ガッルーラ 7月(2015)

ガッルーラ 7月(2015)
07 /20 2015
ガッルーラが店内拡張してから初めての訪問です。
拡張された店内の雰囲気は、若水時代のそれに似ているように感じました。
まずは泡
泡


フランチャコルタ ・ブラン ドゥ ブラン・ ブリュット ・ゼロ ・ディ ズッケロ ・カヴァッレーリ
とても美味しいスプマンテでした。
ベッラヴィスタもそうですが、イタリアのスプマンテは、シャンパーニュより好みかもしれません。
泡壜


香り高いオリーブ
オリーブ


グリッシーニも美味しい
オイル


デギュスタッツイオーネコースです
ストゥッツィキーノ
殻付きバフンウニと冷製カッペリーニ
相変わらず繊細な味で、美味しいですね。
雲丹


右から、じゃが芋んのパン・全粒粉のパン・ライ麦のパン
パン


白ワイン
白1


マンナ・ ヴィニェティ デッレ・ ドロミティ・ フランツ ハース
リースリング・シャルドネ・ソーヴィニヨンブラン、いろいろブレンドされた白ワイン
白1壜


アンティパスト①
オマール海老と冷たいメロンのズッパにアニスのジュレ、パルマ産熟成プロシュート添え
生ハム


アンティパスト②
白桃と車海老のサダラ、ミントの香り
果物の扱いがとても上手です。
海老


二杯目の白ワイン
白2


カルパツィオ・パエストゥム・グレコ・サン・サルヴァトーレ
グレコという品種
白2壜


ここで定番のフォカッチャが出てきました。
フォカッチャ


プリモ・ピアッティ
地蛸のパスタ
かなり硬めでした。
パスタ


赤ワイン
赤


カヴァリエーレ・ ミケーレ・ サッタ
サンジョベーゼ100%
赤壜


セコンディ・ピアッティ
北海道産ジャージー牛と、フレッシュブルーベリーのサルサ
焼き具合、味とも、少しばかり不満が残りました。
肉


私が選んだドルチェ
桃のコンポート・ゴルゴンゾーラのジェラート
ドル1


相方は
今帰仁のドラゴンフルーツ・ココナッツのパンナコタ
沖縄時代に培った産直ルートでしょうか。
ドル2


カプチーノ
カプ


ピッコラ・パスティチェリア
プチ
日本人シェフによる日本人のためのイタリアンと思うと満足の味ですが、異国の味を期待する向きには物足りないかもしれません。
この日も満席でした。
相変わらずの大人気です。


スポンサーサイト

桃花林名古屋 7月

桃花林名古屋 7月
07 /10 2015
店内です
店内


夏の料理ということで、シャンパン・白ワインを合わせてみました。
まずは、モエ・エ・シャンドン・ロゼ・アンペリアル
ロゼ

「桃花林の味の原点」コースです
冷菜4種
冷菜


蟹の玉子入り、ふかひれスープ
昔から定番の味
スープ


豚そぼろ肉のレタス包み
そぼろ


最初の白ワイン
アルテニ・ディ・ブラッシカ・ガヤ
ソーヴィニヨン・ブラン100%
白1


鮑と白ミル貝の天然塩炒め、青梗菜添え
鮑


牛肉とししとうの中国黒豆炒め
肉


二本目の白ワイン
ロッシィ・ バス ・ガヤ
シャルドネ100%
白2


海老のマヨネーズソース
海老1


海老のチリソース
ソースは選択ですが、マヨネーズソースは少しばかり重く、チリソースの方が好みでした。
海老2


桃花林の原点といえば、まずこれ。
別注です
蟹肉とマッシュルームのクリーム煮
昔のままの味です。
別注


五目炒飯
炒飯は昔の味と明らかに変わりました。
炒飯


搾菜
ザーサイ (2)


ジャスミン茶
ジャスミン茶 (2)


別注の胡麻団子
胡麻団子 (2)


最後は、杏仁豆腐
豆腐

あびたろう

FC2ブログへようこそ!