ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・ナゴヤ

ラ・ベットラ・ナゴヤ
01 /26 2009
写真の出来が悪かったこと、食事の印象がよくなかったことなどから、お蔵入りとなっていました。
このたび写真の整理をしていたところ、このシリーズの写真を見つけたので補正したうえで載せることにしました。
記憶も薄れてきていますので簡単にします。
ベットラ外観ブログ

リストランテというよりもトラットリアという雰囲気です。
ベットラ店内ブログ


ベットラ赤ワインブログ


ベットラパンブログ

前菜
揚げ物ですが、なかなか美味しかった。
ベットラブログ

前菜
ベットラブログ1

パスタはいずれも味が濃かったです。
ベットラパスタブログ

これもくどかった。
ベットラパスタ2ブログ

イタリアンでウィンナシュニッツェルをオーダーするのは邪道だったかもしれませんが。
これは大失敗でした。これほど不味いウィンナシュニッツェルを食べたことはありません。
はっきり言って、客に出すレベルとはとても思えませんでした。
ベットラ肉ブログ2


ベットラドルチェブログ


ベットラカップチーノ2ブログ

相方のカップチーノ
ベットラカップチーノブログ

味を楽しみに訪れる店というよりも、若いカップルやグループが話を楽しみに行く店という感じです。
濃い味を好む向きには良い店かもしれません。
夜は2種類のコースがありますが、高いほうは、言われているほどコストパフォーマンスガ良いとは思えませんでした。





スポンサーサイト

楼外楼飯店 赤坂

楼外楼飯店赤坂
01 /15 2009
樓外樓飯店との出会いは、今から 25 年以上前に遡ります。
酔蟹の美味しい店があるということで食べ歩き仲間と繰り出したのが最初でした。
当時の店は、道路の反対側にありました。
店で食べた酔蟹は期待していたほどではなく、むしろ店の薦めで出てきた蒸蟹(上海蟹)に感激しました。
それから五目スープにも感激しました。ご飯にかけて食べましたが、あまりの美味しさに翌日の昼に再び食べに行ったほどでした。
その後、上京したときには時々訪れていいます。
楼看板ブログ


楼正門ブログ

竈出し紹興酒八年もの
口当たりが良く、美味しい酒でした。かなり飲みましたが悪酔いはしなかったです。
楼酒ブログ

メニューには載っていない「おまかせコース」です。
鶏、くらげ、 千社唐 、真魚鰹の燻製、サラダ菜 (大盛り)
楼冷菜ブログ

ふかひれ絹笠茸包み、鶏のスープ (取り分け)
楼スープブログ

大正海老のピリ辛炒め (大盛り)
楼揚げ物ブログ

冬筍と青海苔の炒め物 (大盛り)
楼筍ブログ

上海蟹と豆腐 (取り分け)
楼豆腐ブログ

北京ダック (取り分け)
楼ダックブログ

お茶もさめないようになっていました。
楼お茶ブログ

ハタの 中華風蒸し物、白 髪 葱  (大盛り)
楼魚ブログ

アスパラと牛ヒレ肉の黒豆ソース (取り分け)
楼肉ブログ

高菜チャーハン、ザーサイ (取り分け)
楼ご飯ブログ

護摩だれ餡の白玉団子、キンモクセイスープ (取り分け)
楼団子ブログ

杏仁豆腐 (取り分け)
楼杏仁豆腐ブログ

「上品さ」とか「凝った味」とは無縁の味ですが、本来の中華料理(高級店レベルですが)とはこういう味なのかなと思える店です。
余談になりますが、以前に裏メニューの楽しさ美味しさを教えてくださり、その後もアドバイスをくださった老スタッフがおられました。今回、お会いできることを楽しみにしていたのですが、残念ながらお亡くなりになられたとのことでした。心からご冥福をお祈り申し上げます。

あびたろう

FC2ブログへようこそ!