FC2ブログ

俵屋3月 (2018)

俵屋3月 (2018)
04 /19 2018
献立 (2)


食前酒は、白酒
食前酒


酒は、定番俵屋オリジナル
酒


先附
作り置きでなく、しっかりと手が入っています。
優しく品の良い味付けです。
先附


小茶碗
湯葉擦り流し
確かに、湯葉の香りです。
小茶碗


雲丹はバフン雲丹。焼海苔に乗せて食べます。
向附


薄葛仕立てのお椀
本当に薄味です。
椀


これは二人前
焼魚はノドグロ
筍も蕗も、吟味された食材
焼物


鯛酒蒸し
これも薄味
温物


ここまで薄味が続くと、酒の相手として塩味が恋しくなりました。
メリハリが欲しいものです。
強肴


ご飯が美味しい
止椀


ご飯に合う漬物です
漬物


爽やかで、後口がサッパリしました。
水物


美味しいコーヒー
コーヒー



ポット


真夏の俵屋には、まだ訪れていないのですが、次回は真夏の料理に挑戦することにしました。
ある雑誌に掲載されていた写真です。
「枝豆の擦り流し」、真夏の一品と思います。
001 (2)




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あびたろうさん、ご無沙汰です。Pockieです。
久々に拝見したら、俵屋でした!しばらく行っていないので行きたくなりますね。京都はちょくちょくいってますが、ソトメシ中心のホテル滞在なもので。。。

私は2年前の俵屋で夏の食事をいただきましたよ。そのすり流しは出ませんでしたが。我が家は8月末だったので、7月のメニューかもしれませんね。暑い京都は大変ですが、俵屋の中は別世界です。

https://pockie3212.exblog.jp/24838169/

明日から、GWの旅です。しばらく自宅を離れて、西日本を回ります。
あびたろうさんもどちらかお出かけでしょうか。またアップを楽しみにしております。

No title

Pockieさん、こんばんは!
お久しぶりです。

私ども夫婦は京都大好きで、また名古屋から近いこともあり、年に2回訪れることも多いです。
半分は、ホテル泊でソトメシですね。

暑いのが苦手なので、真夏の京都は学生時代の大文字の送り火以来行っていません。
自宅からタクシーで名古屋駅に行き、JRに乗って、京都からタクシーで俵屋さんに伺い、翌日は、その反対のコースを辿れば、暑さも避けることができるだろうと(笑)

GWはアメリカです。
本土は初めてなのですが、身内が昨年からアメリカ赴任になり、会いに行く予定です。
ニューヨークとケンタッキーの田舎に行ってきます。
無事行ってこれたら、アップしますね。

あびたろう

FC2ブログへようこそ!