京大和 (昼食)

京大和 (昼食)
11 /19 2013
そだい今回は昼食です。
京正門


前回の訪れは夜だったので展望台の様子はわからなかったのですが。
http://puiko2000.blog27.fc2.com/blog-category-50.html
展望1


八坂の五重塔と左隅にかすかに京都タワーが見えます。
展望2


本館へは、このような坂を昇ります。
段1


上から見たところ。
段2


本館玄関口の屋根。
玄関


部屋の風情。
額は、三条実美の直筆。
額


酒は、「京大和」
酒器は、カガミクリスタル。
少し重く感じました。
鄙願のような、より軽いものが好みになってきたのでしょうか。
酒



献立1

献立2


黄味酢がクドすぎ。
ゼリー寄せは美味しかったのですが。
先附


昆布出汁の中にも鰹が利いていて、とても美味しい椀でした。
椀


鯛も鮪(中トロ)も、まずまず。
ツマが美味しい。
造り (3)


中に、雲子・百合根・銀杏などが入っています。
京大和の蒸しものは、べっこう餡というより、肌理の細かい玉〆がイメージなのですが。
蒸し

八寸は、紅葉狩りの野点弁当という趣です。
小鉢に入った辛子酢味噌和えが、とても美味しかった。
八寸1 (2)


奥の方に、諸子の甘露煮。
八寸2


甘鯛の塩焼き
上品な甘鯛で、なかなかの味。
しかし「蓬」の甘鯛には及ばない。
青味大根にまぶしてあるのは唐墨。
焼き


酢橘と醤油
醤油


素敵な湯飲み茶碗。
茶


総じて京野菜はとても美味しい。
焚 (2)


留椀は白味噌仕立て。
栗御飯は好みでないので残念。
ご飯


完熟柿は、とても上質。
こういう所に店の誇りを感じます。
果物


これは普通。
甘味


少しばかり感激が薄かったのは、昼食のせいでしょうか?
茶2




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お久しぶりです。

京都に行かれたのですね。私も15日から二泊3日で関西に行きました。主目的はベルリンフィルの大阪・西宮公演を聞きに行くことでしたが、京都の紅葉も見ました。
宿泊は1泊目は大阪の6月に開業したばかりのインターコンチネンタルです。グランフロントという商業施設内にあります。クラブフロアに宿泊しましたが、華僑系の外国人が多かったです。全体的にシンプルというか殺風景でした。同価格帯のリッツカールトンやセントレジスに比べると華やかさや重厚感に欠けます。
2泊目は京都東急ホテルです。こちらは極標準的というか、紅葉シーズンに京都のホテルは選り好みできません。(笑)
わざわざ京都に泊まったのは朝9時に叡山電鉄出町柳駅に行きたかったからです。なぜならこの駅のみで一日限定100人の庭園拝観券を9時から売るからです。限定公開の庭は白龍園という鞍馬寺近くにある子供服会社が所有するものです。昨年から公開してますが、私が行ったときは調度紅葉が見頃で、素晴らしかったです。人数制限しているので混み合うことなくゆっくりと紅葉を鑑賞できました。
もう一つ理由が面白いバーに行きたかったからです。その面白いバーは烏丸鞍馬口にある閑臥庵という後水尾院ゆかりの由緒ある寺院にあります。このお寺は普茶料理で有名ですが、サロンというバーも併設されています。サロンの方は全く宣伝してませんので、紅葉シーズンの週末でもガラ空きです。ライトアップされた庭を眺めながら静かにお酒が飲めます。

Re:お久しぶりです

下がり藤 さん、こんばんは!
本当に、お久しぶりです。

ベルリンフィルですか・・・・
ベルリンフィルと言えば、グラモフォンレコード・カラヤンとの組み合わせでベートーベンの交響曲全集を購入した思い出があり、思い入れのあるオケです。

京都もいろんな所があるのですね。
何度も行っている京都ですが、まだまだ知らないことが多いようです。
これからも貴重な情報、お願いしますね m(__)m

あびたろう

FC2ブログへようこそ!