レミニセンス ランチ

レミニセンス ランチ
01 /30 2018
白川公園のすぐそばにあります
この階段を昇ります
右側は、有名なパン屋さん
買って帰りましたが、なかなか美味しい
正面


一風変わったメニューです
メニュー


グラス白ワイン
「お勧めのワインは?」と問うと、リストも無しで、「お好きなもので、どうぞ」 の答え
「何を言うとるんじゃい」 との気持ちを抑えて、「どんな種類がありますか?」 と質問
「シャルドネ、ソーヴィニヨン、その他いろいろ」・・・・
白1


ムルソー、シャルドネです
白1瓶


雲丹
青さ海苔の香りに満ちていました
雲丹


南瓜
これにスープを注ぎ込み、かき混ぜて食べます
南瓜


パン
これは普通の味
パン (2)


白子
白子の揚げ物を野菜やソースと混ぜて食べます
白子


二杯目の白ワイン
ソーヴィニヨンは爽やか系と熟成したものの二種類あると
今度は、しっかりと答えてくれました
白2


グラフ・ソーヴィニヨン・ヴァイングート・マリア&ゼップ・ムスター
オーストリア産です
白2瓶


牡蠣
牡蠣 (2)



左のは白焼きです
山葵が良く合います
鰻


グラス赤ワイン
赤


シャトー・ド・サン・コム・ジゴンダンス
ローヌ地方のグルナッシュ, シラー主体
赤瓶



鴨です
低温熟成されているので、とても食べやすい
肉


グラニテ
蜜柑のソルべ
オレンジではなくて蜜柑でした
ソルベ (2)


桃のように見える球体はメレンゲ
苺1


中からは苺のアイス
苺2 (3)


苺ジュース
飲んでもよし、アイスにかけてもよし
苺ジュース


香り良いカプチーノ
カプ


プチフール
昔風、雪見大福とプッチンプリン
プチ
なかなか凝った料理でした。
食材の組み合わせも納得いく味でした。
しかし、どこか一味足りない感じ。
強いて言えば、余韻を感じなかったといったところでしょうか。
でも、コストパフォーマンスは素晴らしい。
将来が楽しみなお店だと思います。
ちょっと残念だったのは、ホールスタッフの一部の人のホスピタリティが不十分だったところです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!