壺中天 3月(2016)

壺中天 3月(2016)
03 /31 2016
メニュー


まずは、泡
とても美味しいシャンパンでした
泡


ドゥ・スーザ3A・グラン・クリュ
50%がアヴィーズ村のシャルドネ、残りの50%がアイ村とアンボネー村のピノ・ノワール
3Aとは、3つの村名の頭文字
取り寄せてから、お店のセラーで、3年瓶熟成させたとのことです、
泡壜


定番のアミューズ
美味しいのですが、たまには変化があっても
アミューズ


パンの皮の香ばしさが好みです
パン


バター
バター


ズワイ蟹のサラダ
上に乗っているのはキャビア
かき混ぜて食べます
蟹


これに合わせた白ワイン
白1


ドメーヌ サン・ゲルム ・ムルソー・シュヴァリエール
白1壜


サクラマスの燻製
品の良いスモークもさることながら、フランス産ホワイトアスパラガスの香りが素晴らしい
鱒


これに合わせた白ワイン
白2


シャトー・ラリヴェ・オー・ブリオン ブラン
ペサック・レオニャン グラーヴ 
ソーヴィニョン・ブラン主体です
白2壜


魚料理
のどぐろ・筍、下にはリゾット
赤ワインのソースで
リゾットには大満足
魚


これに合わせた赤ワイン
赤1


ショーヴネ・ショパン、ニュイサンジョルジュ・1erCru ・オートレイ
赤1壜


肉料理
バスク豚のロティ
この日のメニューの中で唯一平凡
肉


これに合わせた赤ワイン
赤2


シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ・マルゴー
カベルネ・ソーヴィニヨン主体
赤2壜


別注のチーズ
少しかじった後です
チーズ


口直し
桜のソルベ、下にはアングレーズソース
口直し


デザート
柑橘類の盛り合わせ・アイスを添えて
デザート


コーヒー
コーヒー


プチフール
プチ
ここで出してくれるグラスワインは、本当に美味しい




スポンサーサイト

メゾン・ル・パン・ミュラ

メゾン・ル・パン・ミュラ
03 /23 2016
竣工した、新生『大名古屋ビルヂング』
ビル (2)


お店は、三階にあります。
左側の奥が、キッチンスペースになっています
外観


オープンキッチン仕様
しかし、換気の悪さが気になりました
お洒落をしていくのは考えものです
キッチン


テーブルセッティング
テーブル


アルコールは、グラスでおまかせ
まず泡
ジャン ・ヴェッセル ブリュット ウイユ ドゥ ペルドリ、ピノ・ノワール100%
「やまうずらの眼」と名づけられた、その名の如く淡いピンク色をしています
泡


アミューズ
蕗の薹のクッキー
アミューズ


葡萄の酵母パン
パン


オリーブオイル・豚肉のリエット・タプナード
オイル


トマトのムース
ムース


オレンジの飴細工様の中には
オレンジ1


フォアグラのパテとアボガドのムース
ソースは、オレンジと新人参
オレンジ2


これに合わせた白ワイン
白1


ローヌ渓谷のヴィオニエという品種
白1壜


一見、八寸のようです
グラスの中は、飯蛸のじゃが芋スープ
ウドを知多牛ローストで巻いたもの・白子ジュレの上に鯛・桜鱒・自然薯のチップス・蛍烏賊
真ん中はトリュフ
八寸


合せた白ワイン
白2


アルザスのリースリング
セレクション・ド・ヴィエイユ・ヴィーニュ
白2壜


リードヴォー・ホワイトアスパラ・モリーユ筍、サヴァイヨンソースのグラタン
リードヴォー


これに合せた赤ワイン
赤1


シャトー・ピュイ・バルベ
サン・テミリオン 、メルロー主体
赤1壜


魚料理
鰆の西京漬(ヨーグルトを混ぜて)
蛤と地鶏のエスプーマ仕立てのソース、山葵スライスを添えて
下には、うすい豆のソース
鰆


合せた白ワイン
白3


シャトー・ド・ロッシュモラン
グラーヴのペサック・レオニャン 、ソーヴィニヨン・ブラン 100%
白3壜


肉料理
ホロホロ鳥のロースト
野蒜とマデラ酒のソース
ホロホロ


合せた赤ワイン
赤2


なんと日本(新潟)のワイン
ドメーヌ・ショオ「水の綾」
牛蒡の香りのする、カベルネソーヴィニヨンでした
赤2壜


デザート
どこかで見たような盛り付け方ですが、どこだったか思い出せません
ほうじ茶のアイス・マスカルポーネのムース・フルーツ・チョコレートパウダー
デザート


コーヒー
コーヒー


プチフール
プチ


最後は、苺酢
あとくちが、とてもさっぱりとしました
苺酢
とても手の込んだ料理の数々、意気込みは充分伝わってきました。
しかしながら、味のほうが満足というには、あと一息という感じでした。
ワインを楽しむには、良いお店かもしれません。


デッサン・プリュス(岡崎)ランチ 再訪

デッサン・プリュス(岡崎)ランチ 再訪
03 /15 2016
アミューズ
上はトマトのガスパチョ、左へ飯蛸のフリット・ポンデケーニョ・赤車海老・春の野菜・右は白魚のフリット
アミューズ1


パン
パン


バター
バター


前菜
私は、本日のスープ
帆立と春野菜、サフラン風味
品の良い味付け
スープ


相方が選んだ前菜は、天使の海老とワイルドライスのリゾット
とても美味しかったとのこと
リゾット


主菜
二人とも魚
三河湾の天然真鯛のポワレ
魚の新鮮さを充分感じました
魚


デザート
私は、ラムレーズンのアイスと林檎の温かいパイ
パイ


相方は、ピスタチオのクレームブリュレ、苺とラズベリー
ブリュレ


コーヒー
温かったのが残念
コーヒー
格調高い料理とは言えませんが、食べやすく、味も満足いくものでした。
気楽に訪れるには、とても良い店だと思います。

ラ・リリアーナ 3月(2015)

ラ・リリアーナ 3月(2015)
03 /11 2016
泡は、カデルボスコ
フランチャコルタのスプマンテは大好きです
泡


グリッシーニ
グリ


稚鮎のフリット・レンズ豆のペースト
鮎 (2)


合せた白ワイン
白1


フリウリ・ ヴェネツィア・ ジュリアのソーヴィニヨン100%
白1壜


自家製のフォカッチャとバゲット
パン


シチリアのカンノーリ
中には初鰹・アボガドのピューレ
鰹 (2)


合せrた白ワイン
白2


シチリアのグリッロ
どこか土着の香りでした
白2壜


ポロネギで巻いた、アナゴとマテ貝
フルーツトマトのソース
葱巻


合せた白ワイン
白3


ピエモンテ州アスティ地区のシャルドネ
白3壜


イカ墨ソースの蛍烏賊のパスタ
パスタ (2)


合せた白ワイン
白4


サルデーニャのヴェルメンティーノ100%
白4壜


リコッタチーズと生ハムを包んだラビオリ
ズッキーニのクリーム
ラビオリ


合せた赤ワイン
赤1


ピエモンテのバルベーラ 50%、ネッビオーロ 25%、ピノ・ノワール 25%
赤1壜


福井産猪肉のグリル
香草ソース
肉


合せた赤ワイン
赤2


.ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ
トスカーナのブルネッロ(=サンジョヴェーゼ・グロッソ)100%
赤2壜


相方の誕生日といいうことで
ドル1


ブラッドオレンジ・ヘーゼルナッツノタルト・チョコレートのカップ
サバイヨーネソース
キルシュのジェラート
ドル2


カプチーノ
カプ
料理はどれも美味しく、また、ワインも楽しませてくれます。
我々夫婦にとって、名古屋のイタリアンでは一番好きなお店です。
リリアーナ~LMP~壺中天、お料理とワインを楽しむお店として、ローテーションしようと考えています。


あびたろう

FC2ブログへようこそ!