ガストロノミック・レストラン (パラッツォ・パリジ・ミラノ)

ガストロノミック・レストラン (パラッツォ・パリジ・ミラノ)
09 /09 2016
ミラノのパラッツォ・パリジというホウテルのメインダイニングです
ホテル


席数は、それほど多くはありませんでした。
ダイニング


テラス席もあります
キッチン


グラス・スプマンテ
カ・デル・ボスコのサテン
日本で良く供されるのは「ブリュット キュヴェ・ プレステージ」ですが、比較できない美味しさでした
白ワインをやめて、二杯目をお代わりしました
泡


パン
パン


オリーブオイルはボトルで出してくれます
まだ若いウエイターが、自分の地元のプーリア産で、とても美味しいと、嬉しそうに話していました
オイル


唐辛子オイル、これもプーリア産
唐辛子


料理は、ア・ラ・カルトメニューから選択しました
プリモ・ピアット
私は、ロブスターと果物
とても美味しい一品
ロブスター


相方は、鮪のタルタル
これも、とても美味しかったとのことでした
タルタル

セコンド・ピアット
ミラノと言えば、まずはこれ
リゾット・ミラネーゼ
芯の感触は、日本以上に強いものでした
サフランやチーズの効きが半端ではなく、好みなのですが、量が多すぎでした
リゾット


相方は、トマトの入っていないミネストローネ
塩辛く、ブロッコリーの味が強く、不満な味だったそうです
スープ


メイン料理
二人とも、子牛のカツ・ミラノ風
骨の近くはジューシーで、とても美味しいのですが、なにさま量が多い
リゾットでかなり腹が膨れていたので、少し残してしまいました
私としては、叩いて平たく伸ばしたウィーン風の方が好みです
カツ


赤ワイン
赤


若い彼のお勧め
プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア
これもプーリア産です
とてもイタリア的と思える赤ワインでした
赤瓶


ドルチェ
イタリアンジェラート
美味しいですね
アイス


ラテ・マキアート
あっさりとした味です
コーヒー



シュガー


小菓子
こういうものは、本当に美味しいですね
プチ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!