俵屋 4月(2016)

俵屋 4月(2016)
04 /09 2016
献立  俵屋


食前酒は、白酒
白酒


先附
豌豆含め煮の品の良さは特筆もの
粟麩田楽は、相変わらず絶品
先附


白魚清まし仕立ては、薄味好みの私でも、薄すぎと感じました
小吸物


定番の、オリジナル俵屋
冷酒


鰈は焼目造り、鮑は湯振りと、ひと手間かけています
そのため、美味しさが一層引き立ちます
右端は生雲丹、海苔に乗せて食べます
鮑の手前は、肝醤油
向附


鯛の脂が、少しばかり鼻につきました
椀


真名鰹と酢取り蓮根は、素晴らしく美味しい
稚鮎は、話のタネ
焼物


桜の葉の下は、蒸し穴子寿司です
蒸し寿司


筍も湯葉も蕨も、最高の出汁加減で大満足
温物


臭みの全くない蛍烏賊、酢加減も絶妙で、後口がさっぱりします
強肴


御飯も合わせ味噌汁も香の物も、すべて美味しい
留椀


ほうじ茶
ほうじ茶


薄味のぜんざい
苺の甘さは、いまいち
水菓子


定番の、お煎茶と和三盆
煎茶
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!