オーベルジュ・ド・リル・ナゴヤ再訪 (ランチ)

オーベルジュ・ド・リル・ナゴヤ再訪 (ランチ)
05 /08 2014
例によって、映画鑑賞のついでのランチです。
まずは、泡
泡1


軽くアルコールを共にできるのは、嬉しいかぎり。
泡2


定番の口取り
一口ピザ・アンチョビとトマトのマドレーヌ
口取り


鱈とじゃが芋のペースト
香味野菜のソース
アミューズ


もっちりとした食感のパンは、好みです。
パン


香りよいバター
バター


アスパラガスのムースをスライスしたアスパラガスで巻いたもの
オレンジ風味のマヨネーズ
ズワイ蟹のサラダ仕立て
前菜


白ワインはアルザスリースリング
コクが少し物足りませんでした。
白


イトヨリのムニエル・ドライソーセージの摺りつぶした粉末をまぶして
魚のソーセージ
空豆のソース
これは、平凡な味でした。
魚


苺と苺のジュレ
爽やかで、なかなか美味しい。
口直し


杏のラビオリ・ローズマリーのアイスクリーム
ローズマリーの香りは、どこか化学薬品を思い起こすので好みではありません。
デザートにラビオリは少し重い。
デザート


コーヒーは、ブラックでも楽しめる濃さです。
コーヒー


プチフール
プチフール
スタッフは、とてもフレンドリーで感じが良い。
料理を楽しませてくれます。


さて、今回の映画は「テルマエロマエⅡ」
パンフ

奇想天外・抱腹絶倒の前作と異なり、いわゆるネタバレしているので、かなりな無理が見受けられました。
阿部寛の肉体美と北村一輝の演技が見所といったところでしょうか。
残念ながら、上戸彩の役どころは、かなりの異和感がありました。
二匹目のドジョウは、いなさそうです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!