あさば (2013年 秋)

あさば (2013年 秋)
10 /29 2013
(夕食)
10月の「あさば」は初めてだったので、密かに松茸を期待していました。
しかし、松茸は10月20日で終了したとこと、残念でした。
献立

食前酒の銘柄は、失念。
盃

小柱・銀杏は、薄塩仕立て。
銀杏

右下のものは、とても大きな栗でした。
盛1

酒は、伊豆の地酒「萬耀」。
酒

品が良く優しい出汁加減。
椀

今回の造りは不満でした。
「あさば」にしては珍しいことです。
造り

素晴らしい焼き具合、もちろん素晴らしい脂の乗りでした。
魚

伊豆の川で獲れる「ずがに」、蟹の香りが溢れていました。
汁

雲子もさることながら、大中寺芋の美味しさは特筆もの。
芋

これは、無くても良いのですが。
穴子

白葱が素晴らしく甘い。
葱

今回は、これを食べる余裕がありました。
丼

漬かり具合は、ちょうど良い。
香

ほうじ茶も、香り充分。
茶

これを外すわけには、いきません。
ブラ

生姜・焼茄子味
アイス
旅館料理としては、最高峰です。



(朝食)
朝1

久し振りに、椎茸。
椎茸

やっぱり、美味しいですね。
コンロ

湯葉、これも上品な味。
湯葉

食べだした跡があるのは、ご愛嬌。
鯵

定番の出汁巻き。朝の楽しみのひとつです。
巻 (2)

優しい味。
なす

蜆の赤出汁。
赤


香1

梨も葡萄も、素晴らしく甘い。良く吟味されています。
果物

栗の、お汁粉。少し甘すぎました。
栗


コーヒー
やっつけ仕事がまったく無い、一品一品吟味され尽くした朝食です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!