八泉 秋 2012

八泉 秋 (2012)
10 /23 2012
今月のお花
花

掛け軸は昨年と同じ。
掛け軸

立派な松茸は長野産。
松茸

このグラスは本当に手触りが素晴らしい。
酒

焼き松茸・梨の白和え・焼き車海老に海鼠腸を塗ったもの・衣かつぎ・お浸し
先附

河豚の湯引き・蕪
造り

ポン酢の素晴らしさが、料理店の差になります。
ポン酢

香りの良い雲丹。
雲丹

栗饅頭・銀餡
餡

中には小豆
豆

河豚の唐揚げと銀杏。
河豚

あみ茸・辛味大根
茸

鮪のづけ・蒸し鮑
鮨

蟹と内子・海老の頭を揚げたもの・生麩の木の芽味噌・牛蒡・南瓜・子持ち鮎の甘露煮・黄檗豆腐・真名鰹の柚庵焼き
八寸

焼き湯葉と白玉団子が入っています。松茸の香りに焦げた風味が素晴らしい。
土瓶蒸し

名人が作ると、このように立つとのことでした。
土瓶


香の物

ご飯にかけるイクラ
いくら

とても美味しい、イクラご飯。
ご飯

ラ・フランスとブルーベリーのジュース。
水菓子

名古屋に「八泉」というお店があることは、本当に幸せなことです。
スポンサーサイト

つる家(昼食)

つる家(昼食)
10 /17 2012
格式を感じる門構えです。
つる門

お姉さん方が三つ指ついて迎えてくれます。
つる玄関

素晴らしい庭です。
つる庭

おしぼりは本当に絞ってあります。
つるおしぼり

出てきた酒は「松竹梅・豪快」。
少し酒臭かった。つる家でもこういう酒を使うのでしょうか。
つる酒

残念ながらお品書きはありませんでした。
秋らしい八寸です。
塩辛いだけで味はイマイチ。
つる八寸

鯛と鮪
これは流石に美味しかった。
鯛は供される時間がちょうど良いのでしょうか、甘みが凝縮されていました。
こういうのを食べると、新鮮なら良いとは言えないなと思います。
つる造り

名残りの鱧と松茸ですが、両方とも香り不足。
汁も出汁の味しかしませんでした。がっかりの一品。
つる土瓶

海老芋・茄子・ししとうを炊いてから米粉をまぶして揚げてあります。
揚げ物にしては、あっさりとした味。
つる揚物

炊き合せ
蕪・湯葉・菊菜、品が良く美味しい一品でした。
つる炊き合せ

白芋茎・しめじ・ほうれん草の白和え
胡麻味が利いて濃いめの味ですが、後口がすっきりとしていてくどさを感じません。
この日一番美味しかったかな。
つる和え物

真名鰹の柚庵焼き
脂ののりはイマイチですが、品の良い味でした。
つるまな鰹

ここで、ほうじ茶。
つるほうじ茶

栗ご飯
栗は甘さ不足でした。
つるご飯

甘口の止椀
生麩となめこ。
つる止椀

京都の漬物は流石に美味しい。
つる香の物

品の良い甘さ、とても美味しいメロンでした。
つるメロン

葛きり
つる葛きり

ブルーベリー・ソースというところが面白い。
味も良かったです。
つるベリー

最後は、お煎茶。
京都らしい黄金色です。
つる茶

個性的な味ではありませんでしたが、品の良い正統的な日本料理だと思いました。




群来(江差)

群来(江差)
10 /14 2012
北海道江差にあるお宿。
群来建物


群来献立1

食前酒は自家製の「またたび酒」。
滋養強壮に良いとのことですが変わった味でした。
群来食前酒

お酒のリストには吟醸酒が無かったので白ワインにしてみました。
北海道ケルナー
群来白ワイン

枝豆豆腐
枝豆の味はあまりしなかった。
上に乗っているのは蟹の内子を調理したものでしす。
出汁は美味しかった。
群来豆腐

塩麹は最近あちこちで見かけます。流行りでしょうか
味はまずまずでした。
群来平目

白ワインではやはり不満。
日本酒を頼みました。
北の誉純米酒・群来
酒臭かった。
群来酒

昆布出汁の利いた北海道ならでは味ですが、もう少しパンチが欲しかった。
群来椀

松前鮪は品の良い味。
雲丹は、地元北海道産にしては香り不足。
群来海鮮

肉料理があるので赤ワインを頼みました。
おたるツヴァイゲルト・レーゼ
深みに欠けていました。
群来赤ワイン

自家飼育の羊肉。
臭みが無く、とても美味しかった。
群来羊

青函トンネルから掘り出された石を熱してあります。
羊肉、そのままでも食べることができますが、少し焼いても美味しい。
群来石

メニューにない皿。
秋刀魚の燻製・帆立・舞茸など、とても美味しかった。
群来別皿

蝦夷鮑網焼
これは普通の味。
野菜は流石に美味しい。
群来鮑

羊のトマトソース煮
少し甘過ぎ。この時点ではくどく感じました。
群来羊煮

小振りの毛蟹でした。
甘さは不足。なくても良いと思います。
群来蟹

時鮭茶漬け
時鮭の脂の強さをあられが中和していて、なかなか美味しかった。
群来茶漬け

香の物
しっかりとした味で好感が持てました。
群来香の物

地鶏の玉子プリン
ざらっとした食感、もう少し滑らかな方が好み。
群来プディング

苺のアイスクリーム
ホームメイド的な味で、とても美味しい。
群来アイス

コーヒーは吟味されています。
群来コーヒー

直営農場の羊・鶏、自家栽培の野菜、江差沿岸の魚、まさに地産地消です。
心を込めて作った食材を、心を込めて料理してあります。
真のオーベルジュでしょう。

梅乃寿司(函館)

梅乃寿司(函館)
10 /11 2012
函館の住宅街の中にありました。
梅外観

予約時、カウンターでなくテーブル席で良いと言ったら、座敷になっていました。
テーブル席はありませんでした。
梅座敷

「おまかせ」
ネタはどれも新鮮で上品な甘さがあり、シャリも北海道らしい薄味でした。
素晴らしく美味しい北海道の寿司だと思います。
梅鮨

魚からとったとても品の良い出汁。
これもたいへん満足でした。
梅椀

こんなお店が名古屋にあれば、時々通うのに・・・
今回の北海道で一番美味しい食事だったですね。

ラーメン・マメさん(函館)

ラーメン・マメさん(函館)
10 /11 2012
北海道に来て、気楽に食べるのはラーメンか寿司。
函館の金森赤レンガ倉庫群の近くにあるお店です。
マメ外観


マメ玄関

昼過ぎだったので、店内は割とすいていました。
マメ店内

塩ラーメンは二種類あります。
マメメニュー

昔塩ラーメン
たまご麺を使用。あっさりとしています。
海鮮出汁の味がしないのは意外でした。
マメ塩1


マメ塩1-2

マメさん塩ラーメン
ふのり麺を使用。汁にはラードを使用していて少しばかり脂っぽい。
豚骨ラーメンを好まない我々にとっては、昔シオラーメンの方が好みです。
マメ塩2

つるっとした食感の麺でした。
マメ塩2-2

オマケのトッピング。
黄身は半熟で、白身の部分にはしっかりした味がついていました。
マメトッピング

函館の塩ラーメンなら、もう少し海鮮出汁が利いていいて欲しいなというのが感想でした。

あびたろう

FC2ブログへようこそ!