丸喜

丸喜
06 /25 2010
魚の本当の美味しさを教えてくれた魚屋さんです。
我が家の大好物の魚や、本来なら高価すぎて手の出ないようなもの(本鮪など)が市場の都合で安く手に入った時など、朝早く電話してくれます。
丸喜店ブログ

昨年夏の「のどぐろ」。
安乗沖で獲れたもので、漁師さんから直接携帯電話が入るそうです。
日本海の「のどぐろ」は現地で食べれば新鮮で美味しいのですが、名古屋に送られてくるまでに鮮度が落ちてしまいます。安乗で獲れたのものは24時間以内に食べるのですから、美味しい訳です。
この少し後に瑞穂区にある「S」というスーパーで「のどぐろ」を買ってみましたが、全く比較になりませんでした。
ブログ用のどぐろ2009年8月 (2)

昨年の「戻り鰹」です。店で「たたき」にしてくれました。
ブログ用鰹2009年戻り (2)

今年初めに津軽半島沖で獲れた本鮪。港が少しずれただけで「大間産」になりません。
たまたま大漁だったので、名古屋の魚市場まで安く流れてきたとのことです。
ブログ用津軽鮪1月 (2)

今年の「初鰹」。大王崎沖で獲れたもの。
やはり包丁も大切、お店で切ってもらいました。
丸喜鰹ブログ2月

4月の「のどぐろ」。これも安乗沖。
ブログ用のどぐろ4月 (2)

日本海で獲れた50kgそこそこの小型の「本鮪」。
ブログ用2010_0608丸喜鮪0001日本海50kg鮪 (3)

上の写真と合わせて2軒分(4人分)ですが、これだけあると最後は「もお、ええわ!」という気分になりました。
半分にして、他の魚を合わせるようにすべきだと思いました。
ブログ用2010_0608日本海鮪0005 (3)

つい先日の「のどぐろ」。これも安乗沖。
丸喜のどぐろ6月ブログ

誕生日に頼んだ鯛。
丸喜鯛ブログ

塩焼きにしました。
丸喜鯛2ブログ

鯛の鯛です。
丸喜鯛の鯛 (2)

お店で美味しそうなものを勧めてくれます。下拵えもしてくれます。
「さより」
丸喜さよりブログ

「車海老」も串に刺してくれ、あとは塩焼きにするだけです。
丸喜車海老ブログ1

昨年初秋の「さんま」と「鰻」。
店で焼いてくれます。
閉店ぎりぎりに焼いてもらい、車で持ちかえってすぐ食べます。
蒲焼ブログ

スーパーやデパチカで買うよりも値が張りますが、「本当に美味しい魚はこうなんだ」と、教えてもらいました。

昆布も扱っています。
今までは別の昆布専門店や北海道へ行った際に買っていましたが、試しに購入してみました。
とても美味しい出汁が引けました。
これで500gあります。
丸喜昆布ブログ

珍しいメイチダイ。
群れで獲れないと、なかなか出回らないそうです。
特徴ある薄いピンクの身の色はとてもきれいです。
もっちりとした食感と素晴らしい甘み、本当に美味しい刺身でした。
これを昆布占めにして寿司ネタにすれば、どんなにか美味しいでしょうか。
丸喜メイチ1

頭や骨は、先日購入した利尻昆布を使って潮汁に。
上品な美味しさでした。
丸喜潮

魳です。
惚れ惚れとするような美しい姿でした。
塩焼きにしましたが、とても上品な味でした。
丸喜 かます

わたり蟹です。三河湾のものとのこと。
茹で上げてくれました。
とても上品で細やかな味で、北海道のタラバや北陸のずわいなどより、ある意味美味しいのでは思えるくらいでした。文字通り、しゃぶりつくしました。
わたり蟹

良い鯛が入ったからと。
鯛

サービスに分けてくれた本鮪のカマトロ。
本鮪カマトロ

新年最初の電話は、勝浦で獲れたメジマグロでした。
かなり脂が乗っていましたが、「大根おろし・山葵&醤油」で食べると絶品でした。
メバチ

カマの部分は塩焼きにしました。
カマ

旨い酒、旨い刺身、極楽です(笑)
鄙願

いい本鮪が入ったとの電話。
一品ではつまらないので、聞いたら鯛がお勧め。
丸喜001

他の客用に捌いていたキンキが見事。
一尾だけ残っているとのことで、開いてもらった。
丸喜002

塩焼きにしたら最高に旨かった。
丸喜003
本鮪・桜鯛・キンキ、この日の酒は「黒龍大吟醸」。
幸せな夜でした。



4月、勝浦沖で130kgの本鮪が上がったと電話がありました。
赤身を所望。
カルパッチョにしてみました。
丸喜鮪1

白ワインで幸せな気分。
丸喜鮪4


丸喜鮪2

久し振りの「のどぐろ」。
安乗で獲れたと電話がありました。
今回は2枚におろしてもらいました。
丸喜5月1

例によって塩焼きに。
皮まで美味しい。
丸喜5月3

ついでに本鮪の赤身を薄切りに。
「づけ」で食べました。滅茶苦茶美味しかった。トロよりずっと好物です。
丸喜5月2


同時に頼んでおいた昆布。
これで引いた出汁で作った赤出汁も美味しかった。
丸喜5月4


久し振りの鰹のたたき
生姜でも山葵でも、どちらも美味しい。
丸喜 鰹たたき 

たいらぎが美味しそうだったので、ついでに買い求めてきました。
これは、たまらない味です。
丸喜たいらぎ

2.7kgの八幡浜の鯛
片身を捌いてくれました。
アラ煮は最高。
丸鯛

歯応え、甘さとも最高。
古今青柳の鯛とは比べ物になりません。
丸鯛2

久し振りにメイチダイが入ったとの電話、二つ返事で了解。
もっちりとした食感といい、上品な味といい、最高の魚です。
メイチ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!