いいつか 9月(2014)

いいつか 9月(2014)
09 /18 2014
ヨーロパから帰ってすぐに、真っ当な日本料理を食べたいと思い訪問しました。
酒は、賀茂鶴純米吟醸
酒


胡瓜の白和え
癖のない美味しさです。
白和え


鯖の押寿司・出汁巻き
これは美味しかった。変な生臭さは、まったくありません。
鮨


鮪・キジハタ
まずまずといったところでしょうか。
刺身


茄子と渡り蟹の吉野煮
薄めの葛ですが、渡り蟹の香りがホッとさせます。
鍋



寒鰆にしては早いでしょうが、なかなか美味しい味でした。
魚


冬瓜のお浸し
上品な出汁加減
冬瓜


脂の乗ったノドグロでした。
のどぐろ


出汁がしっかりしているので、赤出汁も美味しい。
ご飯



お茶


これくらいの水菓子のほうが、腹に堪えないですね。
水菓子
本当にコストパフォーマンスの良いお店です。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびさん、こんばんは!
すっかりご無沙汰していました。

遅くなりましたが、フランスからおかえりなさい。
帰国されてすぐ味比べですね。
「いいつか」は名古屋のどこにあるのですか。
お手頃値段で美味しい和食、そんなお店があるのは羨ましい限りです。
「壷天中」にもありますが、昨日「八泉」に行ってきました。
突然決まったのですが、よい時期に行けて幸せでした。
栗饅頭、いただいてきましたよ!!
写真を写してきたので、すぐにはアップできないと思いますが、
いつか覗いてみてください。
筆の早いあびさんの方が先かもしれませんね。笑
(今年は松茸が早いそうです)

みくさん、こんばんは!
お久し振りです。

先程、「八泉」へ予約の電話をしたら(行くのは10月後半ですが)、「昨日、みくさんがこられたよ」と大将が言ってみえました。
近いうちにアップされるかと楽しみにしていましたところ、このコメントに気が付きました。

みくさんちは猫主体になっていて、(猫の表情をとても上手に撮れるようになったなあ~と感心していますが)、でも白黒写真は、私の若かりし頃と同じ時代だと思い、同世代人として、思わず昔を懐かしく感じました。

「いいつか」は、名東区と千種区の境、打越というところにあります。
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230111/23035251/

それ以外に、お薦めできるお店もありますよ。
青藍丸万というお店です。
ここはブログ掲載お断りなのです。
一見さんお断りなのですが、行かれる機会があれば、私の名前を出していたいて構いません。
私の好みでいけば、名古屋市内では二番目かもしれません。
http://丸万.com/

お料理は2ランクありますが、安い方で充分です。

八泉さん♪

あびさん、こんにちは!

「打越」の交差点、とても懐かしいです。
星ヶ丘には親戚も友達もいるので、「いいつか」知っているか聞いてみます。
「青藍丸万」はまだできたばかりの若い方のお店なんですね。
食べログに掲載されたのを、すごく怒っているみたい。
でもあびさんが名古屋市内で二番目とおっしゃるお店、
いつか行ってみたいです。

どの猫写真を褒めてくださったのか見当もつきませんが、
あれかな?これかな?と一人舞いあがっています。笑
白黒写真、同世代の人達は思うことは同じですね。
でも八泉で、誰もあびさんの本当の年齢を知らなくて話題になりました。笑
(恐らく私が正解だと思うのですが)
和食の写真は比較的好きだったつもりですが・・・、
八泉のお料理写真は難しいです。
お時間のある時に覗いてください。

みくさん、こんばんは!

「青藍丸万」ですが、お店のご夫婦が、写真を撮っても公開してくれるなとおっしゃっているにもかかわらず、ランディ氏は名前を伏せているものの、何回も公開していますし、個人ブログでは堂々と公開しているのも散見します。
私なんか、カメラを持っていくことすらしていないのに(笑)
仁義なき行いは、いかんです(笑)

猫写真は、どれかということではなく、全体の感じです。
私も動物写真を撮っているので、苦労が理解できるのですが、以前は「写真を撮りにいっていいた」という感じでした。
今は、「猫をいつも見つめている」というショットだと思います。

あびたろう

FC2ブログへようこそ!