FC2ブログ
  • 名古屋でもっとも格式がある料亭「河文」、かつては黒塗りの車がずらっとならんだものでした。しかし時代の流れには勝てなかったのでしょうか、他から資本を入れ、リニューアルしました。門構えは昔のままです。およそ10数年ぶりの訪問ですが、玄関の位置が変わったように感じました。もっと左手の方にあったように記憶しています。ここで靴を脱ぐと思いきや、そのまま上がるように言われました。案内された個室。靴のままのテー... 続きを読む
  • 今月のお花サンキライ・ススキ・女郎花など、秋の風情です。今月の掛け軸富士山にススキ長野から直送の松茸今年は一ヶ月くらい遅れているそうです。酒は、いつもの立山軽く炙った松茸・白舞茸とホウレン草のお浸し薄口で上品な出汁でした。飲み干しました。器は馬上杯、下の穴は紐を通すためのものらしいです。海老・鯛・穂紫蘇の向こうに剣先烏賊があります。栗饅頭、中が丹波の小豆。銀餡と栗と山葵のコラボレーションが絶品。あ... 続きを読む
  • お昼は蕎麦を食べようと観光案内所で所在を聞いたら、渡してくれたのが「高山麺類業者組合のお店」というパンフレット。恵比寿は休みだといわれたので、目指したのが寿美久というお店。しかし途中に恵比寿西店が開いていました。店構えも面白かったので、入ってみることにしました。店内はカウンターと小上がり。ざるそばそばつゆの味もまずまずで、蕎麦とはこういう味だと思えるものでした。名古屋のどのお店より好みの味でした。... 続きを読む
  • 歩き疲れて食欲減退気味だったのですが・・・・ディナーコースは二つありますが、目的はローストビーフ。当然、「神河内」。今回も「シャンパン・白ワイン・赤ワインセット」。シャンパンは「コント・ド・ノアロン」、華やかでコクを感じました。鮪と茄子、変わった取り合わせですが、煮詰めたというバルサミコソースが滅茶苦茶美味しかった。真ん中は海老を調理したもの。なかなかの味。パンも美味しい。いつもながら帝国ホテルのコン... 続きを読む
  • 安曇野からの移動が予想外にスムーズに運び、予定より早く上高地帝国ホテルに着きました。そうなるとここのケーキが無性に食べたくなりました。チェックインを済まして部屋に荷物を置くと、早速訪れました。夜には火が灯されています。昨夜はフレンチ、今日の昼食には軽いながらもイタリアン、そしてこの日の夜はフレンチ。残念ながら、ケーキは相方と二人で一個に抑えました。さすが帝国ホテル、素晴らしく美味しいフォレ・ノアー... 続きを読む

あびたろう

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

あびたろう

Author:あびたろう
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ