名古屋吉兆「松花堂弁当」再々訪

名古屋吉兆「松花堂弁当」再々訪
07 /13 2011
今回も映画鑑賞のついでの昼食。
入り口の花は鉄仙でした。
吉玄関


まずは定番の香煎茶。
食欲がアップします。
吉茶


吉兆オリジナルの大吟醸「吉兆貞翁」。
この後は映画館なので、昼間からお酒。
吉酒


食前酒も同じ銘柄。
吉食前酒


「松花堂弁当」です。
先附の夏野菜。
トウモロコシは凄く甘く、椎茸も良い味でした。
吉先附


お椀
湯葉・オクラ真丈&胡麻豆腐。
真丈の白身魚の摺りおろしの甘さが際立っていました。
鰹出汁ですが、エグミを感じず、それなりに美味しい出汁加減でした。
吉椀


お弁当
蓋を取ると湯気が立ち昇ります。
吉松


鯛・ズッキーニ・生麩
吉鯛


造り
鱧・つぶ貝・太刀魚の炙り
ポン酢が美味しい。
吉造り


炊き合せ
茄子・小玉葱・人参・ピーマン・南瓜
優しい味に仕上がっていました。
吉野菜


茶碗蒸し・南蛮漬け・あられ揚げ・牛肉の大和煮・切干大根・才巻き海老&ピリ辛蒟蒻・笹鮨
今回も茶碗蒸しは味が濃いと感じました。
吉蒸し


笹鮨は鱒
吉鮨


切りご飯でしたが、炊き方は軟らかめでした。
吉ご飯


香の物
吉香の物


水菓子
西瓜のシャーベット・抹茶ババロア・粒餡
吉水菓子



今日の映画は、藤沢周平シリーズ「小川の辺」です。
今までこのシリーズは「たそがれ清兵衛」・「隠し剣 鬼の爪」・「蝉しぐれ」・「武士の一分」・「山桜」・「必死剣鳥刺し」と観てきましたが、この中では「たそがれ清兵衛」が白眉だと思います。
今回も東北の風景(日本の原風景)の素晴らしさが、新日本紀行のテーマにどこか似たところのある音楽にのって余すことなく描かれていましたが、この海坂藩シリーズではなんといっても「~でがんす」に代表される「海坂弁?」の言葉の柔らかさが、日本人の心根の優しさを表現しているように思えてなりません。
そういう意味で、真田広之と宮沢りえのコンビは最高でした。
吉小川






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たん熊北店

 どうも、久しぶりです。ミッドランドの吉兆さんはまだ行った事がありませんが(と言っても嵐山の店にもないですw)、4月に金山のグランコート内にたん熊北店の名古屋店ができたので最近行って来ました。う~ん正直微妙です。可もなく不可もなくというホテル内レストランの無難な味です。京都の本店の味を知ってる者としては名前だけ?って感じでした。
 あびたろう様は夏休みはどこか旅行に行かれるのですか?私はお盆前に洞爺湖、富良野、美瑛に行きますよ。

Re:たん熊北店

下がり藤さん、こんにちは!
お久し振りです。

金山のグランコート内の「たん熊北店の名古屋店」は近々行く予定で、予約も入れているのですよ(笑)
予約時に電話では、京都のたん熊北店の直系ではなく、神戸たん熊北店の出店とのことでした。
少しがっかりしたのですが、何事も経験と割り切って行くつもりです。
http://www.tankumakita.jp/group/
京都のお店は行ったことがないのですが、評判は良いようですね。

さて夏の酷暑脱出は今月末に、道東のオーベルジュSORA
http://www.auberge-sora.com/
それから、湯宿だいいちを予定しています。
http://www.yoroushi.jp/SB/

お盆は働いて、8月末は一泊ですが、仙台空港へ飛んでレンタカーを借り、福島の「かわせみ」を予定しています。

昨日、警察官の友人が「二週間前に仕事で仙台~女川へ三日ほど行ってきたが、帰ってきてから眠れない」とぼやいていました。
悪臭や周りを見回しても何もない虚脱感、それが忘れられないと・・・
特に名取市の閖上地区で感じたと言っていました。
震災当日のテレビで、田圃や畑やビニールハウスを津波が押し寄せていた場所ですよね。そこは仙台空港のすぐ傍なので、私も見てこようと思っている場所なのです。
私も、そうなったら大変だな。

下がり藤さんは、どこに泊られるのですか?
御土産話を楽しみにしていますね m(__)m

あびたろう

FC2ブログへようこそ!