プフェルツァー・レジデンツ・ヴァインシュトゥーベ

プフェルツァー・レジデンツ・ヴァインシュトゥーベ
09 /03 2012
ミュンヘン2日目の夜は地元のレストランで。
ビールはそれほど好きでないのでワインハウスを考えました。
空港からミュンヘン中央駅までの列車で知り合ったミュンヘン在住約40年のご婦人にお薦めを聞いたところ、「アルターホフより、レジデントのヴァインシュトゥーベのほうがワインが良い」とのことでした。
ヴァ・外


ヴァ・玄関

室内のテーブルはガラガラです。
ヴァ・店内

しかし中庭のテーブル席は、満席に近い混みようでした。
ヴァ・庭 (2)

お年寄りのグループが多いようです。
ヴァ・庭2 (2)

日本語のメニューがありました。
ヴァ・メニュー

いろんなワインがグラスで頼めます。一杯250mlくらいでしょうか。
地元の中辛のワインを頼みました。
なかなか美味しかった。
一杯4ユーロです。
ヴァ・ワイン1

魚のフライ
塩辛かった。
ヴァ・魚

ファルツ風ボイルドソーセージ
これはまずまず。
ファルツ地方というのはドイツの中でフランスのアルザス地方に接した大ワイン産地ということです。
ヴァ・ソーセージ1

皮をきれいに残せます。
ヴァ・皮

二杯目のワインは、一杯目より辛口。
ヴァ・ワイン2

あちこちで食べていたピザを注文してみました。
ファルツ風フラムクーヘンといいます。薄い生地に細かく切ったベーコンと玉葱とサワークリームを混ぜてオーブンで焼いたもの。
これも塩辛かった。
ヴァ・ピザ

時計は8時近くを示しているのに、まだ昼の明るさです。
ヴァ・時計

帰りがけに、隣にいたおじさんが英語で話しかけてきました。「入り口の所にライオンの像がある。その頭を撫でるとお金持ちになる」と。
確かにありました。
ヴァ・ライオン

みんなに撫でられているのでしょう。
そこだけ光り輝いていました。
ヴァ・ライオン2
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!