名古屋吉兆 松花堂弁当

名古屋吉兆 松花堂弁当
03 /29 2012
今回も映画のついで。
直前の予約だったので、窓際の席しかありませんでした。
窓に向かって座る席です。
窓際

名古屋の西方向が見えます。
眺め

まずは香煎茶。
お茶

食前酒は吉兆オリジナル「貞翁」。
一献

胡麻豆腐
つるんとした食感。
胡麻の香りは乏しい。
本物の胡麻豆腐とは思えませんでした。
胡麻豆腐

いつからこんな椀物になったのでしょう。
真丈の味は同じでしたが、出汁味が滅茶苦茶濃い。
名古屋味そのものです。
お椀

鯛の焼き物の身はパサパサ
鱧と細魚は、無味無臭。
炊き合わせは薄味ながら、玉〆は名古屋味。
弁当

ご飯は、アルデンテでなくペチャペチャ。
ご飯

漬かっていない香の物。
香の物

これは以前と変わらず美味しい味でした。
水菓子

ランチのみでそのお店を判断するのは危険なことですが、もし許されるとしたら、「吉兆、どうしたの?」という気持ちになってしまいました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!