八泉、お節料理2013

八泉、お節料理 (2013)
01 /02 2013
今年も例年の如く、八泉のお節料理です。
蓋

一品ごとに境を作らないところがプロの技。
海老芋の味付けは絶品。
お節1

いわゆるお節料理とは思えない、野菜料理の味。
お節2

夜は、大宴会。
6人で飲んだシャンパン&ワイン。
壁の写真は、今は亡き「あびたろう」。
ボトル

その後の、ケーキタイム。
これは、私が20年振りに作ったスポンジケーキ。
「昔取った杵柄」、食材の分量は覚えていました。
出来栄えも、まずまず。6人でペロリでした(笑)
ケーキ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お正月からびっくり!!

あびさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
またあびたろうくんの生まれ変わりの子を載せてくださいね!!

私も境をつくらないところがすごいと思うし大好きです。
余所で買うものはほとんど境がありますもの。
梅の蜜煮、京都の精進料理になるんですよね。
とても手がかかっているとのこと、本当に美味しい。
まだ今日も楽しめます♪

ところでサプラズとはあびさんの手作りケーキでしたか!!
まったく想定外でした(笑)
しかし20年ぶりで完璧にできるなんて驚き!!!
カットしたものも見たかったですよ。
で、私も食べてみたいでーす(笑)

みくさん、明けましておめでとう!

昔はしょっちゅうケーキを作っていたのですよ。家族のお誕生日やクリスマス等々。
スポンジを上下半分にカットして生クリームと白桃のスライスを敷き詰めてあります。
所謂、「手が覚えている」ということでしょうね(笑)

今年も宜しくお願いします m(__)m

あびたろうさん、みくさん、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さっそく八泉のお節写真で楽しませていただきました。
今年の蓋の絵柄はまたいいですね!
こうして毎年違うと、開けるのがいっそうワクワクして素晴らしい趣向ですね♪

お節、やっぱり海老芋ですよね。
私も野菜煮付けの味で善し悪しを判断してしまいます。

今年は欲張って、横浜(二段)と多治見(三段)での味比べでした(金額は一緒)。
ブログにはアップしないので、ここで少し書かせて頂きます。

味判断したのは、大人6名、小学生1名。
結果、大人は全員多治見でした。小学生だけ横浜です。

比べるとよくわかりますね。
ワインや日本酒もそうですが、味比べるとよく分かります。

横浜は、ひとつの素材でも色々な味を感じました。
結果、若干の濃さと特に甘さが目立ちました。
それでも薄味なのですけどね(笑)
小学生は、その味の分かりやすさに美味しいと評価を下したのだと思います。

最初に両者の海老芋を食べました。
多治見の海老芋は透き通るような味(本来の海老芋の力強さそのものの味がありました)には感服しました。

全体的にも野菜が多い多治見、素材本来の味が良く出ていました。
とくに焼き魚は薄味、すだちの味を添えて食べるといった感じです。

昨年私が「野菜が少ない、味が濃い」だの口うるさく言ったので、それらが見事反映されていて、多治見は本当に頑張ってくれました。
嬉しい反面、他のお客さんには物足りない印象になったのではないかと少し心配にもなります。

横浜も素晴らしく美味しいものでしたが、甘さが気になったのです。
本当に正月明けから贅沢なものです(笑)

八泉のお節も是非頂いてみたいです。
その時は、また味比べしちゃおうかな♪と@^^@
それで、みなが美味しくなってくれるなら嬉しいです。
(でもそれって嫌な客ですね〜、苦笑)

新年早々、乱筆乱文失礼いたしました。
駅伝見ながら3合やってしまいました。
今年もあびたろうさん、ご家族様にとって健康で良い年でありますように。
みみん

ケーキのこと、書くの忘れた!!!(完全酔っている私)

私は甘いものは一切作らないので(作れない)、
スイーツを作れる人を尊敬しますが、男性で作るなんて素晴らしいです!
それも、ちゃっちゃっちゃとなんて。

あびたろうさんは、本当に器用なのですね。
ご家族は幸せです〜♪
でも娘さんにとっては、無意識に自分の夫もそうあるべきだとなるので、
娘さんの旦那さんになられる方はプレッシャーかも?ですね(笑)

みみんさん、明けましておめでとうございます!

多治見のお節、美味しそうですね。
文章から美味しさが充分伝わってきます。

>嬉しい反面、他のお客さんには物足りない印象になったのではないか・・・

多治見のお店に行った時、「この薄味が受け入れられるまで一年くらいかかった」との話を聞いた覚えがあります。
現在、多治見のお節を頼む客は、その味が好みなのですから、昨年の方が不評だったのではないですか?
でも、「客が店の味を鍛える」と言いますが、本当にそのとおりですね。

多治見のお店にまた行きたくなりました。
新幹線に乗って京都の緒方に日帰りで食べに行ったくらいですから、多治見の方がずっと楽なはずですよね。
今年こそきっと行こう。

昔はお菓子を作ったり、料理を作ったりすることが好きだったのです。
しかし仕事が忙しくなってから、もっぱら「私、食べる人」になりました(笑)

娘は、そのところは重大視していませんから大丈夫ですよ(笑)
娘の旦那は、皿洗いで充分だそうです(笑)
でも今回のケーキ、昔を懐かしがっていました。

今年も宜しくお願い致します m(__)m

改めまして・・・明けましておめでとうございます。

みくさんのブログと同じ写真があびたろうさんのブログに!!
同じお店だから当然ですよねー笑

ここ、本当に野菜中心で、普通のありきたりなおせちとは
中身が少し違いますね。
お味も興味深々です。

今までうちは姑が手作りしていたので、嫁の私は
外で買いたくても、そんな事はとても出来ない環境でしたが
その姑も2年前に亡くなったので、来年は私も頼んでみようかな~
・・・・・と、みくさんに値段を聞いてびっくり!!
吉兆の積み立てどころの騒ぎじゃないし。。。。(-_-;)
その前に、吉兆の5000円のランチに、行なかくては!!!笑

今年もこんな庶民感覚の私ですが、よろしくお願いします。

でこさん、明けましておめでとうございます!

八泉は本当に素晴らしいお店ですよ。値段は安くはないですが(笑)
この食べある記に出ている日本中の和食のお店の中でも一番だと思っています。
名古屋周辺では、多治見のお店と並んで、抜きんでていると思います。

多治見のお店は手の届く値段なので私もお薦めします。
吉兆の5000円の松花堂弁当よりずっとお値打ちですよ。

http://puiko2000.blog27.fc2.com/blog-category-36.html
http://hokkorionnsenn.blog4.fc2.com/blog-entry-220.html

今年も宜しくお願いしますね m(__)m

あびたろう

FC2ブログへようこそ!