ブルーエッジ(ランチ)再訪

ブルーエッジ(ランチ)再訪
03 /30 2015
今回も、映画鑑賞前のランチです。
ミッドランドスクエアの41F。
こんなシートもありました。女子会には良いでしょうね。
店内


まずは、泡で。
病み上がりなので、アルコールはこれだけ。
泡


ブルゴーニュの泡です。
ピノノワール&シャルドネ
泡壜


焼きたてのパンで、とても美味しい。
パン


前菜1
完熟トマトのムース 甘えびのタルタル添え
前菜1


前菜2
鰆の昆布〆と若布サラダ 和風ジェノベーゼソース
前菜2


前菜3
豚ばら肉コンフィのグリル ハニーマスタードソース
前菜3


スープ
ビーツと「紅はるか」のポタージュスープ
スープ


メイン料理
私の選択
鰆のポワレ 青海苔入りクリームソース
魚 (3)


相方の選択
ハーフサイズで2種類
仔牛ロース肉のソテー チャイニーズソースと魚料理
ハーフ


デザート
クリームブリュレ・桜のアイスクリーム・抹茶のケーキ・三色テリーヌ
デザート


コーヒー
コーヒー
どれも、そこそこ美味しい。
コストパフォーマンスは、とても良いと思います。



スポンサーサイト

クチネッタ ユギーノ岡崎(ランチ)

クチネッタ ユギーノ岡崎(ランチ)
03 /29 2015
岡崎に私用で訪れた時、昼食で立ち寄りました。
北岡崎の248号線を、すこし入ったところにあります。
全景


店内は、雑然とした雰囲気。
店内


自家製のパン
バターもオリーブオイルもついていませんでしたが、塩味が効いていました。
パン


前菜
ハム類と大麦のサラダ・新玉葱のマリネ・里芋のパルメザンチーズ風味・パプリカのオリーブオイルマリネ・ブロッコリーのペペロンチーノ
前菜


パスタ
ラザニア・空豆のラビオリ、ゴルゴンゾーラソース
パスタ


メイン料理
豚バラ肉のポルケッタ
肉


ドルチェ
苺のティラミス・パルフェ・ローズマリーのケーキ
ドル


コーヒー
コーヒー
全体的に、可もなし不可もなしといったところでしょうか。
正直、都会で支持される料理とは言い難いと感じました。

会席小久保

会席小久保
03 /15 2015
千種区の末盛交差点の近く、大通りを少し中に入ったところにあります。
正面


食前酒は、「黒帯」
食前酒


頼んだお酒は、「空」
酒


先附は、桜海老の天麩羅・蓬胡麻豆腐・たいらき・お多福・ポン酢のジュレ
桜海老は美味しかったのですが、胡麻豆腐は香り不足。
先附け


椀物
蛤の海苔巻・卵葛豆腐・ぜんまい
鰹の香りが無く、昆布出汁かと思ったのですが、どちらかというと腑抜けな出汁加減でした。
蛤の身はとても小さい。
椀


造里
鰹・平目・烏賊
新鮮さも甘さも不足気味でした。
造里


八寸
サーモンと胡瓜の黄身酢かけ・トマト胡瓜・鰆の塩焼き・豆腐田楽・蛸の柔らか煮・蛍烏賊・もずくの酢の物
可もなし不可もなし、とったところでしょうか。
八寸


肉・ジャガイモ・エシャロット
肉


肉は焼き具合も良く、なかなか美味しい一品でした。
肉2


揚げ出し豆腐・白魚の卵とじ
深みのない味付け
蛤


ちらし鮨・香の物
取って付けたような香の物。もっと拘りが欲しいですね。
鮨


出汁味のまったくしない赤出汁
赤だし


水菓子
水菓子


和菓子
和菓子


香りのない、お煎茶
煎茶
もう少し出汁に拘って欲しいですね



壺中天 3月

壺中天 3月
03 /11 2015
メニュー 壺中天 (2)


まずはシャンパン
泡


グラスで供されたのは、これ
泡壜


アミューズ
桜海老とエメンタールチーズのガレット・蛤のガーリックバター焼き・定番のトマトのムース
楽しく美味しいアミューズです
アミューズ



パン



バター


私が選んだ前菜
フォアグラのヴァリエ
前菜1


ヴァリエの一品、フォアグラのフラン
あっさりとした味でした
前菜2


フォアグラに合わせて出してくれた白ワイン
白1


ゲヴュルツトラミネール、グランクリュ
「甘いワインはちょっと」、と思ったのですが、フォアグラには意外と合っていました。
白1壜


相方の選択
松葉蟹のガレット
エスプーマしたブールブランソースがとても美味しく、大正解だとのことでした
松葉


松葉蟹にはムルソーを合わせてくれました
白蟹


魚料理は、鰆
鰆はマリネしたものを焼いていて、なかなかの味でした。
鰆


鰆に合わせてくれた白ワイン
白2


ボルドーのソーヴィニョン・ブラン
ソーヴィニョン・ブランも、産地でまったく味が異なりますね
白2壜


肉料理
私の選択
子羊背肉
羊 (2)


合せてくれた赤ワイン
赤



シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ
カベルネ・ソーヴィニヨン主体のボルドーです
赤壜


相方の選択

鶉


鶉に合わせた赤ワイン
ボーヌ・プルミエ クリュ・ブレッサンド、 ピノノワールです
赤鶉壜


別注のチーズ
右端のエジー・サンドレ、これは滅茶苦茶美味しかった
チーズ


チーズに合わせた赤ワイン
ブルネッロ・ ディ ・モンタルチーノ、 カサノヴァ・ ディ・ ネリ
サンジョベーゼです
赤1壜


デザート
私の選択
デザート


相方の選択
デザート1


エスプレッソは、やたら濃い味でした
エス



プチフール
オペラは素晴らしく美味しかった
プチ
料理はもちろん美味しいのですが、それにもましてワインを楽しませてくれました
グランメゾン的な楽しみを与えてくれるお店だと思います

ザ・テラス(日本平ホテル)

ザ・テラス(日本平ホテル)
03 /06 2015
静岡市の日本平にあるホテルのメインダイニング。
正面


17時30分だと、店内はまだガラガラ。
店内


オープンキッチンです。
キッチン



メニュー


清水港の夜景
左から二つ目の中ほどに、富士山の頂上を見ることができます。
ガラスに映っているのは、オープンキッチン。
夜景


グラスシャンパンは、フィリポナ。
やや酸味の強いシャンパンでした。
泡


蟹と野菜のアスピック ・ 甲殻類のクリームソース
一口サイズです。
アミューズ


自家製パン
パン


粒上のものは、デュカ。(ヘーゼルナッツ・白ごま・クミン)
オリーブオイルに混ぜてパンにつけると、外国の味です。
バター


サーモンの中にホワイトアスパラガスのブラマンジェが入っています。
野菜が美味しい。
前菜


グラス白ワイン
白


ドイツのラインヘッセン
ジルバーナーという品種です。
白壜


エスプーマ仕立てのポタージュ
そこそこの美味しさでしょうか。
スープ


鰆です。
少しばかり、パサついていました。
魚


グラス赤ワイン
赤


ブルゴーニュのピノノワール
赤壜


肉の味は、まずまず。
ロックフォールの香りは、あまりしませんでした。
肉


意外と、あっさりしていました。
デザート


コーヒーの味は普通。
コーヒー


プチフール
プチフール
全体的にオーソドックスな味ですが、もう少し個性があっても良いのでは。
わざわざ食べに行くほどではないかもしれません。

あびたろう

FC2ブログへようこそ!