古今青柳

古今青柳
12 /26 2008
徳島県鳴門にあるなるとパークヒルズ、ホテル・リッジとともに「古今青柳」はあります。
ホテル・リッジ図面 ブログ2

右下に見える建物群がホテル・リッジ、左下の建物が古今青柳です。
右上には鳴門大橋が見えます。
ホテル・リッジ全景 ブログ

ホテル・リッジに宿泊すると予約時間にはリムジンが迎えに来てくれます。
kokinn.jpg

個室ですが、和室にテーブル仕様となっていました。
青柳部屋ブログ

(酒)
青柳オリジナルの「錦風」
口当たりの良い、あっさりとした酒で、料理の邪魔をしない酒でした。
青柳酒ブログ


青柳献立 ブログ


(くず湯)
なかなか美味しく、後へ期待を倍加させました。
青柳葛湯ブログ

(先附)
それなりの味。
青柳口取りブログ

(八寸)
手の込んだ料理でした。ひとつひとつ、しっかり作ってあると思います。
味のほうは、まあまあといったところでしょうか。
青柳八寸ブログ

(椀)
鰹主体の出汁。お椀はともかく、進上が甘く美味しかったですね。
青柳お椀ブログ

(造り)
鯛は箸でつまんだだけで弾力を感じました。イカは甘く美味しかったです。
青柳造りブログ

お酒の「あて」にと出された、「鯛の細切・ちり酢」
これがとても美味しく、鯛の造りよりもずっと感激しました。
青柳小鉢ブログ

(寿司)
それなりの味とでも。名古屋には、ずっと美味しい穴子寿司を出してくれるお店があります。
青柳アナゴブログ

(焼き物)
鯛そのものの味よりも、塩加減が抜群でした。
青柳鯛兜ブログ

鯛の鯛。仲居さんがきれいに洗ってラッピングしてくれましたた。
青柳鯛の鯛ブログ

(炊合せ)
ここでの海老芋は腹にこたえました。
味が濃いせいもあると思います。
青柳焚き合わせブログ

(ご飯)
味は良いのですが、胡麻ダレがくどく感じました。
青柳鯛茶ずけブログ


青柳漬物ブログ

(水菓子)
甘さが不足していました。
青柳果物ブログ


青柳デザートブログ


全体的に美味しいと思うのですが、美味しいものを食べた幸せ感はなかったですね。
まったり、ほっこりという味ではありませんでした。
味の濃さは、関東好みの味でしょう。「ハレ」の味と言ってもよいかもしれません。
京料理を好む向きには、わざわざ出かけていく価値はないかもしれません。
素材はまずまず良いのですが、それ以上に、お値段はもっと・・・でした。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!