オゼキ 再訪

オゼキ 再訪
02 /07 2012
たまたまこちらに用事ができたので、ついでに夕食を済まそうと、夜の9時近かったのですが立ち寄りました。
入店時は、その時間にもかかわらず混み合っていました。
いつも活気に溢れているお店です。
オゼキ正面

とんかつ定食です。肉はロース。
味噌とソースがありますが、ここは絶対にソース。
左側にある自家製マヨネーズとソースを混ぜたものをつけて食べるのが絶品なのです。
本当に香りのある美味しい豚肉なら塩をつけて食べるのが一番なのですが、残念ながら、それだけの豚肉を使っているお店に出合えません。そういう豚肉を使うと採算が取れないのでしょう。
従って、煉瓦家の流れを汲む「kitchin NOMU」のソースやオゼキのマヨネーズ&ソースが,豚肉の味をカバーしているので、好みなのだと思います。
オゼキトンカツ

相方が注文した「ヒレかつ」。
歯応えが全くない、柔らかいヒレでした。
オゼキヒレかつ

相変わらず、煮干しの出汁です。
オゼキ味噌汁

無いよりマシという程度の漬物。
オゼキ漬物

ご飯も、美味しいとは言えまえん。
オゼキご飯

外では「とんかつ」を食べることのない相方も、ここだけは反対しません。
焼きとんかつなので、胃にもたれないそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは

 こんにちは、久しぶりです。焼きとんかつ系だと最近尾張旭市の愛知医科大近くにある「とんかつ 浅井」という店に行きました。最初に少しだけ揚げ、あとはオーブンでゆっくり焼き上げるという調理法みたいです。老夫婦二人だけで営む店です。
  
 それから放火で焼失した神戸の「グランメゾン グラシアミ 異人館」に焼失3日前に行きました。瀟洒な洋館で美味しいフレンチが食べられて大変満足しましたが、残念です。このシェフの料理はまたどこかで食べられますが、あの素敵な雰囲気では二度と食べられないと思うと怒りを覚えます。

Re:こんにちは

下がり藤さん、こちらでもこんばんは!

焼きとんかつは、池下に「焼きとんかつ たいら」という店もありますが、「オゼキ」には到底及びません。
「とんかつ浅井」はまだ行ったことがありませんが、試してみますね。

「グランメゾン グラシアミ 異人館」、放火との話もありますが、犯人は「市中引き回しのうえで火焙り」ですね。

あびたろう

FC2ブログへようこそ!