FC2ブログ

俵屋正月(2019)

昨年、師走に入って俵屋さんから電話が来ました。
「正月、キャンセルが入ったが、どうか?」
二つ返事で承諾
期待に胸膨らませ、京都へ向かいました。
正月献立


食前酒
山桃酒
山桃酒


食中酒は、定番の俵屋
酒


祝肴
これはちょっとばかり、正月っぽかったですね。
味は、相変わらず素晴らしい。
品の良い味です。
祝肴


鮑のお吸い物
鰹出汁が、やや強めに利かせてありました。
小吸物


九絵には醤油、つぶ貝には出汁醤油、穴子薄造りにはポン酢
向附


とても甘い九絵
九絵


つぶ貝には生姜がよく合いました。
つぶ貝


とても美味しい、穴子の薄造り
どれも感激
穴子


鯛の信楽饅頭
道明寺で信楽焼の雰囲気を出しています。
汁は生姜味
ほっこり、まったりです。
鯛饅頭


鰤大根
これは、最高の味でした。
臭みのない脂の鰤や、上品で甘い大根、青葱の食感や味も感激
鰤大根


帆立羽二重焼
腹の足しにとでも考えたのでしょうか
無駄な一品でした。
むしろ流れの中で、格調を下げていると思いました。
帆立羽二重


無駄を削ぎ落した、虎魚の蒸し物
虎魚


ちり酢がよく合います。
ちり酢


寒諸子の南蛮漬
この時点では、味が濃すぎだと思いました。
諸子


止椀は若筍汁
御飯


香の物にも手抜きはありません。
香の物


ほうじ茶
ほうじ茶


洋梨の、蜜煮
水物は、こういうものが良いですね。
水物
正月というよりは、いつもながらの夕食でした。
無駄を削ぎ落した、誤魔化しのない料理、大好きです。

正月の雰囲気は朝食の、お節料理でした。
朝食編でアップします。






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

あびたろう

Author:あびたろう
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ