ということで。... 続きを読む

あびたろう

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

あびたろう

Author:あびたろう
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ