ダイニングルーム (上高地帝国ホテル)

ダイニングルーム(上高地帝国)
09 /25 2009
上高地帝国ホテル、山岳リゾートホテルの聖地というか、別格の存在です。
1階の右端に出っ張る部分がダイニングルームです。
上外観ブログ

「ダイニングルーム」
上入口ブログ

山岳リゾートホテルらしいインテリアながら、格調の高さを充分感じます。
客の服装もそれなりでした。
上室内ブログ

コースメニューは二種類。「白樺」と「神河内」。
上高地メニュー ブログ


ワインについては、「グラスワインセット」というものを勧めてくれました。
シャンパン・白・赤、一杯ずつのセットです。
どれも飲みやすく、特に白は、きりりとしていて澄んだ味わいでした。
最近の国産ワインは安い輸入物より美味しいと思います。
ワインについてはまったくの素人であり、高価な輸入ワインの味を知らないので偉そうなことは言えませんが、ヨーロッパのレストランで飲むグラスワインに引けをとらない味でした。
上シャンパンブログ


かみシャンパン瓶ブログ

生ハム仕立の鴨胸肉は美味しかった。
上オードブルブログ


上白ワインブログ


上白ワイン瓶ブログ

とても品の良いコンソメであり、ほんの小さなスライスの松茸でもちょうど良い程度の香りが溢れていました。
上スープブログ

パンも素晴らしく美味しい。
上パンブログ

魚料理は普通の味。
上魚ブログ


上赤ワインブログ


上赤ワイン瓶ブログ

ローストビーフは感激の味。お代わりを勧めてくれましたが・・・
ホースラディッシュも素晴らしかった。最近、名古屋のスーパーでホースラディッシュを見つけることができなくなってしまいました。困ったことです。
上肉ブログ

デザートは見た目よりくどくなく美味しかった。
上デザートブログ


上コーヒーブログ

最近よくお目にかかるフランス料理と異なり、きわめてオーソドックスなものだと思います。
これが日本のリゾートのフランス料理なのかもしれません。
これまでここで紹介してきたリゾートホテルのそれに比べると、はるかに洗練され、格調が高いことは間違いのない事実だと思います。
食材の素晴らしさを誇る「志摩観ラ・メール」の次にリピートしたいリゾートホテルのメインダイニングとなりました。

スポンサーサイト

あびたろう

FC2ブログへようこそ!