ラシェット・シャンプノワーズ

ラシェット・シャンプノワーズ
09 /13 2014
ランスの宿を計画していた際、師匠からは「レ・クレイエール」
http://www.lescrayeres.com/
を薦められたのですが、我々には敷居が高いと思い、実際に選んだのが、ここでした。
幸運にも今年四月、ミシュランの☆☆☆に昇格しました。
館


ダイニングは一階と二階に分かれていて、我々が案内されたのは二階でした。
他の客がいたため、全体の写真を撮ることができませんでした。
各テーブルのセッティングです。
テーブル


食前酒は、この中から選びます。
忘れた銘柄もありますが、ルイ・ロデレール、ブーヴ・クリコ、ドゥーツ、マム・ロゼ、アンリ・ジローなどがありました。
食前


私が選んだのは、アンリ・ジロー
ジロー


アミューズ
サーモンは生臭く、ちょっと失望。
ここも、英語のメニューは無く、苦労しました。
前菜 (2)


噛めば噛むほど味が出てくるタイプ。
パン


有塩と無塩バター
有塩は日本の物より塩辛く、無塩のほうが美味しいと思いました。
バター


当初、シャンパンディナーを注文するつもりだったのですが、私の下手な英語が通じず、いろんなシャンパンの中でお薦めの物と判断され、持ってきたのがこれでした。
シャンパン


でも、とても美味しかったな。
シャン2


野菜とサーモンのミルフィーユ、人参ピューレ、コンソメ
器といい、まさに日本料理。
盛り付けなど、日本料理の影響をかなり受けているなと感じました。
前菜1


ラビオリの中はトマト、上にパルメザン
トマト


ガスパチョと言っていましたが、トマト無しの「白いガスパチョ」なのでしょうか。
ガスパチョ


サーモン・マリネ
アミューズに出てきたサーモンのような生臭さは感じず、なかなか美味しいものでした。
サーモン


半生の白身魚
これは、美味しくなかったですね。
魚


鶏肉のグリル
皮が香ばしく焼きあげられて美味しかった。
肉


チーズ
赤ワインが欲しいのですが、シャンパンをこなすので精一杯。
チーズ


日が落ちると照明をかなり落としました。
綺麗な写真を撮るには光量不足でした。
灯


カヌレ
カヌレ


もう、はいりません。
焼き菓子


ヌガー
これも、勘弁。
ヌガー


すべて、酸っぱかったなあ~
プチ1


コーヒーは何種類かの豆から挽いてくれます。
その場で飲むか、バーへ場を移すか、希望を聞かれました。
豆 (3)


バーです。
バー (2)


ジャマイカのブルーマウンテン
コーヒー1



シュガー


バーからテラスに出ることができます。
テラスから見た、一階のダイニング。
ここも、かなり暗いですね。
ikkai
まず感じたのは、最近の日本のレベルも捨てたもんではないなということでした。
帝国やオークラなど有名ホテルのメインダイニングが本流だった若かりし頃は、フランスの☆付きは別物と思ったものです。
しかし現在は、わざわざフランスまで食べに行くほどのことはないかもしれません。
そう感じた、二軒のお店でした。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

偶然の一致?

こんにちは。
フランス旅行記も見ています。
偶然ですが、私も10月にフランス旅行を計画中です。
シャンパーニュ地方で4泊する予定です。
宿泊施設は、Chateau Les Crayeres、le royal champagne予定です。
後で旅行記完成したら、再度来ます。

RE:偶然の一致?

こんにちは!

来月、シャンパーニュですか!
Chateau Les Crayeres は迷いましたが、le royal champagne も眺めの良い素敵なホテルですね。
両方とも Relais & Châteaux のメンバーで、きっと楽しい旅となることでしょう。
旅行記も楽しみにしています。

あびたろう

FC2ブログへようこそ!