ヴィーノ & リストランテ コネッサ

ヴィーノ & リストランテ コネッサ
06 /14 2018
名駅のKITTE3Fに、お店はあります。
映画を観るため名駅方面に出かけましたが、その時にランチを楽しんだお店です。
レジ


オープン・キッチン
厨房


食添用窒素ガスをワインボトル内に充填させる方法をとっているため、普段、グラスワインでは飲むことができないクラスのワインを、50ml・100mlの単位で注文できます。
最初は、ケンゾー・エステイトの結、ロゼワインです。
メルロ49%、カベルネ・フラン26%、マルベック25%
白1


映画の終了が13時30分だったので、ゆっくりとできず、パスタ・ランチでした。
前菜三種
太刀魚のマリネ・蛸とじゃが芋・レバーのパテ
太刀魚は、やや新鮮さ不足、時間的に最終だったせいか蛸の姿が見えませんでした(笑)
アンチ



自家製フォカッチャ
パン


二種類のパスタを二人でシェア
ホタテとエリンギのブッタネスカトマトソース  リングイネ
結構、酸味が強かったですね。
パスタ1


二杯目の白ワイン
エラスリス・シャルドネ
チリ アコンカグア地方カサブランカ・ヴァレーのシャルドネ100%
白2


国産牛肉の煮込みソース ローズアマリー風味 ビゴリ
これは、美味しかったです。
パスタ2


赤ワインは二種類の飲み比べ
ケンゾー・エステイトの明日香
カリフォルニア州ナパ・ヴァレー
カベルネ・フラン94%、メルロ6%
赤1


タレンティ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ
トスカーナのサンジョベーゼグロッソ100%
赤2


デザートワイン
ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン
白3


この日飲んだワイン
瓶


ドルチェ
自家製、ミルクのジェラート
美味しかったですね。
アイス


カプチーノ
カプ


シェフが見送ってくださいました。
正面


この日の映画です
ストーリーは、テルマエ・ロマエに似た奇想天外な喜劇ものですが、主役の阿部寛の成長ぶりを感じました。
以前に観た「坂の上の雲」や「柘榴坂の仇討」では、発声や台詞回しに不満を覚えたのですが、プロの役者の発声になってきたと感じました。
また、所作や殺陣も修練のあとも充分うかがえました。
映1


脇役が充実していると、面白さが倍増します。
寺島しのぶ・大竹しのぶ、の女優陣
風間杜夫・松重豊・斉藤工・伊武雅刀の男優陣
充分楽しませてくれました。
豊悦は、昔から台詞回しが好みでないので・・・・
しかし、「必死剣 鳥刺し」でみられた、ポッテリお腹が、引き締まった身体に変身していて、ライザップ効果かな?(笑)
映2


がっかりだったのは、三浦貴大でした。
「いつまでも、あると思うな、七光り」
映3



映4
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!