FC2ブログ

テラッツァ・ボスケ (エクセシオール・ヴィットリア・ソレント)

ソレントのホテル、エクセシオール・ヴィットリアのメインダイニングです。
店内


案内された席は窓際で、ヴェスーヴィオ火山の素晴らしい眺めを楽しむことができました。
眺め1


最初は、カデル・ボスコ。
泡


オリーブオイルは、プーリア産。
リグーリア産のようにトロンとしていますが、少しスパイシーです。
パンにとても良く合いました。
オリーブ


これは、バター
真ん中の赤いのは、トマトを練りこんだバターとのこと。
バター


グリッシーニ
グリッシ


望みのものを、その場で切ってくれます。
左端のパンが、とても美味しかった。
パン


もったいぶった箱の中身は何だろうと思っていましたが、パンでした。
箱


口取り
口取り


素材不明
口取り2


グラス白ワイン
シチリアのシャルドネ
白


上は黄身
下はメレンゲを固めたもの
卵1


かき混ぜて食べます。
豆とよく合い、卵好きには堪えられない美味しさでしょう。
卵2


外が暗くなってきました。
眺め2


パルメザンチーズのリゾット
上に、鮪とアスパラガス
リゾット


グラス赤ワイン
アリアニコを注文
赤


ソレント産レモン風味のタリオリーニ、アンチョビを添えて
パスタ


鱸とトマト
松の実とパセリのエスプーマ
日本国内のお店のように、一皿一皿が少量なので、苦しくなることはありませんでした。
魚


二杯目の赤ワイン
ブルネロを注文しました。
赤2


柑橘類のハーブのソルベ、青りんごとセロリ
ソルベ


ヴェスーヴィオ山の麓の灯りが綺麗です。
眺め3


ソレントレモンのソルベ
レモン


エスプレッソ
エスプ


プチフール
プチ
伝統的なイタリア料理ではなく、東京で見受けられるような、新しいものに挑戦しようとしている料理だと思いました。
とても楽し料理でした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

あびたろう

Author:あびたろう
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ