鉄板焼さざんか再訪

鉄板焼さざんか再訪
12 /03 2013
幼児同伴のディナーは場所が限られます。
ここで身内のお誕生日の食事会をしました。
通りは、南に向かう41号線でしょうか。
夜景


まずはシャンパン。
シャンパン1


ロワイエ・エ・フィス キュヴェ・ド・レゼルヴ
ピノノワール主体です。 
シャンパン2


冷製アミューズ
スモークドサーモン・カッテージチーズ
アミューズ1


温製アミューズ
紫大根・インゲン・生麩、柚子味噌
アミューズ2


白ワイン
少し濁っています。
白1


レ・フラール・ルージュ
「ラ・ソワフ・ド・マル」ブラン 
マカベオ種100%
無濾過でビン詰めされているためかなり澱がでているとのことです。
白2


帆立貝柱のポワレ チョリソー、オリーブ、チーズのサラダ仕立て
とても甘い貝柱でした。
帆立


舌平目のムニエル、焦がしバターのソース
焦がしバターがよく利いていました。
舌平目


溶かしたバターの中を、泳がせる様に調理するそうです。
調理1


話題作りのために持ち込んだ赤ワイン、ヌーボー。
赤1-1


さすがというか、えぐみがなく、すっきりとした味でした。
1/4ほど残して、次の赤を注文。
赤1-2


これはヒレ。
肉


4本目のワイン
赤2-1


カリフォルニア のカベルネ・ソーヴィニヨン
すっきりとし軽さで口当たりの良い赤でした。
赤2-2


ガーリックライス
和風の味付け。
とても美味しかった。
ライス


赤出汁
赤出し


漬物
漬物


デザートはサロンへ移って。
サロン


お店からのプレゼント。
ケーキ


クレームブリュレ
味は普通。
デザート


コーヒーは、ホテルテイスト。
コーヒー




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!