イ・ カラッチ (グランド ホテル・ マジェスティック・ ジア・ バリオーニ・ボローニャ)

イ・ カラッチ (グランド ホテル・ マジェスティック・ ジア・ バリオーニ・ボローニャ)
05 /24 2017
ホテルの正面玄関
正面


なかなか豪華な感じの内装です。
B店内 (2)


名物の天井壁画
B天井


グラスの泡
B泡


カデルボスコ
好みの泡
B泡壜


アミューズ
モッツァレラチーズのトマトのコールドスープ
Bアミューズ


パン
Bパン


塩味薄めのグリッシーニ
Bグリ


グラス白ワイン
B白


ジョヴァンニーニ・ ジョヤ
エミリア・ロマーニャのアルバーナという品種
B白壜


この日は、ア・ラ・カルトから選択
グリンピースと空豆のスープあったのですが、信じられない色でした。
中身は、パルマ産豚の尻肉とポーチドエッグ。
あっさりとしたスープを期待していたのですが、ずいぶん重いスープでした。
Bスープ


グラス赤ワイン
ローレント・サンジョヴェーゼ・リゼルヴァ・ウンベルト・チェーザリ
エミリア・ロマーニャの90%サンジョヴェーゼ、10%カベルネ・ソーヴィニヨン
B赤瓶


パスタ
自家製タリアテッレ&ボロネーゼソース
日本のミートソースと異なり、ほとんどトマトソースの味がしませんでした。
量も多いです。
Bパスタ (2)


メイン
子牛のカツ・ボローニャ風、クリーミーなパルメザンソース
一人分を、二人でシェアしました。
最初に言っておくと、きちんと分けて持ってきてくれます。
これだけで、充分満腹です。
B肉 (2)


エスプレッソ
Bエス


プチフール
Bプチ
パスタ・肉料理にボローニャの郷土料理を選んでみましたが、フォーシーズンズ・フィレンツェの料理のあとでは、洗練されていない田舎料理という感が拭えませんでした。



スポンサーサイト

グランド ホテル・ マジェスティック・ ジア・ バリオーニ (ボローニャ)

グランド ホテル・ マジェスティック・ ジア・ バリオーニ (ボローニャ)
05 /24 2017
ホテルの正面玄関
正面


朝食会場は、メインダイニングとは違った場所にあります。
B朝会場



B朝店内


完全ビュッフェスタイルです
ジュース類
B朝ジュース


パン類
B朝パン


ケーキ類
真ん中に、パンケーキがあります。
B朝ケーキ


ハム・野菜類
B朝ハム


惣菜類
B朝惣菜


果物類
B朝果物

エノテカ・アレッシィ(フィレンツェ)

エノテカ・アレッシィ(フィレンツェ)
05 /23 2017
最近は、イタリアワインにハマっています。
今回の旅行の目的のひとつが、イタリアワインの買い物でした。
ドゥオモもすぐ近くに、このお店はあります。
エノテカ1


ワインバーも併設
エノテカ2 (2)


バーの店内です
エノテカ・バー


バーカウンター
エノテカ・バー2 (2)


バローロを飲みました
エノテカ4


お店特注のワイングラス
エノテカ5


バーの奥に、ワインセラー
階段を下りていきます。
エノテカ6


正面は、下りてきた階段
エノテカ階段


地図が面白いですね
エノテカ10


地域ごとの収納です。
エノテカエリア



エノテカ7



エノテカ8


お店のスタッフと相談してワインを選び、日本に発送してもらいました。
エノテカ9




サン・ミケーレ・アル・アルコ.(フィレンツェ)

サン・ミケーレ・アル・アルコ.(フィレンツェ)
05 /21 2017
フィレンツェでの一晩は、町のトラットリアで食べてみたいなと考えました。
そこで、ホテルのコンシルジェに前もって数軒のお勧め店を聞いておきました。
そして選んだのが、このお店です。
ホテルから歩いて15分程度の距離にあります。
ミ・正面


フィレンツェ近郊のオーガニック農家が経営しているレストランでワインはレストラン所有のワイナリーが造るビオワインです。
http://www.sanmicheleallarco.it/
ミ・全景


昼中の街歩きで、場所を確認したのですが、点外の席でで美味しそうおなパスタを食べているお客が何人か見受けられました。
ミ・店外1



ミ・店外2


お店の中です。
壁の絵が面白いですね。
ミ・点内1



ミ・店内2


これも、イタリアらしいパン
ミ・パン


自家製オリーブオイル、トスカーナのラウデミオです。
ラベルの一番下に、サン・ミケーレと書いてあります。
我が家もラウデミオを愛用しています。
我が家は、ラウデミオでも 「I MORI」 か 「CANTAGALLO」 ですが。
パンにはフリウリ産、サラダにはラウデミオが我が家のブームです。
ミ・オリーブ


グラス白ワイン
ミ・白


シャルドネ(80%)とピノビアンコ(20%)、自家製です。
ミ・白壜


生ハムの盛り合わせ
こういうものは、とても美味しい
ミ・生ハム


私のパスタ(タリアテッレ)
オリーブオイルと塩味のシンプルなもの。
パルメジャーノを目の前で削ってくれます。
ミ・パスタ1


相方は、シンプルなトマトソース
とても美味しかったそうです。
ミ・パスタ2


グラス赤ワイン
ミ・赤


自家製キアンティ・クラシコ
ミ・赤瓶


ご当地名物、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ
最小の800gです。二人でシェア。
ミ・肉


お店のスタッフ
とてもフレンドリーでした。
ミ・スタッフ


開店時間の6時30分きっかりに入店したので、お店を出たのは8時過ぎでした。
中心部を散策しながら帰りました。
ヴェッキオ宮
ヴェッキオ宮


サン・ジョヴァンニ洗礼堂とジョットの鐘楼
間に見えるのは、ドゥオモ
サン・ジョヴァンニ


ドゥオモ周辺のトラットリア(カフェ?)
夜のカフェ1


まだまだ賑わっています。
夜のカフェ2


ホテルに戻って、アトリウム・バーで、コーヒタイム。
F・バー


ここも賑わっていました。
F・バー夜


美味しいカプチーノ
Fバー・カプ


ケーキは2人でシェア
Fバー・ケーキ

イル・パラジオ ( フォーシーズンズ・フィレンツェ)

イル・パラジオ ( フォーシーズンズ・フィレンツェ)
05 /17 2017
フォーシーズンズ・ミラノのメインダイニングです
これは、ホテルの正門
F正面


ダイニングのエントランス
F入り口


素敵な雰囲気の店内
F店内 (2)


コースで注文しました
グラスの泡は、フェラーリ
F泡


パン類
どれも美味しかった
Fパン


トスカーナのオリーブオイル
Fオリーブ


アミューズ
鮪です
Fアミューズ (2)


アンティパスト
ロブスターのサラダ、カリフラワー&生姜と人参のピューレ
美味しかったですねえ~
F前菜


グラス白ワイン
F白


コッレツィオーネ・プリヴァータ
トスカーナのシャルドネ100%
F白壜


ガーリック風味の剥き身鱈をトマトピューレでくるんだもの
なかなか面白い味でした
F魚


パン
まさにイタリア的なパン
Fパン2


野生アスパラガスのリゾット
ローストした鶉、編笠茸のソース
これも素晴らしい味でした
Fリゾット


グラス赤ワイン
F赤


ブルネッロ ディ モンタルチーノ リゼルヴァ・ ファットーイ
トスカーナのサンジョヴェーゼ・グロッソ
F赤瓶


イベリコ豚のセクレタ部位(肩ロースの上についている脂の中に潜む美味しい所)、エルサレムアーティチョークソース
ジューシーな肉で素晴らしい味
F肉


ドルチェ1
シュークリーム&チョコ
Fドル1


ドルチェ2
マスカルポーネのティラミス&ヨーグルトのアイス
Fドル2


薫り高く、ミルクたっぷりのカプチーノ
Fカプ


プチフール
Fプチ
とても美味しいイタリアンでした
今まで経験したイタリアンの中で、最高に美味しかったと思います



あびたろう

FC2ブログへようこそ!