八泉 2月(2014)

八泉 2月(2014)
02 /24 2014
椿二種
右に張り出した枝は黒椿とのこと。
花


このグラスは最高。酒が一段と美味しく感じます。
酒


聖護院大根・海鼠子
海鼠子は柔らかくしてありました。
出汁は飲み干してしまいました。
大根


河豚の白子
「うまいんだよなぁ。困ったことに。」
白子

河豚刺し
刺し


ポン酢が入っている容器。
素晴らしいものでした。
醤油


身は厚く、かるく炙ってあります。
刺し2


お椀白味噌仕立て。人参・ゼンマイ・小芋・南瓜の生麩
鰹出汁が利いた、すっきりとした味。
京都の味ですねえ~
椀


いつもながら絶品の鮨ですが、今回は、それにもまして素晴らしいお皿。
12か月12枚セットの乾山写し。これは2月の梅。
鮨


相方のは、1月の雪景色。
皿


八寸
赤貝と菜の花の酢味噌和え・百合根入り卵焼き・諸子の付焼き・筍と若布の鳴門巻・蕗のきな粉まぶし
皆美味しかったのですが、中でも素晴らしかったのは諸子、ほろ苦さと付けダレの甘さがベストマッチ。
八寸


河豚・海老の殻・蕗のとうの唐揚げ
塩加減が抜群。
唐揚げ


よく燻された香りが口の中に拡がります。
ほうじ茶


すっぽん鍋・白葱・餅
すっぽんに下拵えがなされていて、とても美味しい。
白葱も餅も、なぜか美味しい。
鍋


筍ご飯
上のものは、おこげ。
いつものようにアルデンテ。
お代わりをしました。
ご飯


美味しい漬物。
漬物


日向夏のジュレ
こういう水菓子は、最高。
水菓子


香り高いお煎茶
煎茶

「ご馳走様でした。満足しました。」と、心から言える料理です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!