メゾン・ル・パン・ミュラ

メゾン・ル・パン・ミュラ
03 /23 2016
竣工した、新生『大名古屋ビルヂング』
ビル (2)


お店は、三階にあります。
左側の奥が、キッチンスペースになっています
外観


オープンキッチン仕様
しかし、換気の悪さが気になりました
お洒落をしていくのは考えものです
キッチン


テーブルセッティング
テーブル


アルコールは、グラスでおまかせ
まず泡
ジャン ・ヴェッセル ブリュット ウイユ ドゥ ペルドリ、ピノ・ノワール100%
「やまうずらの眼」と名づけられた、その名の如く淡いピンク色をしています
泡


アミューズ
蕗の薹のクッキー
アミューズ


葡萄の酵母パン
パン


オリーブオイル・豚肉のリエット・タプナード
オイル


トマトのムース
ムース


オレンジの飴細工様の中には
オレンジ1


フォアグラのパテとアボガドのムース
ソースは、オレンジと新人参
オレンジ2


これに合わせた白ワイン
白1


ローヌ渓谷のヴィオニエという品種
白1壜


一見、八寸のようです
グラスの中は、飯蛸のじゃが芋スープ
ウドを知多牛ローストで巻いたもの・白子ジュレの上に鯛・桜鱒・自然薯のチップス・蛍烏賊
真ん中はトリュフ
八寸


合せた白ワイン
白2


アルザスのリースリング
セレクション・ド・ヴィエイユ・ヴィーニュ
白2壜


リードヴォー・ホワイトアスパラ・モリーユ筍、サヴァイヨンソースのグラタン
リードヴォー


これに合せた赤ワイン
赤1


シャトー・ピュイ・バルベ
サン・テミリオン 、メルロー主体
赤1壜


魚料理
鰆の西京漬(ヨーグルトを混ぜて)
蛤と地鶏のエスプーマ仕立てのソース、山葵スライスを添えて
下には、うすい豆のソース
鰆


合せた白ワイン
白3


シャトー・ド・ロッシュモラン
グラーヴのペサック・レオニャン 、ソーヴィニヨン・ブラン 100%
白3壜


肉料理
ホロホロ鳥のロースト
野蒜とマデラ酒のソース
ホロホロ


合せた赤ワイン
赤2


なんと日本(新潟)のワイン
ドメーヌ・ショオ「水の綾」
牛蒡の香りのする、カベルネソーヴィニヨンでした
赤2壜


デザート
どこかで見たような盛り付け方ですが、どこだったか思い出せません
ほうじ茶のアイス・マスカルポーネのムース・フルーツ・チョコレートパウダー
デザート


コーヒー
コーヒー


プチフール
プチ


最後は、苺酢
あとくちが、とてもさっぱりとしました
苺酢
とても手の込んだ料理の数々、意気込みは充分伝わってきました。
しかしながら、味のほうが満足というには、あと一息という感じでした。
ワインを楽しむには、良いお店かもしれません。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは

お久しぶりですね。

ルパンミュラ行かれたのですね。
僕はこのビルのお店はガッルーラ、焼肉大善、茗圃の支店、野嵯和の鯛茶漬けの店等に行きました。あと、つばめ屋の和菓子も並んで購入しましたよ。

ルパンミュラ、お店が小さいというか、狭いですよね?
厨房も狭いので、別の場所で料理を下拵えして、ここでは仕上げと盛り付け程度だそうですよ。
八事から移転しなくてもよかったのではと思います。

RE:こんばんは

下がり藤さん
本当に、お久しぶりです。

いろいろ行かれたのですね!
ルパンミュラ、確かに狭いです。
ショバ代考えたら、あの席数でやっていけるか、疑問でした。

私が大名古屋ビルヂングのお店で行ってみたいと思うのは、「味の牛たん喜助」です。
仙台で「利久」へ行った時、とても美味しかった記憶があります。
店が違いますが、あの味が、また食べたいなと。

あびたろう

FC2ブログへようこそ!