FC2ブログ

石葉(湯河原)

日本におけるミシュランの評価が信頼に足りうるものか、意見の分かれるところではありますが、とにもかくにも2011年から「☆☆」を取っている料理です。
暖簾

☆☆とは関係なく、「うち山」時代から中田氏の料理は大好きです。
追っかけをしていると言っては大袈裟かもしれませんが。
献立

食前酒は、自家製の金柑酒。
かなり甘かった。
食前

豆腐の上に乗っている蕗の薹の唐揚げの香りが素晴らしい。
出汁は鰹。
先付

酒は静岡の磯自慢大吟醸。
すっきりとして香りの良い酒でした。
酒

稲荷寿司の中には麻の実が入っています。
鶉は癖の無い味。
八寸

湯葉の摺り流しは少し温かったのですが、具は熱々でした。
塩鰤の皮がパリパリとしていて良いアクセントになっていました。
これも鰹出汁。
椀

とても甘い赤貝でした。
カサゴはあっさりとしていましたが、アサツキの香りは素晴らしく、モミジおろしも爽やかで素晴らしいものでした。
モミジおろしの横にあるのは鮟胆。
相変わらず、あしらいが素晴らしい。
造り

これは二人前。
大中寺芋はとても甘かった。
焼き物

鍋物は眼の前で作ってくれます。
鍋1

野性のクレソンの歯応え、香りは素晴らしい。湯布院の玉の湯を思い出しました。
長葱も充分甘く、鴨ももちろん美味しかった。
鍋

黒七味
黒

メヒカリの脂の乗りは素晴らしいのですが、ここでは少しクドく感じました。
揚げ

白和えの素晴らしさに料理のレベルを感じます。
止

浅利ご飯の入ったお釜。
釜

浅利ご飯も美味しかったのですが、すでに満腹でした。
とても残念。
ご飯

グレープフルーツゼリーの食感がザラザラしていたのは、どうしてだろう?
苺の甘さは、まずまず。
苺

おしるこは、品の良い甘さ。
腹一杯でも大丈夫。
甘

今回は、以前より渋めの感じ。
鰹出汁が多かったようですが、帰り際に出会った中田料理長は「少し前に良い鰹節があったので買い込んだ。そのことが影響しているかも。」との答えでした。
スポンサーサイト



コメント

下がり藤

相変わらず美味しそうな料理ですね。あさばの料理は季節ごとで完成された定型料理が多いですが、ここは遊び心が入った料理をいつも出してくれるような気がします。
と言っても誤魔化した洋風料理は絶対出ないので安心ですけどね。
あびたろうさんの食べられた朝食を見て気付いたのですが、干物は出さなく成ったのかな?昨年1月に私が行った時も出ませんでした。

あびたろう

下がり藤さん、こんばんは!
いつも書き込み、ありがとうございますm(__)m

あさばの料理は定型料理でつまらないという声もありますが、反対に、この時期にはこれを食べることができるという楽しみもありますよね。

前回の訪問記を見返しましたが、鯵の干物がでていました。
干物は干物で大好きですが、焼き魚も大好きなので、何も不満はありません(笑)

指月や蓬莱や海石榴が無くなってしまった現在、熱海~湯河原で美味しい料理を楽しめる最後の砦になってしまいました。

Pockie

「石葉」は評判の料理宿として以前から気になっているところです。お写真を拝見すると、ちょっとあさばを彷彿させる凛としたシンプルさを感じますね。もう少し繊細なあしらいもあるので、ちょっと違うのかもしれませんが。
湯河原は近いようで遠い微妙なところです。都心からあっという間なんですが。まあ東京から近いとお値段も少し高めなので、ついつい・・・。同様に料理で評判だった「指月」がなくなって、こちらとひかくしたりしていましたが。湯河原は「海石榴」しか行ってないので比較できないのですみません。

あびたろう

Pockie さん、こんばんは!

「あさば」は昔の「海石榴」(野口グループの傘下になってからはわかりませんが)と同じで、しっかりとしたレシピが出来上がっているように思います。
「石葉」は「指月」と似ていて、料理長の個性で調理されているような感じがしています。
「指月」は、島林親方あっての「指月の料理」でしたし、「石葉」は中田料理長あっての「石葉の料理」ですね。
島林親方の遊び心はとても楽しかったし、下がり藤さんがおっしゃるように中田料理長の遊び心やセンスは素晴らしいと思います。
中田料理長のおられるうちに、是非訪れてみてください。

みみん

あびたろうさん、こんばんは☆

訪問記のほうも合わせて楽しませて頂きました♪
「たまちゃん」にキュン♡でした(まずそこかいって感じですみません、笑)
石葉の周りには猫ちゃん結構いますね。
「翠」に泊まった時も縁側外に来ましたし、
「連山」では窓の外の屋根で昼寝をしている猫ちゃんに癒されました。
どちらも「たまちゃん」とは違う猫ちゃんでした(*´∇`*)

長くなりましたが本題に(笑)
二月の料理も素晴らしいですね。冬場の魚は特に美味しそうです。
お造りだけでも一合は軽く呑んでしまいそう。
野生のクレソン鴨鍋、これは我が家でも真似して作ってみたい料理です。
そして白和えが本当に美味しそう〜。

朝食、これですね。体が有り難がる朝食です。
この朝食を見ただけでもまた行きたくなりました。

岩戸のお部屋は初めて詳しく拝見しましたが、とても広いですね。
私達夫婦だけでは泊まれる機会はないと思うお部屋ですが、檜の浴槽も大きくて、
何より食事をする部屋と布団を敷く部屋が別なのは嬉しいですね。

そしてマークス&ウェブ、私も大好きで家でも使っています。
そうですか〜、俵屋も同じくこちらの松山油脂製でしたか。
益々行きたいです!

あびたろう

みみんさん、こんにちは!

「石葉」には女将が飼っているチャッピーという元野良猫がいるらしいのですが、部屋からまったく出ないそうです。
「蓬莱」では野良猫をスタッフで世話していたのですが、「界熱海」になってから禁止になったそうで、そのことからも「界熱海」の印象が悪くなりました(笑)
実際には内緒で世話をしているらしいのですが(笑)

最初は大浴場に近いということで「連山」を予約していたのですが、足の悪い常連客が「連山」を希望しているので「岩戸」に変更してもらえないかとの電話がありました。
値段は「連山」のままでと。
これがアップグレードの謂われです。

マークス&ウェブ、私も家で使っているのですよ。最初は英国製かと思っていました(笑)
しかし取り寄せを始めてから松山油脂製とわかり、あの「Savon de Tawaraya」と同じメーカーと知りました。同じような雰囲気の香りです。
外国製のような極めて強い香りでなく、とても日本的な優しさの香りで大好きです。

寒水仙

今晩は。本サイトを日頃より拝見しておりました。あびたろうさんの感想や視点に触れるのが心地良いです。

いつも心に秘めていることを言わせてください。石葉の時だけ、「料理長」を基準になさるのはおかしいです。料理を高く評価されているあさばには、料理長がどうこう、とは一度もお書きになっていません。

これも蛇足ですが、係の方のお顔をそのまま掲載するのもどうでしょう。
私が撮る時は、相手の襟元よりしたに当てますから、こういう映り方はしません。

あびたろう

寒水仙さん、こんばんは!

石葉の中田料理長の件ですが、あさばは料理長の存在よりも、あさばの料理というものが出来上がっています。料理長が代わってもあの味は続いていくと思います。
蓬莱もそうでした、熱海の蓬というお店で先々代の料理長とお話ししましたが、料理長の味というよりも代々受け継がれてきた蓬莱の味というものがあると言っておられました。
雲仙の半水盧も石原料理長から佐々木料理長に代わられましたが、味は京都吉兆のままでした。
その他料理が大好きでリピートしている俵屋は黒川料理長の料理でしょうが、別の料理長はまだ知りません。
石葉は中田料理長の先代の味はまったく違いました。伊豆高原の「おやど・うち山」での中田料理長の料理とまったく同じです。
ということで石葉の料理は中田氏の料理そのものと言って良いと思います。中田料理長が辞められたら、その後は訪れないかもしれません。私が石葉へ訪れるのは、中田氏の料理が第一の目的なのです。
あさばは現在の料理長が代わられても訪問するでしょう。もし仮に料理が変わったとしても。

それからスタッフの写真の件ですが。
まず首切り写真には抵抗があるということ。
眼の前で調理してもらった時で撮影の許可を貰った場合、基本的に全身写真を写しています。
独りよがりな考えかもしれませんが、敬意を表する意味でも。
このシリーズで思い出せるのは、建仁寺祇園丸山・高台寺和久傳・熱海海峰楼というところでしょうか。
写真を写せる角度も関係しますが、相手のプライバシーを考慮すれば、あさばの軍鶏鍋の写真のような載せ方もありかもしれませんね。

貴重なご意見、ありがとうございました。
私の考えや行動をあらためて見つめ直すことができました。
これからも忌憚ないご意見、宜しくお願いします m(__)m

Pockie

おいしい料理
あびたろうさん、ありがとうございます。
料理のいい宿のレパートリー増やしたいので、ぜひ行ってみたいです。

余談ですが、先般九州に行った際、唐津の「洋々閣」という宿に行き食事がおいしい、きちっとした仕事をした宿に久々にであえました。器もすばらしく、部屋は狭いコスパのよいものにしたので、とてもお得な気分でした。その近くにある「つく田」という寿司さんもいい仕事していましたよ。そういう宿や食に出会えるとうれしいですね。ブログに紹介していますので、よかったらご覧ください。

あびたろう

 Pockie さん、こんばんは!

貴ブログの「洋々閣」シリーズ、すでに楽しませていただいています。
以前から洋々閣は料理が美味しいと聞いており注目していました。器も素敵ですね。
ただ最近は、飛行機に乗って一泊して、また飛行機で帰ってくるという旅行が億劫になってきました。
遠出をするなら2~3泊はしたいもので、その場合は東北・北海道あるいは沖縄の選択なってしまいます。
近場の一泊旅行も、新規開拓のモチベーションも下がり気味で、リピート宿ばかりになってしまいました(笑)

万結子

はじめまして
あびたろうさん、はじまめして。

私も今月、石葉さんにお邪魔して、同じものをいただきました。
どれも美味しかったのですが、最初のふきのとう豆腐の上の
ふきのとうのから揚げが印象に残っています。
お部屋係の女性も同じ方でした。お若くて一生懸命なところが好印象でした。
あまりにもお食事が美味しくて感動したので、5月の結婚記念日にまた予約しました。

去年は界 松本(2回)年末に界 熱海にも行きました。
蓬莱の時はお邪魔したことがなかったので、そう言うものなのかと感激して帰宅したのですが、先日、界 箱根の紹介番組を観ていたら、界 熱海でいただいた椀ものと全く同じものが出ていて、びっくりでした。
そうか・・・グループということはそう言うことなのかと思いました。

あびたろうさんは沢山、色々な所へ行かれていますね!
これからの旅の参考にさせていただきます。^^


あびたろう

万結子さん、こんばんは!
こちらこそ、初めまして。

蕗の薹のから揚げ、本当に美味しかったです。
部屋係の女性、数ヶ月前に来られたそうですが、一生懸命で感じ良かったですね。

界熱海(蓬莱)の古谷女将が、「昔は、私と料理長の二人で相談して献立を決めていたのだけど、界熱海になってからはコンピューター管理で、献立が決められてくるんですよ。料理長はそれが嫌で辞めてしまった」と言っておられました。

私としては金太郎飴のような料理より、素晴らしい料理人の味を求めて旅をしたいと思っています。
高級料理だけでなく、田舎の地料理でも素晴らしいものは美味しいと思います。
そういうお宿も探したいと・・・・

これからも宜しくお願いします m(__)m

塚ファン

こんばんわ
そうですか、、。蓬莱の女将さんに、うちの主人が辞めた理由をお聞きになったのですね、、、。主人は、根っからの職人で、本部から送られてくる、真空のお料理の最後に、料理長として、自分の名前が載ることが嫌で、辞めました、、、。
今は、蓬莱の時のように、原価はかけられませんが、それでも、少ない予算のなかで、少しでも、季節感のあるもの、おいしい物をと頑張っています。
私としては、原価を考えず、思いっきりうでをふるってもらいたいのですが、、、、。
あびたろうさんには、すでにご予約をいれていただき、ありがとうございます。
歯に衣きせぬ、ご感想もお願いしますね。
      蓬 

あびたろう

塚ファン さん、こんばんは!

ご主人のお気持ち、良くわかります。
「蓬莱」のお料理と 「界熱海」のお料理は、まったく別物でしたから。

いろんな割烹へお伺いしていて、「この大将に、原価を考えずに・・・・」と思うこともあります。
仕入れの関係から、どちらかに絞らざるを得ないと思いますが、いつの日かは 「原価を考えず、思いっきりうでをふるってもらいたいのですが」 夢が叶うと良いですね。

昼・夜と、お伺い出来そうです。
夜の時は、ヴィラデルソルで片泊まりになりますが、古谷女将にもわかっていただけると思います。

夏の北海道旅行でこのブログを閉じようと考えていましたが、9月の「ヴィラデルソル」&「蓬」が最終回となりそうです。
お会いできる日を楽しみにしています。

万結子

こんにちは。
あぶたろうさん こんにちは。

2月に続き、週末に石葉さんへお邪魔してきます。
1日目か2日目になるかはまだ決まっていませんが
あびたろうさんがおすすめされていた、熱海の蓬さんにも伺いたいと思っています。
蓬莱で腕をふるわれた方のお料理、食べてみたかったのです。
とっても楽しみにしています。

あびたろう

万結子さん、こんにちは!

記念日に石葉とは素敵ですね。
同じ頃、私は修善寺の予定です。

「蓬」さん、是非訪れてみてください。
かつての蓬莱旅館の味に触れることができると思いますよ。
それから老婆心ながら、お電話されて行かれた方が良いかと。
せっかく行って満席だったら、目も当てられませんから(笑)

良い記念日となりますよう祈っております。

万結子

あびたろうさん こんにちは!

ご助言通り、蓬さん予約しました。
ありがとうございました。楽しみです!

あびたろうさんは修善寺ですか。。。
あさばさんでしょうか?

あびたろう

万結子さん、こんばんは!

はい、「あさば」さんです。
一番人気の無い?部屋に泊まってきます(笑)
頑張って訪問記に載せますね。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

あびたろう

万結子さん、こんばんは!

「石葉」さん、「蓬」さん、どちらも楽しまれたようで良かったですね。
週末も最初は雨の予報でしたが、予報も次第に良くなって、当日は雨に会うことも無く良かったです。
私は「あさば」さんに14~5回伺っていますが、未だかって雨に降られたことはないのですよ。七不思議のひとつです(笑)

訪問記は2~3日中にアップできると思います。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

あびたろう

Author:あびたろう
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ