俵屋 12月

俵屋 12月
01 /05 2014
献立


食前酒は、柚子酒。
食前酒


真ん中の小鉢の蛤は、少しばかり生臭さを感じ、少し不満でした。
前菜


蕪蒸しは鼈甲餡も優しく、品の良い味。
蒸し


とても甘い平目でした。右側は昆布〆。
造り1


赤貝や針魚も、もちろん美味しい。
造り2


薄葛仕立てが、ほっこりさせてくれ、冬を感じます。出汁加減は、文句のつけようがありません。絶品でした。
椀


寒鰤はクドく無く、上品な味でした。海老芋の味付けも抜群。
魚


中身は帆立
帆立


野菜も素晴らしく美味しい。
野菜


少しばかり味が強く、後から喉が渇きそう。
壬生菜は、シャリシャリしていました。
鍋


湯葉の下には。
湯葉


一番下の部分に雲子。
雲子


ご飯も上手に焚いてあります。
ご飯


これも美味しい。
漬物


水物は、いろんなものがあるよりも、こういうものが良いですね。
ジュレ


相変わらず美味しいコーヒー。
コーヒー


お代わりもあります。
ポット

本当に美味しい夕食でした。
京料理とはこういうものかと思います。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは

俵屋の記事がいつも素敵であこがれます

俵屋のサロン遊形のスフレが絶品と聞いたので、いってみたいのですが
大阪在住なのに未だ・・・です

ぴのこさん、こんばんは!

俵屋、感性が合うのでしょうか、大好きなお宿です。
遊形も素敵なお店ですね。

先に値段を決めてから食べ物を作るのではなく、思うような食べ物を作ってから料金を決めるというやり方だと思うのですが、本当に美味しいですよ。
高い値段でも、納得してしまいます。

いつか訪れてみてください。

あびたろう

FC2ブログへようこそ!