とんかつ オゼキ

とんかつオゼキ
08 /16 2010
今から30年近く昔のことですが、名古屋のトンカツといえば錦3にあった八千代本店が全盛でした。
当時は本店と、あちこちにあった分店(住吉町・竹腰・山手通等々)に行ったものでした。
しばらくして中村区での仕事が多くなった時、初めて「オゼキ」に連れて行ってもらいました。
びっくりしました。「こんなトンカツがあるのか!」と。
それからやみつきになりました。

その後、中村区での仕事を離れると、自宅から40分以上かかるため、おいそれと通うことができなくなりました。
名古屋の東部で美味しいトンカツの店はないかと、あちこちの店を食べ回りました。
千種区・守山区・名東区・緑区と、何軒もまわりましたが満足できる店はみつかりませんでした。
千種区にも焼きトンカツの店がありましたが、遠く及ばない味でした。

現在でも年に一度くらいは往復90分かけて食べに行っています。
オゼキ正面

店内はいつも賑わっています。とても活気がある店です。
オゼキ店内

これは「とんかつ定食」です。
肉自体の味は普通ですが、オーブンで焼いた衣・ソース、そしてこの店特製のマヨネーズが混然一体となった美味しさを醸し出すのです。
オゼキとんかつ

相方が頼んだ「ひれかつ定食」ですが、私の好みとしてはロースの脂があるほうが、ソースやマヨネーズに馴染むような気がします。
オゼキひれかつ

ポテトサラダも美味しいので、いつも追加注文します。(定食にも少し付いています)
「カニクリームコロッケ」や「ドリア」も、なかなかものです。
オゼキポテトサラダ

残念ながら、ご飯はかためで美味しくない。
オゼキご飯

味噌汁も「煮干し出汁」のような味で、やはり美味しくない。
オゼキ味噌汁

「とんかつ」以外は昔ながらの感覚なのでしょうか、不満を感じます。
オゼキ漬物

食事を終えて外に出たのは6時半くらいでしたが、店内に3~4組、外にはこれだけの客が待っていました。
オゼキ行列
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!