若ゑびす

若ゑびす
11 /10 2004
冬の代表的な味覚である蟹、なかでも 「 ずわい蟹」の最高ブランドは 『 幻の間人蟹 』 と  『 三国献上蟹 』 に代表されると言って差し支えないでしょう。
三国献上蟹が水揚げされる三国港には何軒かの有名な宿が存在しますが、泥吐き蟹のパイオニアとして有名な「若ゑびす」です。
若えびす 全貌

旧館は海に突き出していて素晴らしい眺めを堪能できそうです。
若えびす 外観1

新館からの眺めです。
若えびす 外観3

ここの御主人は、時化の時でも生きた蟹を提供するために海水を引き込んだ生け簀で生かすことから始め、泥を吐いて汚れた生け簀から新しい生け簀に移し替えることを開発しました。それを数回繰り返し、最後に海水が濁らなくなって初めて調理すると蟹独特の臭みのない甘さが味わえるようになったとのことです。
若えびす 泥吐き1

最初の生け簀は濁っており蟹の出す泡もみられますが、最後の生け簀は澄み切っていました。
若えびす 泥吐き2

酒は、若ゑびす特注です。「蟹」という銘柄で、あっさりとした辛口の酒でした。
若えびす 酒

突き出しは期待外れ。
若えびす前菜

造りもあまり美味しくありませんでした。
若えびす 造り

もっちりとした食感です。
若えびす蟹刺し)

味噌はまったく臭みを感じなくあっさりと味わえます。
若えびす 甲羅焼き


焼き蟹、身はとても甘く何もつけずに食べました。しかし身も味噌も、もう少し焼いて、もっと香ばしさを出して欲しかったですね。
若えびす焼き蟹


茹で蟹、これは一人に一杯の蟹です。三国港の黄色いタグもしっかり付いていました。 脚には身がしっかり詰まっていて、食感は、もっちりしており、甘さはとても上品でした。
若えびす湯で蟹

味噌の味は絶品でした。
若えびす蟹みそ

蟹雑炊は、やや辛目で「蟹」という味はあまりしませんでした。
若えびす 雑炊


若えびす雑炊2


若えびす デザート

ブランドのタグです。
若えびすタグ

泥を吐く間に上品になりすぎて、パンチのない味になってしまったのではとも感じました。
一長一短ですね。



スポンサーサイト

強羅花壇

強羅花壇
11 /02 2004
左手が懐石花壇、右手が強羅花壇の入り口です。

花壇全景


花壇献立2

花壇献立1


花壇酒


花壇先附


花壇八寸


花壇凌ぎ


花壇椀


花壇向う付け


花壇焼物


花壇炊合


花壇御飯


花壇果物

それなりに美味しかったのですが、感動を覚えるほどではありませんでした。
いまひとつ訴えかけてくるものがなく、料理が美味しいと評判の宿には及ばないと感じました。






あびたろう

FC2ブログへようこそ!