ダノイ名古屋(ランチ)

ダノイ名古屋(ランチ)
06 /25 2012
日曜日のランチはとても混んでいました。
正面

グラススプマンテはベッラヴィスタ
今回はランチでも車の心配が無かったのでスプマンテを楽しむことができました。
なかなか飲みやすく美味しいスプマンテでした。
スプマンテ

ランチコース
PRANZO(プランゾー) A (前菜、パスタ、パン、デザート、コーヒー)
PRANZO B (前菜またはパスタ、メイン、パン、デザート、コーヒー)
PRANZO C (前菜、パスタ、メイン、パン、デザート、コーヒー)

Bのコースを選択。
前菜とパスタを相方と二人で半々に分けてくれました。
パン
最初、温かいうちは普通だなと思いましたが、常温になってから味が出てきて美味しく味わえました。
パン

香りが乏しいのが残念でした。
オリーブオイル

前菜(半分の量です)
イタリア産 生ハムの盛り合わせ
ドレッシング、生ハムとも美味しい。
前菜

パスタ(半分の量です)
バベッティーニ ツブ貝と法蓮草のオリーブオイルソース
ツブ貝の香りが一杯、良い意味で個性的な味でした。
パスタ

メイン
愛知産豚肩ロース肉のグリル グリーンソース
肉の香りも良く、とても美味しかったです。
付け合わせのじゃが芋はレッドムーン、薩摩芋の食感でした。
豚

デザート
木いちごのムースとパイナップルタルト
木いちごはそれほど酸っぱくなく、まずまずのデザートでした。
ドルチェ

コーヒー・紅茶・エスプレッソからの選択
ポーションのコーヒーはどうも美味しくない。
これはブラックで飲むべきコーヒーかもしれません。
コーヒー

値段から考えると、とても満足できるランチでした。
応対もとても良かったので、一度、ディナーに挑戦してみようかな。
スポンサーサイト

文化洋食店

文化洋食店
06 /22 2012
今から20数年前のことですが、その頃の文化洋食店は現在の半分の広さでした。
現在のお店を半分に切って南側の部分だけでした。
当時は、店の数も少なく、そこそこ美味しかったので、良く通ったものでした。
しばらくして北半分のお店を合体して、今の店内になりました。
しかし「店を拡げると、味が落ちる」という話を良く聞きますが、ここもその例に漏れず、味がくどくなり我が家の好みから外れてしまいました。
ちょうどその頃、打越に「煉瓦家」という洋食屋さん(現在のKitchen NOMU)を見つけ、そこに通うようになりました。
今回は10数年ぶりの訪問です。
全景


正面

開店直後なので、客は2組しかいませんでした。
店内1

オープンキッチンになっています。
店内2

ビールを飲みたい季節になってきました。
ビール

鮮魚のカルパッチョ
これは、はっきりした味でとても美味しかった。
これは期待できるかな? と思いました。
マダカ

鴨のロースト・魚のエスカベージュ・小海老のトマト煮・焼き豚・じゃが芋のキッシュ・ライスコロッケ
これは普通の味。
味も濃く、やっぱりな・・・
盛り合わせ

グラス赤ワイン
カステル・ダジェ・テンプラニーリョ
飲みやすい味でしたが、深みは感じませんでした。
赤

三河豚のトンカツ
付け合わせの野菜・ポテトサラダ、料理人のセンスを感じないものでした。
トンカツ

香りの無い肉でした。
肉

肉の値段を考えれば肉の美味しさを期待する方が無理なのでしょうが、旧煉瓦家やオゼキのようにソースでカバーして欲しいものです。
ソース


ライス

相方が選んだ、カニクリームコロッケ。
期待外れの味だったそうです。
コロッケ

銀座アスター(松坂屋)

銀座アスター(松坂屋)
06 /15 2012
昔は本館の地下にありました。
松坂屋本店にショッピングに来るプチセレブマダム達のランチの人気店でした。
今は北館地下にあります。
正面


店内

夏のおすすめ
ずわい蟹と野菜のあんかけ焼きそば
そば

揚げた麺と炒めた麺の選択ができます。
炒めた麺で細麺です。
お薦めでしたが、これは不満な味でした。
そば3

海鮮五目ラーメン
ここは五目ラーメンが一番でしょうか。
はっきりとした出汁加減で名古屋人好みの味だと思います。
五目

細麺です。
めん

フルーツたっぷりの杏仁豆腐
一流店の味ではありませんでした。
豆腐

タピオカのココナツミルク&フルーツ
これは正解。
これからはこれにしましょう。
ココナツ

ラドゥール

ラドゥール
06 /10 2012
ラドゥール正面

カウンターの向こうはキッチンです。
店内

3種類あるコースの真ん中のメニュー。
お薦めのコースです。
メニュー

まずはグラスシャンパンで。
シャンパン2

やや重い感じのシャンパンでした。
シャンパン1

アミュース
青森産姫ホタテのマリネ
フルーツとスパイスのソース・ヨーグルトとスパイスのソース
違いはわかりませんでした。ホタテが少し磯臭かったかな。
アミューズ

パン
香りは良かったです。
パン

バター
バター

グラス白ワイン
ボルドーのソービニヨンブランとのことでした。
白1

ムースも上に乗っているのもホワイトアスパラですが、上の部分のシャキシャキ感がとても良かった。
蟹の風味は全然感じなかった。
ムース

とても甘い宮崎産ゴールドラッシュとうもろこしの冷製ポタージュでした。
ポタージュ

2杯目のお薦めグラスワインはオマール海老に合うというアルザスリースリング。
リースリングにしても酸味がかなり強いものでした。
白2

魚料理
ソースが甘過ぎ。
オマール

ブルゴーニュの赤。
赤1

かなりエグミの強いワインでした。
赤

肉料理
ウズラ1

中を開くとワイルドライス。見た目は良くありません。
鳥臭さはソースで中和できましたが、それにしても甘いソースでした。
ウズラ2

別注のチーズです。
風味豊かで、この日一番美味しかったかな。
ブルーチーズが最もあっさり感じたくらいでした。
チーズ

ココナツクリームとバニラのアイスクリーム。
ホームメイド的な味で、あっさりとして美味しかった。
アイス

相方が選んだアメリカンチェリーのコンポートとバニラアイスクリーム。
それほど酸っぱくなく、美味しかったとのこと。
コンポ-ト

小菓子はごく普通。

小菓子


エスプレッソというよりも、コーヒーに近い味。
エスプレッソ

グラスワインが美味しくなかったのは、カジュアルレストランでは仕方が無いことでしょうか。

美山荘 5月

美山荘 5月
06 /04 2012
山椒カウンター

食前酒は「弥栄鶴」、やや甘めの味
山椒食前酒

食前酒といっても、たっぷりありました。
山椒杯

野蒜の酢味噌和え
香り溢れ美味しかった。摘草料理の始まりを感じさせます。
山椒野蒜

八寸
山椒八寸1

イタドリ・地卵味噌漬・川海老・蕨の海苔巻・ホワイトアスパラ・独活&鴨肉のロースト・稚鮎。栃餅蒟蒻が下に隠れています。
山椒八寸2

お椀
白味噌仕立て・蒸した新じゃが芋
少しばかり塩辛かったのが残念。
山椒白味噌

岩魚の造り
鱒と思えるような味と食感。
薬味が美味しかった。
山椒造り

追加のお酒は「惣花」
これもやや甘口。
山椒酒

新玉葱のロースト・蕗の葉
甘みがあり、とても美味しかった。
蕗の葉も、なかなかの味。
山椒玉葱

天麩羅
ホワイトアスパラ・イタドリ・山ツツジ・こごみ
山椒アスパラ

天麩羅
タラの芽・蕗の薹・こしあぶら
ほろ苦さたっぷりの味。
山椒蕗

鯉の漬焼き・上にイワナシ
山椒鯉

鯖の笹寿し
これは前回の普通の鯖寿しのほうが断然美味しかった。
山椒鯖

お椀
鰻白焼き・ヨメナ豆腐
はっきりした出汁ですが、なかなか美味しい。
山椒鰻

アマゴの塩焼き
頭から全部食べます。
とても美味しかった。
山椒あまご

炊き合せ
筍・蕗・生節
少し塩辛かったのが残念。
山椒筍


山椒香の物

グリンピースご飯
平凡な味。
山椒ご飯

水菓子
ビワ
山椒ビワ

中にはマスカルポーネ
少し中途半端。
山椒チーズ

あびたろう

FC2ブログへようこそ!