いいつか

いいつか
03 /26 2014
表通りから少し入ったところにあるマンションの一階です。
遠景


ここが正面玄関。
全景


店内は、カウンターのみ。
店内1



店内2


雲丹と菜の花の辛子和え。
雲丹に新鮮さが無く、スタートとしては少しがっかり。
雲丹


酒は、賀茂鶴純米吟醸。
すっきりとしていて料理の邪魔をせず、飲み進んでいっても後を引くこともなく美味しい酒でした。
酒


きんきと春大根の煮付け
出汁の加減がとても良く、飲み干しました。
きんき


鮪の中トロ・たいら貝・マコガレイ
鯵の棒鮨
どれも品の良い味で、なかなかのものでした。
造り


肉は「いちぼ」、新じゃがの素揚げ、黄身酢添え
サシの少ない「いちぼ」は我が家でもブームです。
肉


茶筅で泡立てていたので、一瞬お抹茶に見えましたが、ホウレン草のすり流しでした。
品の良い味で、出汁加減もとても良い。
摺り流し


鰆の脂の乗りは、まずまずといったところでしょうか。
蕗味噌の和え物・ガリ
鰆


大将と出汁のことで話がはずんでいたら、目の前で鰹節を削り、一番出汁に加えて、味見させてくれました。
エグミの無い、とても上品な出汁でした。
出汁には、かなり拘りがあるようです。
出汁


ミル貝と青菜、人参の酢の物
オリーブオイルを少しかけてあるのが面白い味を出していました。
なかなかの一品。
和え物


とても美味しい赤出汁でした。
ご飯


ご飯の供に、ちりめん山椒
じゃこ


ほうじ茶も、まずまずの香り。
茶


蕗の薹のアイス・グレープフルーツのシロップ漬け
こういうい水菓子は、大好きです。
水菓子

名古屋味でなく、京風に近い味で好みです。
コース料金から考えたら、とても頑張っている料理だと思いました。
常連客が多いのも納得できます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは、久しぶりです。
いいつかは最近僕もよく通ってます。家から歩いていける距離にあるのに、灯台元暗しとはまさにこのことです。
年末に食べたモロコを焼いたのは美味しかったです。店主は横須賀出身でなだ万で修業したと言ってましたよ。

下り藤さん、こんばんは!
お久し振りです。

このお店、私も頑張れば歩いていける距離にあります。
ちょっと、しんどいですけどね(笑)

気楽に行くのには良いお店だと思いました。
これから、ちょくちょく通いそうです。

あびたろう

FC2ブログへようこそ!