海のしょうげつ 3月 (2018)

海のしょうげつ 3月 (2018)
03 /24 2018
「知多牛・飛騨牛食べ比べプラン」を選択しました。
献立


お酒は、「獺祭・3割9分」、2割3分もありましたが、3割9分で充分だと思います。
それにしても、大きいグラス。
酒


前菜
手間暇がかかっているとは思えません。
前菜


笹の葉の包みを開くと
おこわ


鰹出汁ですが、少し酸化している感じでした。
椀


さすがに刺身は新鮮で美味しい
トリ貝・鰆・桜鯛
造里



山葵



醤油


しゃぶしゃぶに備えて、グラス赤ワイン
ボルドーとのこと
赤


鍋スタイルは、手抜きを感じます。
しゃぶしゃぶ


揚物
少し、ペチョっとした感じ
揚物


二杯目のグラス赤ワイン
アルゼンチンのカベルネソーヴィニヨン
赤2


この日の肉は
飛騨牛のA5ロースと5等級ヒレ
焼肉1


これは水晶で出来ているとのこと
手抜きをごまかすパフォーマンスにしか見えません。
水晶焼


鱸の炊き込み御飯
御飯



止椀


ほうじ茶
ほうじ茶


水物
水物


手を掛けた料理とは到底思えません。
典型的な温泉旅館料理の印象でした。
ラウンジでは、暖炉に火が。
ラウンジ


薪を燃やす暖炉の匂いも、心を和ませます。
暖炉


マシーンで無料のコーヒー
マシーン


コーヒーの向こうは、お夜食
コーヒー


炊き込み御飯で作ったおにぎりでした。
夜食
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!