ツマガリ

ツマガリ
09 /15 2010
阪神間には昔から美味しい洋菓子屋さんが数多くありました。
「アンリ・シャルパンティエ」は阪神芦屋駅すぐ傍の小さな洋菓子屋さん兼喫茶店。
「ケーニッヒス・クローネ」は阪急御影の小さな小さなパン屋さんでした。
「エーデルワイズ」というマーブルケーキがとても美味しかった洋菓子屋さんは、今では「アンテノール」というメーカーになっています。
その他では、大丸芦屋(モンテメール)にあった「ビゴの店」と三宮の「フロインドリーブ」、この5軒が30年近い昔の我が家の御用達店でした。
若かりし頃しょっちゅう訪れたお店が、どんどん大きくなっていく様を見ているのは驚きでした。
現在、阪神間で時々訪れているお店もきっといつか全国版になると思います。
今のうちに紹介しておきます。
ツマガリ建物

西宮の山の手、甲陽園にある小さなお店です。
いつも店内は賑わっています。
ツマガリ正面


ツマガリ各種

普通のシュークリームです。
シュウ

クリームはくどくなく、それでいてしっかりとした味が付いています。
値段も凄く良心的です。
シュウ・クリーム

一番のお気に入り「甲山シュークリーム」。
硬めの皮、「カリッ、サクッ」の中間くらいでしょうか、その食感がすごくいいのです。
甲山

バニラビーンズもしっかり入っています。
甲山クリーム

お持ち帰り用のプリン。
ツマガリプリン

シュークリームのカスタードクリームがとても美味しいので、プリンも期待しましたが、これは少しばかり期待外れでした。
このプリンは肌理が細かすぎでした。プリンには素朴な食感かあっても良いと思うのです。
本当に美味しいプリンは、表現が難しいのですが、独特の食感があると思います。
ツマガリプリン1

イートインスペースはありませんが、2階の喫茶店「カブトヤマ」と提携していて、そこでコーヒーを飲みながら希望のケーキを取り寄せることができます。
カブトヤマ

北海道の「トア・ルージュ」でも感じましたが、名古屋にはこのような王道を行くケーキ屋さんが無い。客を集めているのは、「やたら洋酒の利いた、くどい味のケーキ屋さん」か、有名ブロガーがなぜか高評価を与えている「腑抜けた味のケーキ屋」さんです。
和食や洋食でもそうですが、「シンプルな中に、しっかりとした味がある」、これが私の好みです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ご無沙汰です

こちらでは初コメントですね。ご無沙汰してます!

あびさんが京都以外の関西というのは珍しい気が。
でも、レポート拝見すると結構行かれてるみたいですね。
実は、ここらへん、もろ僕の地元なんですね。
今月、久しぶりに実家に帰って、母からこの店の話題を聞きました。
やはり阪神間では名だたる名店のようですね。
有馬温泉の帰りに寄ろうと思ったのですが混んでいたので断念。
写真のプリン、僕が好物の固めのカスタードプリンとお見受けしました。
今度帰省の際はトライしたい!

ちなみに有馬は勤め先が法人契約してる東急ハーヴェストの六彩・vialaに泊まりました。
今年の春に出来たばかりだったのでハードは文句なしだったんですが、法人契約で来る一般人へのサービスの低さが笑えるくらいダメダメでびっくりしました。高い金を払ってくる個人会員の方を意識しての積極的な低サービスは逆に感心してしまいましたがw
今度来るときは普通の旅館にしようと誓って帰りました。有馬のお湯は、さすがに良かったです。

実家なんですよ

ハマーさん、こんばんは!
今、バリ島にいます。

阪神間は実家なんですよ。
ハマーさんは、どのあたりなのかな?
だから実家へ行った時に、アンリやケーニッヒス・クローネやビゴの店へ訪れていたのです。
ツマガリも妹のお勧めなのです。
ツマガリは私の好みでは、プリンより甲山シュークリームのほうがお勧めです。

有馬温泉は実家からあまりに近すぎて親に黙っては行けません(笑)
阪神間は、サイトの方へ来てくださる「しんのすけ」さんや、「北斗七星」さんの奥さんなど、関係者が多いみたいですね。

遠くバリからコメントありがとうございます。
あびさんも実家がこちらだったんですね。
僕も有馬は近すぎて親を無視できなかったので今回は誘いました。。

僕の実家は、先月文庫版が出た有川浩氏著の「阪急電車」に出てくる沿線そのものです。
学生時代の6年使い倒した沿線なので、読んでかなりノスタルジックな気分に浸れましたw

阪急沿線!

ハマーさん、私んちも阪急沿線ですよ!
残念ながら、有川浩氏著の「阪急電車」は読んでいませんが。

私は故あって縁が薄いのですが、親兄弟はハマーさんと同じように使い倒していますよ(笑)

私も近いうちに親を有馬温泉でも誘わなくっちゃ(笑)

あびたろう

FC2ブログへようこそ!