華雲ランチ(マリオットアソシア)

華雲ランチ(マリオットアソシア)
02 /23 2011
5年半ぶりの訪問です。
前回の訪問では期待外れだったのですが、評価が高いので再挑戦してみることにしました。
ホテルの内部に、このような雰囲気の場所を造っています。
華雲正面 (2)

お昼のメニューの中で、吉兆名古屋の松花堂弁当と同じ価格のコースにしました。
華雲メニュー

凝った造りの前菜ですが、見栄えに気を取られて味を忘れているといった感じでした。
絵馬は山芋と昆布でできています。
南天の実は海老のすり身。
華雲前菜

酒粕のお椀でした。
灘餡の灘とは酒粕のようです。
酒粕の味が強すぎて、お椀としてはがっかりでした。
華雲大椀

鯛は甘く、歯ごたえも良く、美味しかった。
鮪も品の良い味で、なかなかのものでした。
黄色の四角いのは南瓜。
華雲造り

朴葉味噌の鍋物です。
奥飛騨が朴葉味噌を表わしています。
田舎の味というよりも、鰹出汁の充分利いた料亭の味でした。
これも、なかなか美味しかった。
華雲温物

これは味が濃かった。
海老芋にはしっかりと味がついていましたし、蕪餡も濃い味でした。
華雲焼物

かなり酢の利いたシャリでした。
蕪とシャリの間の〆鯖は美味しかった。
華雲ご飯

名古屋の赤出汁です。
残しました。
華雲赤出汁

吟味された果物ではありませんが、値段から考えたらこんなものでしょう。
華雲水物

しゃびしゃびの薄茶でした。
華雲甘味

ランチの短いコースの中で、酒粕椀・味噌鍋・赤出汁と、三種類もくどい汁物が入っていました。
それから全体的に味が濃く、まさに「名古屋飯」といった感じでした。
私どもには濃すぎました。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!