うな春

うな春
03 /17 2012
昔、すぐ近くに同じ名前のうなぎ屋さんがありました。
洋菓子のボンボンから商店街を入って行った所です。
当時、名古屋で一番美味しいという評判のお店でした。

このお店で、あの「うな春」と関係あるのかと尋ねたところ、「関係はないが、あの味を目標としている」との答えでした。
うな春正面

新しいのでしょう、とてもきれいな店内です。
椅子席に、小上がり。
うな春店内2

カウンター席もあります。
うな春店内1

カウンター席からは調理場が見えます。
うな春調理場

まずは生ビール。
うな春ビール

付き出しの骨煎餅。
普通の魚の骨煎餅より、少しばかり生臭い感じがしました。
うな春骨

刺身
さざえ・鮪・平目、まずまずでしょうか。
うな春刺身

肝吸
かなりはっきりとした鰹出汁。
「ほんだし」の感、無きにしも非ず。最後は残しました。
うな春胆吸

特上丼
面白い器です。
うな春丼

つい先日から値上げしたそうです。
シラスの不漁でうなぎ屋さんは大変でしょう。
うな春丼1

濃いめのはっきりとしたタレ。
カリカリに焼いた皮はなかなか美味しかった。
しかし、昔の「うな春」のような、歯応えある身の厚さは感じませんでした。
うな春鰻

香の物は、しっかりとしていました。
うな春香の物

今回は鰻の味を確かめようと、うな丼にしました。
「まぶし」、あの出し汁を使っているのでしょうか?
もし使っているとしたら、ちょっとばかり考えものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは

 お久しぶりです。
 鰻屋だと名東区引山近くのバスレーン沿いに「なまずや名東分店」があります。もうすぐオープン1年です。このなまずやは一宮にある店の支店なので、新栄のなまずやとは関係ありません。店主は一宮の本店のご子息で、店主自身はいば昇で修行されたそうです。タレも一宮から持ってきているようです。
 値段も2千円以下でうな丼が食べられますが、鰻高騰からか少し鰻が小さくなりました。値段そのままで質を落とすか、まるやの様に値段を大幅に上げて質を維持するか難しいですね。焼き方やタレの味が私好みなのでわざわざ一宮に行かなくてもいいのはありがたいです。

下がり藤さん、こんばんは!
返事遅れて、ゴメンナサイ m(__)m

京都~山口と行っていて、先ほど帰ってきました。
途中、引山の「なまずや名東分店」見ましたよ。
とてもきれいなお店ですね。
我が家からも近いので、行ってみます。

これから、京都~山口の旅行記に取りかかります。

あびたろう

FC2ブログへようこそ!