八泉10月 (2015)

̾��̤����_0
10 /11 2015
最近、運動不足ということでもあり、自宅から歩いていきました。35分程で着きました。
店の明かりが、秋の深まりを感じさせます。
正面


コスモス・ススキ・ワレモコウ
花


今年も長野県から届いた松茸
松茸


いつも通り、冷酒で。
酒


鱧さく・茗荷
やや甘目の味付けです。
茗荷が、また美味しい。
鱧


造里
鮪・車海老・蛸の湯引き・冬瓜
どれも素晴らしい素材です。
造里


醤油とポン酢
相変わらず手間をかけたポン酢。
醤油


鮎・飯蒸し・銀餡・木の芽
もち米の食感・鮎の仄かな香り・木の芽の香り、非の打ちどころのない味。
大感激の一品でした。
飯蒸し


松茸のお吸い物、翡翠茄子・牛蒡・南瓜の葛寄せ
薄味の出汁と松茸の香りの調和が素晴らしく、これも大感激の味。
椀


八寸
白きくらげ&青菜のお浸し・海老の殻の天麩羅・バチ子・子持ち鮎の甘露煮・キスの鮨・酢バス・酢飯の卵巻・銀杏麩木の芽味噌
八寸


新銀杏素揚げ・かきのき茸・鰆の漬け焼き・衣かつぎ・柿の葉の向こうは毬栗(栗の周りは栗きんとん、イガは卵素麺の素揚げ)
焼き魚


栗の周りに栗きんとん、手の込んだ料理です。
栗


辻利のほうじ茶
ほうじ茶


鱧ご飯・大葉・青葱
御飯1


照れて、顔を隠した大将(笑)
大将


これも素晴らしい鱧ご飯
御飯2


お代わりをしました。おこげも抜群。
御飯3


香の物
香の物


洋梨のコンポートゼリー掛け・ブルーベリーソース・黒豆蜜煮
幸せな気分にしてくれる水菓子です。
水物


最後は、お煎茶
煎茶
少し前、某巨大個人ブログで一位にランクされているお店(シークレット扱い)に行ってきましたが、そことは次元の違う美味しさです。
私が経験した和食のお店の中でもダントツだと、ますます感じました。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あびさん、こんにちは!
おひさしぶりです。

10月のお料理、楽しみにしていました。
今年は気温が低いので、松茸が早かったですか。
鮎の飯蒸し、5年前の9月下旬に訪れた時にいただいていますが、
大感激のお味だったことをいまでもしっかり覚えています。
(あの頃の写真を見ると、ヘタクソで恥ずかしいです)
毬栗、素晴らしいですね。
芸術品のようで、大将さんすごいなぁ。。
お顔が写っていないのが寂しいなあ。笑
あびさんちから徒歩35分なんて・・・、羨ましい限りです。

八泉さんに行きたいという友達が岐阜にいるのですが、
はたして実現するかどうか・・・。
せめて年に一回は行きたいものです。

No title

みくさん、こんばんは!

夏前に愛犬が腰を悪くして歩行困難になりました。人間で言えば80歳くらいでしょうか。狭い庭の中を歩くのが精一杯ということで、毎日の散歩が無くなってしまいました。
我が家から八泉さんまでの距離が、ちょうど犬散歩の距離と同じくらいで、気候も良くなったので歩いてみました。行きは下りなので楽です。
これから夏以外は歩いて行こうと思っています。

鮎の飯蒸し、松茸のお椀、鱧ご飯、この三品は幸せ一杯の料理でした。
これだけの料理を出してくれるお店は、他に思い当りません。

来月、小田原の「円相」さん、石葉の元料理長さんのお店ですが、伺う予定です。
値段が全く違うので、比べるわけにはいきませんが、楽しみです。
みくさんも機会があれば、行ってみてください。

あびたろう

FC2ブログへようこそ!