アンティカローマ

アンティカローマ
06 /11 2010
ローマ外観ブログ

ピッツェリアのフロアです。
ローマバーブログ

ピアノバーと呼ばれるリストランテのフロアです。
ローマ室内ブログ

スプマンテ
かなり辛口でした。
ローマスプマンテ1ブログ

フォカッチャはパサパサでした。
ローマパンブログ

オリーブオイルは香りはあるものの、どこか気品に欠けていました。
ローマオリーブブログ

ローマオイルブログ

生ハムとルッコラ添え カプレーゼ
モッツァレラは味が無さ過ぎ、生ハムは塩辛いだけでした。
オリーブオイルの量も少なすぎました。
ローマサラダブログ

こえもかなりの辛口でした。
ローマ白ワインブログ

ローマ白ワイン瓶ブログ

飯蛸のトマト煮
かなり歯応えのある飯蛸でした。生臭さが少し気になりました。ソースは塩味の利いた素朴な味。
ローマイイダコブログ (2)

ポルチーニ茸のリゾット
濃いめの味付けでしたが、なかなか美味しかった。
パスタはかなりくどかったです。
ローマリゾットブログ

手長海老と鯛のソテー マリナーラソース
あっさりとした味でした。
ローマ魚ブログ

メロンのシャーベット
ローマグラニテブログ

赤ワイン
気分直しにフルボディで。
ローマ赤ワインブログ

ローマ赤ワイン瓶ブログ

牛フィレ肉とフォアグラのソテー
フォアグラはまずまずでしたが、肉には味がありませんでした。
ローマ肉ブログ

果物は全然甘くない。
ローマドルチェブログ

カップチーノは普通の味でした。
ローマカップチーノブログ

上品で格調高い味とは程遠いものでした。
しかしフランスの田舎で食べたフレンチやイタリアの地方都市で食べた記憶のある、素朴でワイルドな味を思い出しました。
それから、全体的に塩辛かったです。
名古屋の有名なイタリアンレストランは、日本人向きといいましょうか、上品な味付けの店が多いように感じます。
しかしここは、そのような日本人向きの味ではなく、イタリア人が祖国を思い出すような味の店ではなかろうか。
そういう印象を持ちました。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!