八泉5月(2013)

八泉5月(2013)
05 /27 2013
波模様の暖簾
八1

花は、サンキライ・撫子
今回は掛け軸でなく作家物の陶器。
八2

水玉模様が雨の季節を連想させます。
八3

錫の盃は初めて。
八4

蒸し鮑・玉子豆腐
出汁は鰹優位。
八5

玉子豆腐を寒天で巻いてありました。とても手が込んでいます。
八6

鱧と車海老
車海老はとても大きく、甘さも歯ごたえも充分でした。
鱧は走りですが、少し甘さ不足。
八7

梅肉と醤油
八8

八寸
時計回りに、無花果・お多福・車海老の頭の天麩羅・春菊の白和え・生麩田楽・揚げ茄子木の芽味噌・穴子の八幡巻・茗荷・白だつ胡麻和え・細魚と胡瓜の酢の物
揚げ茄子は香りが素晴らしく、絶品でした。
八9

うすい豆饅頭・銀餡
饅頭の中に小豆が入っています。
饅頭、銀餡とも上品の極致。
八10

鮨は、烏賊とトリ貝。
八11

器も魅せてくれます。
八12

これは相方の鮨。
八13

これも素晴らしい器です。
八14

中には保津川の稚鮎。
いよいよ鮎の季節です。
八15

衣かつぎが甘くて美味しかった。
八16

カイワレとササミのお浸し。
口の中がすっきりとします。
八17

素敵なお椀
八18

渡り蟹の真丈と冬瓜
澄みきって雑味を全く感じない出汁。今までの中でも最高のお椀でした。
渡り蟹の真丈なので、余分な味が汁に拡散しないからとのことでした。
八19

ほうじ茶
赤楽焼の素晴らしいお茶碗です。
手に持った感じが幸せ感を与えてくれました。
八20

香の物
いつもながらしっかりと漬かっています。
八21

新生姜ご飯
甘みを充分感じるご飯でした。
八22

山梨の桃ジュース
さっぱりとした味。
八23

最後は、お煎茶。
上手に入れてありました。
八24

今回は、味だけでなく、器も楽しむことができました。
スポンサーサイト

デリチュース(大阪)

デリチュース(大阪)
05 /25 2013
私はチーズケーキに関しては、スフレタイプのものが何とかという程度で、ベイクドタイプやレアタイプのものはそれほど好みではありませんでした。
しかし最近、知人からお土産にこのチーズケーキをいただいたとき、私の好みに嵌ってしまいました。
本店は箕面市にありますが、JR大阪駅構内でも購入できます。
デリ1

いろんなケーキを売っていましたが、全体的にあっさりとした味でした。
デリ2

焼き菓子もありましたが試すことはしませんでした。
デリ3

チーズケーキ(デリチュース)はカット売り、ホール売りがあります。
デリ4


デリ5


デリ6

表面はアプリコットジャム。
ジャムとベイクドチーズと台のタルトが良く合っています。
チーズの味は強いのですが、後口がスーッと抜けていきます。
デリ7

相方は卵の味(カスタード系)がするルタオのドゥーブルフロマージュやララハウスのチーズケーキが好みで、このデリチュースは評価していません。
人の好みって面白いですね。

那古亭

那古亭
05 /25 2013
マリオットアソシアホテルの18階にある鉄板焼きのお店です。
車を買い換えた時にディーラーがプレゼントしてくれた食事券で行ってきました。
那古1

予約時、午後7時からのコースは満席で、仕方なく午後5時からのコースにしました。
5時では、まだ客はいませんでした。
しかし最終的には、ほぼ満席になりました。
那古2

窓の外は、ミッドランド。
那古3

グラスシャンパンの銘柄は不覚にも忘れました。(ドリンク1杯サービス)
那古4

予約時の話では、一番安価なコースのようでした。
鴨のロースト、バルサミコソース
鴨の臭みが抜け切れていませんでした。
那古5

私はサーロイン、相方はフィレ。
なめこ&インカの目覚め
那古6

サーモンのムース
那古7

赤ワインは ジュヴレ・シャンベルタン・ ルイ・ジャドのハーフボトルで。
那古8


那古9

大根おろし味噌和え・山葵・土佐醤油・ポン酢
那古10

まずは半分。
那古11

野菜サラダ
那古12

のこり半分は、なめこと共に。
那古13

グラス赤ワインは、「登美の丘」。
那古14

ガーリックライスはえごまや漬物のみじん切りが入っていて和風の味でした。
那古15

赤出汁
那古16

漬物
那古17

ほうじ茶
那古18

ピスタチオのアイスクリーム、パイン
那古19

コーヒー
那古20

残念ながら、マリオットアソシアのダイニング、「華雲」・「梨杏」・「那古亭」は我々の好みには合いませんでした。

シーズンズ (FSスルタンアフメット)

シーズンズ (FSスルタンアフメット)
05 /21 2013
メインダイニング、「シーズンズ・レストラン」はホテルの中庭にあります。
スル建物1

夜の眺めです。
スル建物2

店内は落ちついた雰囲気。
スル店内1

「Cameo D’oro」というトルコのスパークリングワイン。
結構、美味しかったです。
スルスパ


トルコ風ピザ
羊のチーズ&トマト
かなりスパイシー
スルアミュ

パンは相変わらず美味しい。
スルパン

発酵系のバター
上に乗っているのは不明。
スルバタ

グラスの白ワイン
スル白1

トルコのワインです。
スル白

烏賊の足を使った、シーフードサラダ風。
スル前菜

グラス赤ワイン
スル赤1

「Mon Reve」というトルコのカベルネソーヴィニヨン。
スル赤

ラムの料理
臭みや癖は全くありません。
スル肉

ピスタチオのアイスクリーム
スルアイス

トルココーヒー
甘い小菓子(ロックム)が付いています。
スルコーヒー


スルサ

プチフール
すべてチョコレート
相方がほとんど食べました。
美味しかったそうです。
スルプチ

フォーシーズンズ・スルタンアフメット

フォーシーズンズ・スルタンアフメット
05 /20 2013
夕食と同じメインダイニングで。
スルササ建物

朝食はビュッフェ方式です。
スルアサ店内

あちこちを撮り回るのは気が引けました。
スルアサ

美味しいスクイーズのオレンジジュースは、残り少なくなると直ぐ注ぎに来てくれます。
3杯くらい飲んだかな。
スルアサ3

1日目の朝食。
パン類は本当に美味しい。
スルアサ1


スルアサ2

2日目の朝も、オレンジジュースが楽しみ。
スルアサ2-5

これは2人分。
スルアサ2-2

スクランブルエッグは少し物足りない味でしたが。
スルアサ2-1

このケチャップをかけると。
スルアサ2-3

抜群に美味しくなり。
スルアサ2-4

お代わりをしてしまいました。
アサ

あびたろう

FC2ブログへようこそ!