蓬 (熱海)

蓬 (熱海)
11 /19 2012
界熱海(旧蓬莱旅館)を後にしたタクシーの中で、運転手さんが「先々代の料理長がやっている小料理屋があるよ」と教えてくれました。
遅めの朝食でお腹は空いていなかったのですが、もう一度あの蓬莱の味を食べたいと、そこまで送って貰いました。
そのお店は熱海の中心街の小路を入った所にありました。
「蓬」、間違いなく古谷女将の字です。
店の名前も「蓬莱」からとったのでしょう。
蓬正面

カウンターと小上がりが4部屋。
こちらを向いているのが蓬莱の先々代料理長です。
蓬店内

メニュー
これも古谷女将の字です。
蓬献立

中の字は違うようです。
蓬献立1


蓬献立2 (3)


蓬献立3

私は刺身定食を頼みました。
一目で、蓬莱のツマとわかりいました。
蓬定食

刺身のアップ。
良く吟味されたネタです。
鯵も懐かしい味。
蓬刺身

豚角煮のアップ。
とても美味しい角煮でした。
蓬角煮

蕪蒸しの出汁は鰹優位の関東風。
蓬蕪蒸し

相方が頼んだ単品の天麩羅。
蓬天麩羅

天麩羅に付いていた酢の物。
これ以外に蕪蒸しも付いていました。
蓬小鉢

間違いなく蓬莱の味でした。
蓬莱ほどの高級食材は使われていませんが、本当に懐かしい味でした。
アップしていない白和えや味噌汁も蓬莱の味でした。
昨日の夕食より遥かに美味しい。
大将の話では、古谷女将は時々御夫妻で訪れるとのことでした。

機会があったらまた来たいものです。
蓬名刺
スポンサーサイト

吉兆名古屋(ランチ)11月

吉兆名古屋(ランチ)11月
11 /12 2012
映画を観に行ったついでに松花堂弁当を食べてきました。
定番の香煎茶。
香煎茶

食前酒も定番の吉兆貞翁
食前酒

舞茸の白和え
品の良い味です。
先附

お酒は、これも吉兆貞翁
酒

蟹真丈と胡麻豆腐
やや鰹が利いた出汁でした。
椀

焼き魚は瀬戸内の鯛。付け合わせはエリンギ。
造りは、金目鯛・帆立・鰤。ネタはまずまず。
いつもながら茶碗蒸しの味は濃いめ。
松花堂

佐渡のこしひかり
ご飯

しっかりとした香の物の味。
香の物

アイスクリームは無花果。しっかりと香りがしました。
水菓子

最後は、ほうじ茶。
ほうじ茶

史実に基づいた映画には深みがありました。
小舟の上で演じられる野村萬斎の狂言が見所でしょう。
映画

ロビーラウンジ(東京ステーションホテル)

ロビーラウンジ(東京ステーションホテル)
11 /05 2012
このシリーズもスマホで撮ったものです。
新装なった東京駅。
正面やや左手にドームが見えます。
駅全景

ドームの内部。
多くの通行人が写真を撮っていました。
駅ドーム

ステーションホテルのエントランス。
ステ正面

一階にあるロビーランジです。
ステ入り口

クラシカルな雰囲気の店内。
ステ店内

とても美味しいコーヒーでした。
昼に飲んだパレスホテルのそれよりも好み。
ステコーヒー

ケーキは売り切れとのこと。
仕方が無いのでフレンチトーストを頼みました。
ブリオッシュのフレンチトーストは初めてです。
クチャクチャしていて味は不満。
値段は場所代込みといったところでしょうか。
ステトースト

ザ・パレスラウンジ(パレスホテル)

ザ・パレスラウンジ(パレスホテル)
11 /04 2012
東京へ日帰りで行ってきました。
新装なったパレスホテルで軽く昼食。
一階のロビーラウンジ「ザ・パレスラウンジ」です。
店内

テラス席もあります。この日は天気が良かったので賑わっていました。
テラス

クラブハウス・サンドウィッチ
サンド

ローストチキン・エッグ・ベーコン・レタス・トマト
マヨネーズソースの味が抜群で、素晴らしく美味しいものでした。
サンド2

コーヒーは、かなり薄味。ブラックで飲むタイプ。
コーヒー

パレスホテル定番の「マロン・シャンティイ」
この写真を撮ろうとした時、突然デジカメが故障してしまいました。
これ以降の写真は、スマホで写したものです。
マロン

栗ペーストの味はとても品が良く、生クリームも甘すぎず、絶品でした。
マロン2

タルト・オー・フリュイは平凡な味でした。
タルト

この日の目的は日展。
洋画部門は作品が多く、二段掛けでした。
日展会場

あびたろう

FC2ブログへようこそ!