ぶどう亭

ぶどう亭
04 /25 2011
知人から15周年記念のディナー券(二人に付き一枚)をいただいたので行ってきました。
古くからの民家を改造した建物です。
ぶどう正面1

カウンター席と、手前左手に6人まで座れるテーブル席、それ以外にグループが入れる2階があるようです。
ぶどう店内

デナー券のコースです。
ぶどうメニュー

シャンパンは飲みやすい味でした。
ぶどうシャンパン


ぶどうシャンパン瓶

小さなオードブル
クロックムッシュー・豚肉のリエット・焼チーズ
可もなし不可もなしといった感じ。
ぶどう付き出し

名物生ウニのチーズ焼
香辛料の使い方がエスカルゴと同じで、ウニ風味というよりもエスカルゴ風味といってよいかもしれません。
ぶどうチーズ

普通の市販のバケットという感じでした。
ぶどうパン

白ワイン
グラスワインはこれ一種類だけでした。
腑抜けた味でした。
ぶどう白ワイン

海の幸と契約農家の有機生野菜のサラダ
海の幸、新鮮さはいまいちでしたが、野菜はとても美味しかった。
ぶどうオードブル

グラスワイン
ぶどう赤ワイン

フレッシュフォアグラのソテー
普通の味でした。
ぶどうメイン1

私が選んだのは、スペイン産カタルニャポークのグリエ。
味が濃く、酒の相手にはちょうど良いかもしれません。
ぶどうメイン2

相方が選んだ、ホロホロ鳥のグリエ。
なかなか美味しかったそうです。
ぶどうホロホロ

種類があれば良いとはいえない感じでした。
ぶどうデザート

コーヒーは美味しかった。
ぶどうコーヒー

ワインの家というにはグラスワインが貧弱でした。
相方と二人では、ボトルを何本も開けるのは無理です。
グループで訪れてボトルを注文して、ワイワイやるには良い店だと思います。
スポンサーサイト

六本木樓外樓(ランチ)

六本木樓外樓(ランチ)
04 /18 2011
六本木樓外樓、二十数年ぶりです。
前回訪問時は赤坂樓外樓の六本木支店だと記憶しているのですが、スタッフに尋ねたところ、二十年ほど前に完全に分かれたとのことです。
表参道の路面にあった記憶があるのですが、スタッフによれば移転前は確かにそこにあったと。
六本木

店内は高級な雰囲気。
六本木店内

まずは点心。
とても美味しい春巻きでした。
六本木春巻き

小籠包
六本木ショウロンポウ

焼売
どれも美味しい点心でした。
六本木シュウマイ

五目炒飯
優しい味で、古き良き味だと思います。
六本木炒飯

炒飯に付いてきたスープ。醤油味で、残念ながら好みの味ではありませんでした。
六本木スープ

海鮮入り五目ソバ。
とても美味しいのですが、麺の量が半端なく多かった。
相方と、炒飯・ソバをシェアしたのですが、腹一杯になりました。
六本木ソバ

デザートに頼んだ杏仁豆腐。
これも美味しかった。腹一杯でも、これは別腹。
六本木豆腐

風の便りでは、大好きな赤坂樓外樓が閉店してしまったとのこと。
HPでは新店舗の準備をしているようですが、心配です。

ピエール・ガニェール

ピエール・ガニェール
04 /18 2011
ANAインターコンチネンタル東京の36階にあります。
ガニ店内

35階のクラブラウンジでシャンパン2杯飲んでやってきました。
食前酒はロゼのシャンパン。G.H.マム ブリュット・ロゼ
ガニ食前酒

口取り
あまり感激のない味でした。
ガニ口取り

選んだディナーコース。
ガニメニュー

自家製パンとのことでしたが、感激は薄い。
ガニパン1

一口食べて、お終い。
ガニパン2

皿の底のクリーム状のものが、フォアグラのシャンティー。
これは美味しかった。
ガニ前菜

お勧めの白ワイン。
ガニ白

癖のあるアイナメでしたが、ソースに良く合っていました。
ガニ魚

お勧めの赤ワイン。
ガニ赤

これも美味しかった。
ここまでは、なかなか良かったのですが。
ガニ肉

チーズというよりも、チーズ菓子。
ガニチーズ

この後は似たような味(チョコ味)のデザートが延々と続きます。
アルコールもかなりはいっていたので、ウンザリです。
ガニデザート1


ガニデザート2


ガニデザート3


ガニデザート4


ガニデザート5

コーヒーは美味しかったのですが、ここにもチョコ味の小菓子。
ガニコーヒー

最後に待ち会い的なスペースで口直し。
桜の香りのする、甘い飲み物でした。
ガニ口直し

kitchen NOMU

kitchen NOMU
04 /06 2011
以前に良く通っていた打越の煉瓦家、突然閉店していまいました。
先日、ここで下がり藤さんから煉瓦家のスタッフが店を出したとの情報をいただいたので、早速訪問してきました。
ノム正面

煉瓦家はクラシカルでしたが、ここはモダンな雰囲気。
ノム店内

懐かしいメニューです。
ノムメニュー

いつも注文していた「タコのマリネ」。
同じ味でした。
ノムたこ (2)

グラスワインは、ラ・ナチュラ インツォリア
さわやかで飲みやすいワインでした。
ノム白

海藻サラダはとても美味しい。
ノムサラダ

ロースカツ
ここはトンカツソースがとても美味しい。
これも同じ味でした。
ノムかつ

ノムカット

これもグラスワイン
ラ・ナチュラ モンテプルチアーノ ダブルッツォ
ノム赤

赤出汁の味も、まずまずです。
ノム赤出汁

相方が注文した、ハンバーグとカニクリームコロッケ。
昔と同じ味だったそうです。
ノムハンバーグ

再開を祝してコーヒーをサービスしてくれました。
以前は家が近いこともあり、コーヒーは帰宅して飲むことが常でした。
初めて飲んだコーヒーですが、味は普通。
ノムコーヒー

大将が体調を崩されて店仕舞いされたそうです。
当時から厨房にいた二人の料理人がそのまま新しい店をオープンしたので、同じ味ということは当然です。
これからちょくちょく通うことになるでしょう。

京都 お弁当(其の弐)

京都 お弁当(其の弐)
04 /05 2011
弁当つる家1

薄味ながらもしっかりと味がついており、なかなか美味しいお弁当でした。
つる家にも興味が湧いてきました。
弁当つる家2


いづう1

左のふた切れは巻いてある昆布をはがしたものです。
いづう2

相変わらず美味しい。
いづう3

つる家ともう一軒、京大和のお弁当を考えたのですが、売場へ電話すると扱っていないとの返事。
辻留や菊乃井は、お店で食べた料理が期待外れだったので選択外でした。
前回、美味しかった和久傳のお弁当を再び購入。やはり美味しかった。
次回の京都の料亭は、高台寺和久傳で決まり。
弁当和久傳1

弁当和久傳2

弁当和久傳3

隣の売り場では、なんと・・・・
京大和

京都へ行くと必ず購入するお菓子です。
あじゃり餅1

もっちりとした皮に、つぶ餡。
日持ちしないのが難点ですが。
あじゃり餅2

あびたろう

FC2ブログへようこそ!