吉兆嵐山本店再訪

吉兆嵐山本店再訪
11 /17 2006
11月中旬、京都の紅葉はまだまだでしたが、嵐山吉兆正門の一角は見事な紅葉でした。
前回の訪問で感激し、今回は紅葉狩りとともに再訪を楽しみにしていました。
吉兆正門ブログ


嵐山献立ブログ


部屋の照明が薄暗くデジカメの扱いも初心者とあって、出来の悪い写真となってしまいました。
嵐山小鉢からすみブログ

嵐山お椀ブログ

素晴らしい器で、ただただ見惚れていました。
嵐山お椀器ブログ

感心するのは、ぽん酢や土佐酢の味が抜群に美味しいことです。あまりに美味しいので、残らずすすってしまいました。
嵐山造りブログ

大トロは生より炙りのほうが好みになってきました。軽く火を通したほうが、くどさが取れます。
「とろたたき」と「にんにくチップス」との相性は抜群でした。
嵐山たたきブログ

茹ずわい蟹、お好みでさらに炭火焼にできます。香りが増します。
嵐山蟹ブログ


吉兆十八番の芸術的八寸、どの品も素晴らしく堪能できました。
嵐山八寸ブログ

秋を満喫させてくれる盛り付けです。
嵐山焼き魚盛ブログ

嵐山焼き魚ブログ

湯葉蒸しも素晴らしい。
嵐山湯葉ブログ

河豚雑炊も感激の味でした。
嵐山ご飯ブログ

果物ももちろん極上の味。美味しい果物は幸福感を増します。
嵐山果物ブログ

最後の栗ぜんざい、今までこの手のものを残してばかりいた相方は美味しいと完食していました
嵐山お菓子ブログ

嵐山薄茶ブログ


京料理としてはメリハリの利いた、はっきりとした味付けであると思います。
優しい薄味が本流の京料理とは異なるかもしれませんが、これはこれでとても美味しいと思いました。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あびたろう

FC2ブログへようこそ!