建仁寺祇園丸山

建仁寺祇園丸山
04 /07 2008
本来の「祇園丸山」の支店のようなものですが、建仁寺のほうが座敷タイプであるということやネットの口コミサイトなどで評価がより高かったので、こちらを選んだのです。
祇園といっても南のはずれであり、建仁寺の南の通りにあります。この道を東に歩けば八坂の塔にでます。
軒先の桜がとてもきれいでした。
丸山正面ブログ

座敷といってもテーブル仕様で、床の間の日本画が見る者を圧倒していました。
丸山部屋ブログ

(酒)
伏見の銘酒「玉乃光」。なかなかすっきりして飲みやすい酒でした。酒器にこだわりを感じました。
丸山酒ブログ


丸山献立ブログ


(先附)
筍や空豆や白魚はとても美味しかったです。
丸山先付けブログ

全体を通じて華やかな盛り付けであり、とても眼を楽しませてくれました。
丸山盛りブログ

(椀)
昆布出汁の味でまったりしてなかなか美味しかったですが、深みやこくが少し足りないような気がしました。
丸山お椀ブログ

(向附)
とても美味しい造りでした。山葵も新鮮で素晴らしい色をしていました。
丸山造りブログ

焼魚は若鮎と琵琶湖のモロコ。まだ生きている魚でした。
丸山魚ブログ

庭先で若い衆が炭火で焼いてくれました。
丸山板前ブログ

焼物は若鮎も鮎の味がしっかりしており、モロコや焼筍もとても美味しかった。
丸山焼き魚1ブログ

丸山焼き魚2ブログ

丸山焼き魚3ブログ

丸山焼き物ブログ

焼餅は後から腹にこたえました。
丸山岩ノリブログ

(炊合せ)
すっぽん鍋、味が濃くて腹にこたえました。
丸山焚き合わせブログ

(珍味)
丸山珍味ブログ

御飯は生臭物でない方が好み。鯛めしは空き腹でこそ美味しい御飯だと思うのですが。
丸山ご飯ブログ

香の物は味付けが濃過ぎました。
丸山香の物ブログ

水物は美味しかった。
丸山水物ブログ

すいかは今年初めて。予想以上に甘かった。
丸山果物ブログ


丸山薄茶ブログ


盛りや珍味など凝った料理では余分な味が加わり、日本料理本来の清みきった切れ味を失っているような気がしました。眼を楽しませてくれるのは良いのですが、本末転倒したところがあるのではとの思いを僅かに持ちました。
仲居さんの接客ぶりはさすが京都でした。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!