さざんか再訪 (ランチ)

鉄板焼さざんか再訪 (ランチ)
06 /30 2011
昼間からアルコールを口にすることは滅多にないのですが、食事の後、映画を観る予定なので飲みました。
まずはシャンパン。
ドメーヌ・ヴァルニエ・ファニエール・グランクリュ
暑い日の昼間に良く冷えたシャンパンを飲むのは、いいですねえ~
さざんかシャンパン

6月のメニューより 「お昼のサーロインコース」

◦生ハムとフレッシュな野菜のサラダ
◦冷製スープ《パリの黄昏》
◦オマール海老のロースト、夏野菜のトマト煮込み添え
◦国産牛サーロインと炒め野菜
◦ご飯・味噌椀
◦シャーベット
◦コーヒー


生ハム&ベビーリーフ
さざんかサラダ

調理前のオマール海老。足が動いていました。
さざんかオマール1

付け合わせの野菜。
さざんか野菜

サーロイン
さざんか肉1

コンソメジュレ・ヴィシソワーズ・あさつき
あさつきのアクセントが素晴らしく、とても美味しかったのですが、最後の方は少しくどくなりました。
さざんかスープ

鉄板の上で踊り焼き状態でした。
解禁直後で少し小振りだそうですが、却ってその方がオマール海老独特の大味さが無くてよかった。
夏野菜はラタトゥイユ。
さざんかオマール2

赤ワインはシャトー・ジャン・フォー、オーガニックワインとのことです。
さざんか赤ワイン

なかなかの味です。
さざんか肉3

ニンニク醤油がとても美味しい。
さざんか醤油

別注でガーリックライスにしてくれます。
品の良い味で、とても美味しかった。
さざんかご飯

ラウンジに移ってデザート。
カシスのシャーベット
酸味が押さえてあり、とても食べやすかった。
さざんかデザート

昔から、ここのコーヒーは吟味されています。
さざんかコーヒー


さて、食事後に行った映画ですが、それはシネマ歌舞伎です。
舞台に比べて十分の一の値段で観ることができます。
舞台の華やかさや迫力には及びませんが、役者の表情をアップで観ることができ、これはこれで楽しいものです。
当代きっての名優仁左衛門は言うに及ばず、兄の秀太郎や息子の孝太郎の芸も見事でした。
さざんかポスター
スポンサーサイト

れんが家桜庵

れんが家桜庵
06 /26 2011
焼き肉のれんが家は名古屋の高級焼き肉店の走りではないでしょうか。
私が初めてこの店を訪れたのは25年ほど前になります。
その当時の店は、ここにありました。
れんが昔1

その後、バブルと共に拡大し、すぐ近くのこの建物に移転しました。
地下一階が座敷、一階と二階がテーブル席でした。
ここの店には良く通ったものでした。
しかし狂牛病事件の影響を受け、店を縮小せざるをえなくなりました。
れんが昔2

池下の店を閉め、ここに移転しました。
れんが外観

ここで靴を脱ぎます。
れんがレジ

テーブル席ではなく、すべて堀炬燵仕様です。
この席からだけ、外の眺めを楽しむことができます。
れんが眺め


れんがたれ

脂身の多い肉に、おろし醤油は最適。
この時期としては辛味もなく、みずみずしい大根でした。
れんがおろし

焼き肉の時は、もっぱら生ビール。
れんがビール

辛味抑えめのキムチ。
私にはちょうどいいのです。
れんがキムチ

ナムル
ここの野菜は、昔から大好きでした。
れんがナムル

チヂミ
パリパリ感に乏しいのが残念でした。
れんがチジミ

ほうれん草サラダ
いつもこれを注文しています。
れんがサラダ

塩タン(4人前)
れんがタン

厚切り上塩タン・わさび醤油 (1人前)
厚切りの食感もいいものです。
れんが厚切り

ロース塩(4人前)
少し肉臭さを感じました。
れんがロース塩

ロースたれ(4人前)
ロースはこちらの方が美味しかった。
ここのたれ味は好みです。
れんがロースタレ

カルビの頃は「もう、肉はいらん」状態になったので持ち帰りました。
これで2人前。
れんが持ち帰り

冷麺
腹一杯だったので、今回は冷麺でさっぱりと。
れんが冷麺

石焼きビビンバ
腹に余裕のある人は、こちらで。
れんが石焼き

ビビンバに付いているスープ。
れんがスープ

柚子のシャーベット
昔からの定番。
酸っぱすぎなくて食べやすいのです。
れんがアイス

イザーレ・シュウ

イザーレ・シュウ
06 /24 2011
ヒルトンホテルの横のAMMNATビルのB1にあります。
歩道から降りて行けます。
イザ正面1

右端のドアが入り口。
イザ正面2

店内はシンプルな造り。
イザ店内

(スプマンテ)
フェラーリ
やや甘口で豊かな香り
イザスプマンテ

(パン)
「トマトとパルメザン」・「レーズン」・「ロズマリーと玉ねぎ」の三種類。
あっさりとしていて、料理の脇役に徹していました。
イザパン

香り高いオリーブオイル。
イザオイル

品数が多くメニューも無いため、料理の内容を覚えきれませんでした。
(スープ)
宮崎産コーンスープは甘みたっぷりで濃厚な味。 沢ガニのフリット。
イザスープ


(アンティパスト)
フォアグラとトマト
イザフォアグラ1

脂身が多く濃厚な味を、トマトがさっぱりとしてくれました。
イザフォアグラ2

(白ワイン)
フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ
イザ白ワイン

やや甘めですが口当たりの良い味。
イザ白ワイン瓶

(プリモ・ピアット)
白トリュフとほうれん草のラビオリ
トリュフの香りに溢れていましたが、ラビオリはかなり薄味でした。
イザ白トリュフ

烏賊とカラスミの冷製カッペリーニ
これもかなり薄味。フォークもしっかりと冷やしてありました。
イザパスタ

トリッパのグラタン
臭みは全くなく、品の良い味。
イザグラタン

車海老の塩焼きとズッキーニ
これもあっさりとした塩味。ズッキーニの味付けはとても良かった。
イザ海老

トマトソースのパスタと鮎
びっくりするような組み合わせ。
鮎は普通の塩焼きでした。
イザ鮎

(赤ワイン)
赤ワインはグラスで。
イザ赤ワイン

(セコンド・ピアット)
北海道産子羊のグリルと蕗
とても美味しい子羊でしたが、蕗との相性はどうでしょうか?
蕗の香りが強すぎるように感じました。
イザ子羊

(ドルチェ)
ウォッシュチーズとロックフォールチーズ
透明なのは甘口のジュレ。
イザチーズ

炭酸入りメロンのソースとバニラアイスクリーム
アイスクリームはとても美味しかったのですが、炭酸入りのソースは?
イザアイス

カップチーノは普通。
イザカップ

苺のチョコレートかけとビスコット
イザ小菓子

全体的に薄味でした。
コクやパンチに欠ける味でしたが、品の良い味付けで,薄味好みには受けるのではないでしょうか。




寿司 濱芝(ザ・プリンスパークタワー)

寿司 濱芝(ザ・プリンスパークタワー)
06 /21 2011
地下一階がレストラン街になっています。
タアワーフロア

寿司 濱芝の入り口です。
前の週がプリンスホテルの会席料理だったので、今回は寿司にしました。
といっても一人でカウンターで写真を撮るのも気が引けたので、テーブル席での「江戸前寿司コース」にしました。
濱正面

カウンター席とテーブル席があります。とても賑わっていました。
濱店内

先週同様にプリンスホテルでは「東日本大震災」の被災地復興を支援するため、東北地方の日本酒フェアを開催中。
桃川 <大吟醸> (青森)
(上記料金より300円をお預かりし、日本赤十字社に寄託させていただきます)
やや甘口ですが、大吟醸のすっきりとした口当たりは充分感じました。
濱酒1

浦霞 禅 <純米吟醸> (宮城)
(上記料金より300円をお預かりし、日本赤十字社に寄託させていただきます)
桃川と違って、少し雑味を感じました。
濱酒2

宿泊者優待コースというのを選択しました。
小鉢
卵豆腐。薄口の鰹出汁で少し期待を持ったのですが。
濱小鉢

刺身三種盛り合わせ。(中トロ・鯛・帆立)
中トロを赤身に替えてもらいました。残念ながら特有の臭みがあり、歯触りもよくありませんでした。
鯛は、甘みも少なく歯ごたえもよくありません。
帆立の甘さはまずまずでした。
濱造り

江戸前寿司
玉子・車海老・イクラ・真子鰈・こはだ・蒸し穴子・中トロを赤身に、そして鉄火巻き。
シャリはきつめの味付けでした。
濱寿司

じゅんさい・冬瓜・鱧
典型的な鰹出汁ですが、残念ながらエグミを感じました。
鱧には甘さを感じませんでした。
濱お椀

西瓜・さくらんぼ
甘さは、まずまず。
濱デザート

ザ・プリンスのお店ということで、どの程度のネタを扱っているのか興味がありましたが、丸喜さんが薦めてくれる魚・八泉さんが提供してくれる魚とは段違いでした。

とんかつ比呂野

とんかつ比呂野
06 /19 2011
比呂正面

となりは併設の珈琲家比呂野です。
比呂二軒

カウンターとテーブル席があります。
比呂店内

ポテトサラダ。
とんかつ屋さんのポテトサラダは美味しいことが多いのですが、これは期待外れでした。
比呂サラダ

とんかつ定食を注文しました。
比呂とんかつ


比呂断面

かなり甘いソースでした。
比呂ソース

相性を考えて特別に選んだ岩塩との案内がありました。
華やかな、はっきりとした塩からさでした。
厚○でもそうでしたが、はっきりとした味の塩は、とんかつの味と張り合ってしまい、とんかつ本来の美味しさを殺していまうと感じました。
比呂塩

味噌汁ははっきりとした味で、最初は美味しく感じたのですが、途中からくどくなりました。
比呂ご飯

相方が注文した」「串揚げコース」。
豚ヒレ肉・烏賊・白身魚・ウインナ・ハッシュドポテト・薩摩芋・南瓜・椎茸・ししとう・子海老、の10本。
材料の味があまりしなかったとのこと。
比呂串1

あびたろう

FC2ブログへようこそ!