FLYING SCOTSMAN (松山)

FLYING SCOTSMAN (松山)
11 /26 2009
地元の人お薦めのお店です。
松山正面

ややクラシカルな雰囲気。
店内は客で溢れていました。
松山店内

この店定番のホットケーキ。
「昔ながらの素朴な味」、でも美味しかった。
松山ホットケーキ

なかなか美味しい。
松山ケーキ


松山コーヒー

変わったカップのカフェオレ。
松山カフェオレ
スポンサーサイト

如雲やま内

如雲やま内
11 /20 2009
私の訪問記の掲示板の常連さんが大好きなお店です。
名古屋から多治見まで 「ちょっとそこまで」 というわけにはいかず、延び延びになっていましたが、今回訪れることができました。
中央高速道多治見ICからすぐのマンションの2階にありました。
中に入ると、お香が焚かれていました。
やま入口ブログ

カウンター席と、私どもの後ろ側に座敷がひとつ。
やまカウンターブログ

昼食は3千円と5千円のコースがあります。5千円のコースにしました。
(先付)
雲丹・蕪と魚のすり身・穴子・銀杏・蛤、ニラ風味餡
薄味ながらもしっかりとした仕事を感じ、次への期待が持てました。。
やま先附ブログ

(造り)
めじまぐろ・鰆・つばす・剣先烏賊
小振りな切り身でしたが、皆とても甘く、美味しい造りでした。 一気に期待が膨らみまし。
やま造りブログ

(椀物)
松茸・かます・蕪・茄子・金時人参入り胡麻豆腐
素晴らしい出汁加減。薄味ながら昆布の出汁が効いていました。中身も、しっかりと味がついていました。
京料理そのもののような、お椀物。
やまお椀ブログ

(八寸)
とても手のこんだ八寸。
高価な食材は使われていませんが、下拵えの凄さを感じました。
やま八寸ブログ

牡蠣・白子ソース、柚子釜
少し、柚子の香りが勝ちすぎている感じ。
やま柚子ブログ

鮑・和栗裏漉し・鱈、みそれ餡
みぞれ餡の味が素晴らしい。
やまみぞれ庵ブログ

味噌汁はなめこと三つ葉の合せ味噌。
茸御飯はアルデンテの炊き上がり。優しい味付けで、食べ終わった後の満足感が凄い。
やまご飯ブログ

柿のコンポート・ココナツゼリーのムース・抹茶ゼリー、松茸のアイスクリーム
食材の取り合わせが奇妙でしたが、食べてみると感心しました。とても美味しかった。
やま水菓子ブログ

驚きの店でした。名古屋でもお目にかかれない、本当の京料理だと思います。
それも、この料理が5千円で・・・・
大好きな「八泉」には今一歩及びませんが、私が食べた名古屋の日本料理店では間違いなく二番手にはいると思います。
今度は夜に電車で来て、酒と一緒に食べたいものです。



チャイナテーブル (ANAインターコンチ石垣)

チャイナテーブル
11 /06 2009
中国料理、「チャイナテーブル」。
石中華入口


石中華店内ブログ

泡盛
基本的には焼酎と変わりませんでした。
石中華泡盛ブログ

冷菜盛り合わせ
これは普通の味であした。
石中華冷菜ブログ

紹興酒、8年物
それ以上の古酒はボトルしかありませんでした。
石中華酒ブログ

酒に付いてきた干し梅
石中華干し梅ブログ

フカヒレ入りスープ
とても美味しかった。
石中華スープブログ

海老餃子・焼売
これも美味しかった
石中華しゅうまいブログ

台湾野菜のガーリック炒め
これは、まあまあといったところ。
石中華野菜ブログ

海鮮と季節野菜のアーサ炒め
滅茶苦茶旨かった。
石中華炒めブログ

県産牛のステーキ、豆腐ソース (近海魚のシークァーサー風 甘酢ソース との選択)
これは失敗でした。熱帯魚を避けようとしたのが失敗の元だったのでしょうか。
石中華肉ブログ

(選択)台湾風牛肉麺・塩味(醤油味もある)
やや香料が強いが、しっかりとした味で美味しかった。
石中華麺ブログ

(選択)海鮮入り炒飯
やや甘めの味付けでしたが、そこそこ美味しかった。
石中華炒飯ブログ

杏仁豆腐
杏仁豆腐・マンゴープリン・黒胡麻プリン・パインシャーベットからの選択。
香料が強く、少し不満が残りました。
石中華豆腐ブログ

地政学的に会席料理よりも中国料理のほうが期待できるのではと思いました。
結果は大正解でした。名古屋のホテルの有名店に勝るとも劣らない味だと思います。


於茂登 (ANAインターコンチ石垣)

於茂登(ANA石垣島)
11 /06 2009
鉄板焼「於茂登」。
於茂登岳は石垣島にある山で、沖縄で最も高い山。
古くから霊山として信仰の中心的存在となってきたとのことです。
石焼看板ブログ

落ち着いた雰囲気の良い店です。
石焼室内2ブログ

選んだのは「石垣牛コース」
魚介類はありませんが、沖縄の野菜をふんだんに使ったコースです。
紅芋・アワビ茸・ナーベラー・アダンの芽・オクラ・島豆腐などがあります。
石焼野菜ブログ


このようなものも置かれていました。
石焼野菜効能ブログ

石垣牛のフィレとサーロイン。これで4人前です。
石焼肉ブログ


石焼調理ブログ

グラスワインです。
石焼白ワインブログ

ひき肉入りマッシュ田芋・すり身蓮根
石焼芋ブログ

野菜類もそれなりに美味しかった。
石焼野菜1ブログ

まったく苦味のないゴーヤ。
苦味抜き方法を聞いたら、かなり手の込んだものでした。
石焼サラダブログ

これもグラスワイン。
石焼赤ワインブログ

赤身肉の食感の石垣牛、とてもあっさりとした味でした。
石焼肉1ブログ

大葉の入ったガーリックライス。
くどさが抜け、さっぱりとした味になり、とても美味しかった。
味噌汁は甘みのある赤だし。
石焼ご飯ブログ

黒胡麻プリン・大学芋とバニラアイス
石焼デザートブログ

鉄板料理というものは、何処で食べても間違いが少ないですね。

あびたろう

FC2ブログへようこそ!